Krupp Protze Kfz.69 with 3.7cm Pak 36 完成です。
ネットで戦場写真を眺めていると、3.7 cm PaK 36対戦車砲を乗っけたクルップ・プロッツェの写真があり、こいつを無性に作ってみたくなりました。写真は側面しか写っていないので、現地改造を想像しながら作りました。
建物はスチレンボードと粘土で自作。粘土の収縮が大きくて、スチレンボードがかなり反ってしまったのは今後の製作の参考になりました。
フィギュアはヘッドを含めてドラゴン製を使用していますが、一体だけ、顔がひょっとこみたいになってたので、アルパインを使用しています。
あと、後部座席に立ってるフィギュアが座りポーズだったので、下半身をスクラッチしてみましたが、それはもう酷い仕上がりに・・・まあ、座席で見えないので・・・・汗。
(Tamiya Model Magazine誌 307 に掲載されました)


制作記へ