次ページへ

組み立て完了です。
キットはベルトキャタピラとプラ製のサイドスカートなので、ドラゴンの別キットから、マジックトラックとエッチングのサイドスカートを流用しました。
サイドスカートとシャーシはゼリー状の瞬間接着剤で接着(エッチング同士はハンダを使用)しましたが、コーティングの凸凹部分の強度が心配だったので、裏に
1mmプラ棒を挟んで接着面を広くしています。
(2011.10.20)
ドラゴンのティーガーI 後期型 (ツェメリットコーティング仕様)、組み立て中です。
パーツはシャープで合いも良く、モールドも切れまくっています。コーティングも機械的な違和感は感じず、これは素晴らしいと思います。
驚いたのは前部の接合部でモールドが消えた部分を再現するためにコーティングのエッチングが付いていたこと。
最初は「だ、大丈夫か・・・?」と恐る恐る合わせてみると(失礼)、これまた形状も大きさもピッタリで関心してしまいました。(サイドの部分はコーティングの向きが不自然に思えたのでパテで修正しました)
キャタピラはベルト式がなのですが、ここはプラの組み立て式をセットして欲しかったかな。
でも素晴らしいキットであることは間違いありません。
(2011.10.15)
建物を追加しました。
TM社のバキュームフォームモデルキット(破壊された欧州の建物跡 2)です。
隙間や段差が目立つのでこの後の修正が大変そう・・・・・・汗
(2011.11.4)

ふと見ると車体が右に傾いてることを発見。
良く見ると右側のサスが下がった上体で接着してしまっていた(お恥ずかしい)
ドライバーを突っ込んでキャタピラも転輪もバラバラにして、再度組み直す羽目に・・・・・(泣)

脇役にダイムラースカウトカー(タミヤ)を追加しました。
(2011.11.2)

フィギュアの製作です。
ヘッドを含め、すべてキットのものを使用しています。(手首や腕は切断し、調整しています。)
なんだかベタな演出でお恥ずかしい・・・・・汗
(2011.10.28)


Tiger I (DRAGON) making
Tiger I (DRAGON)