スーパージェリー (wave) making

いつも使っているウッドフォルモで石畳を作ってみました。(今回は実験です)
木工用ボンドを薄く塗りつけ、上からウッドフォルモを伸ばして広げていきます。
カッターで目地を切ると刃に粘土が持っていかれてしまうので、横の線は金ざし(金属製のものさし)で押し切り、縦の線はマイナスドライバーで切っていきました。
ところどころ、剥がしたり、端を押し込んで凹凸を付けると痛んだ石畳になります。
質感がザラザラなので乾燥後にモデリングペーストを塗りこんでみようかと思います。
(これはこれでいいかも・・・・)

(2010.2.21)


ウッドフォルモ石畳、塗ってみました。(適当ですみません・・・)
後ろ半分はモデリングペーストを塗ったんですが、あまり画像では判りませんね。
実験結果としては、古く痛んだ石畳はウッドフォルモでいける気がします。

(2010.2.23)


壊れて朽ちているMk-IIさんです。
足のコードは多すぎたので減らしました。
う〜〜ん、もっとサビサビのコッテコテにしたほうがよかったかも

(2010.2.24)


爆撃で裂けた道路を作ってみました。石畳はウッドフォルモで製作。
座ってるおっさんの足をだら〜んとさせ、ケツに真鍮線を突っ込み、差し込んでいます。
マスキングテープ土管がなかなかいい味出してます。

(2010.3.2)


スーパージェリー、土台製作です。
石畳はニュートラルグレーを吹き、明度を変えてランダムにしています。土の部分はダークアースを全体に吹きました。
土の部分は塗装前の段階の方が自然だったのですが、塗装せずに仕上げるのは抵抗があったので油絵の具とパステルで色付けしました。
ただ、色数を使いすぎたのか、少々不自然になってしまい反省。
茶系の明度+−ですべて塗ったほうが良かったかなあ・・・泣
あ、足の裏・・・塗装忘れてる

(2010.3.12)


スーパージェリー用のフィギュア、顔の塗装です。
久々の顔の塗装なので、ちと戸惑いました。
しかし、
このフィギュアの顔の造形はすごく良くできていますね。
いい顔しています。
上のおっちゃんが
ショーンコネリーに似てる・・・・。

(2010.4.1)



スーパージェリー用のフィギュア、塗装完了です。
ズボンの濃淡がチグハグになってしまいました。(泣)
ラッカー(エアブラシ)で下塗りした上から、ファレホとライフカラーで塗りました。
感覚ですがライフカラーの方がきめが細かく、好みな塗料です。(艶も完全に消えますし・・・)
でも攪拌が悪いだけかも知れませんが・・・・。

(2010.4.5)

前ページへ

スーパージェリー、本体完成です。
フィルタリング、ウォッシング、チッピング・・・と、
AFVと全く同じ方法で汚しました。
もっとコテコテに汚したほうがよかったか・・・
のようなシルエットがいいですね。

(2010.4.10)
痛んだ石畳ね
合掌・・・許せ・・・
ドカーンといきました・・・寒
帽子取ったら、ハゲとるのか・・・
殺人現場です
ヒマ人ではありません
スーパージェリー用の小物です。
工具の下に敷く布(右端)を樹脂粘土で作ってみました。
こう見ると工具箱の厚みがゴツイですね。

(2010.4.18)


完成ギャラリーへ