"Tomorrow It Might Be Me"  making

タミヤの4号戦車G型、組み立て終了!
HPで「タミヤの新作を組み立てよう」というコンペのお題で、この4号戦車を選びました。
当初はみんながアフリカ戦線を選んでくると思ったので冬季仕様に!と考えていましたが、このフィギュアを見たら、自然にアフリカ仕様に決定。
塗装を考えて、初めてロコ組みをやってみました。
それにしても何も考えずにキャタピラがスイスイと組み上がっていくのは凄く楽でいいですね
ベルトキャタピラがみんなこれになったらエエのになあ(勝手なこと言っとりますが・・・)
(2021.8.22)


ウッドフォルモを盛りつけて、少し傾斜をゆるくしてみました。
意外と量を使ったので重量が増えてしまいました。
輸送の際の事故等を考えると、土台は出来るだけ軽量のほうが望ましいんですが・・・。
クラッシュした車両の兵士のお墓を作って見ました。


フィギュアを組んだけど、1世代、進んだ感じ。
特にケベックカステンに座ってるおっちゃんの分割が凄い。
戦車に触れさせることは結構大変なこと。
両手と腰の3点をフィットさせるとなると調整が大変やけど、すんなり収まるところがビックリした。
(2021.8.22)

タミヤのテクスチャーペイント(サンド)を指で塗り込んで、上から小石等を撒きました。
乾燥後、サーフェイサー(クレオス マホガニー)を全体に吹き、タミヤアクリルのパフを吹いています。
小石はヴァレホのライトグレーやライトフレッシュを筆やスポンジを使い、塗り分けています。

土台はジャンクヤードにあった廃棄土台を再利用する事にしました。
4号の設置面と傾斜を調整します。
(2021.9.4)



土台完成です。
ウォッシュしたりハイライト足したり、結構な作業量だったけど、前回とあまり変わらない気が・・・。
(2021.9.5)
"Tomorrow It Might Be Me" (making)