Top

2013.2.12
1943-1944年あたりのニューニギアをイメージして作りました。戦闘終了後に記念撮影という感じです。九四式軽装甲車後期型はファインモールド製。前期3色迷彩で塗装後に、軽く火災コゲをつけました。フィギュアはMBのオーストラリア兵。オーストラリア兵はあまりキット化されていないし、服装などよくわからなかったので、オーストラリア映画「KOKODA」を見ながら塗りました。下地はラッカー、上塗りは油彩です。陰影を意識しつつ、汚さを加えたくて色を足していきましたが、ちょっと汚くなりすぎたかも。地面は今回は泥んこに挑戦しました。
 皆様からの感想です
--------------------------------------------------------------------------------------
腹ぺこ山男さん
完成おめでとうございます。
ニューギニア戦線のジオラマって珍しいですけど、一目でそれとわかる説得力があります。
難しい黄色の線、上手に処理されてますねぇ。
泥の表現も完璧じゃないでしょうか。
おつかれさまでした。
--------------------------------------------------------------------------------------
腹ペコ山男さん、完成おめでとうございます。
お疲れさまでした。
難しい10センチ四方に小型とはいえ、装甲車両の配置、
そしてオーストラリア兵を登場させるとは
素晴らしいセンスだと思います。
泥の表現もグッドかと。
あと、できれば引きでベースを含めた全体画像があれば
よろしいかと。
ほんとにご苦労様でした。
--------------------------------------------------------------------------------------
腹ペコ山男さん
完成おめでとうございます。お疲れ様でした。
フィギュアも車両もグッドだと思います。
配置の仕方も個性があっていいですね。
私は地面の表現に泥んこはやったことないので、今度挑戦したいと思います。
マットメディウムや石膏等、材料は揃えてあるのですが、いつも結局は普通の地面にしてしまうので・・・。
今後ともお互い楽しみましょう
--------------------------------------------------------------------------------------
腹ペコ山男様
完成おめでとうございます。
最高の車両ですね。ニューギニアを舞台にするとは、傑作ですね。地面もいいですね。
本当にお疲れ様でした。
--------------------------------------------------------------------------------------
腹ペコ山男さん
お疲れ様でした
泥がドロドロしていて雰囲気出てますね
オーストラリア兵も初めてみました!
グッドジョブです
--------------------------------------------------------------------------------------
腹ペコ山男さん、完成おめでとうございます。
泥濘の地面とフィギュアの服装が相まっていかにも「熱帯」という情景ですね^^
切れた履帯がベース外で垂れ下がっているのも面白くて、限られたスペースを有効に活用されているな〜と思いました。
-------------------------------------------------------------------------------------
腹ペコ山男さん さん(前回書き忘れてしまいました)
完成おめでとうございます。
「こんなになったらどうしようもない」感じが良く出ていますね。
ニューギニアは行った事ありませんが、空気が暑くてまとわりつく様な感じなんでしょうね。サーモンピンクの背景色で撮りたくなりました。

08 -腹ペコ山男さん
タイトル「After the Battle」
94式軽装甲車 (ファインモールド)