2017.3.12
古いイタレリのキットは、さすがに厳しいものがありましたが、
予定通り、大人げないディテールアップのやり過ぎずをせず、程よい感じで作りました。
ジオラマにする場合、あまり細部に拘り過ぎるより、全体の雰囲気をまとめるほうが大事だと思うので
これくらいがちょうど良いように感じます。
今回は初の試みとして、砂煙を付けて動きを表現してみましたが、如何でしょうか?
「え、綿やん!」と言われるとそれまでですが、これが無いと止まっているようにしか見えなかったので、「綿付き」を選択しました。
まだまだ改善の余地もあり研究の途中段階です。
ちなみに綿は接着していないので簡単に除去も調整も自由自在(笑)
配置がアンバランスなのは、全て“フレディ似の戦車長のポージングのせい”です。
このフレディが居なかったら、たぶん普通に中央に配置して、走る歩兵たちも作りませんでした。
逆にレイアウトが少しアンバランスのほうが動きがあって面白いように感じます
走る将校がほとんど目立たなくなりました。残念。
地面は、最初「木粉ねんど」だけで作りましたが、固い地面を表現するため、
コルク片をバラ撒いて着色してみました。僅かに生えている植物は、うちの近所で採取した苔で表現しました。
製作中は、オモロイ表情をしていた兵士も顔が見えなくなりましたが、戦場では真剣に走っています(たぶん)
ジオラマにしたら全然目立たなくなった将校たちも可哀想なので一応UPしておきます。
どちらもキャラが濃くて好きです(笑)


皆様からのコメントです
-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------
おおお、砂塵が〜〜〜〜
完成、おめでとうございます
フィギュアの表情や服の塗装がいいですね
突撃ぃ〜〜〜と聞こえてきそうな情景です
お疲れ様でした!
----------------------------------------------------------------------------------------------------------------
完成おめでとうございます。
綿の土埃、こんな表現の仕方が有るんですね。
倒れかけた有刺鉄線の配置と相まって動きを感じます。
フィギュアや積載物の仕上げが素晴らしい出来です。
----------------------------------------------------------------------------------------------------------------
完成おめでとうございます。

フレディイイイイイイイイイイッ!
……すいません。つい興奮しました。

それにしても、イタレリIV号、格好いいですね。
なんというか、“シュッとした”格好良さではなく、実物のいまいち垢抜けなさもある格好良さ(なんだそりゃ)がよく表現されているというか。
とにかく砲塔後部の変な形状が製作意欲を大きく削ぐキットなのは確かですが、
そこさえ「ほとんど見えないからいいんだよ!」と割り切ってしまえば、
丁寧な工作と塗装でここまで素敵に仕上げられると、まさに実践で示した作品というか。
綿の砂埃も、
>>「え、綿やん!」と言われるとそれまで
と仰ってますが、こうして写真で見る分にはいい感じです。
前に比べて後ろの砂埃の量が少ない気もしますが、かといって安易に増量すると「綿やん」になってしまうのでしょうね。
----------------------------------------------------------------------------------------------------------------
完成お疲れさまでした
イタレリの趣を残したままのディテールアップ、旧キットをたしなむ上での素晴らしいアプローチでした
イタレリは部品見た時はどうかなぁ〜と思う割に完成するとかっこいいじゃん!となるのが面白いです
フィギュアも一つ一つ丁寧に作られたのが流石といった仕上がりです
----------------------------------------------------------------------------------------------------------------
完成おめでとうございます。
昔さんざん切刻まれ、今では殆どのモデラーが顧みなくなったキットをちょい足しのセンスと技術で現代に蘇らせる、まさに一皮むけた大人のモデリング!
薄い布(服です)を纏っていますよ、という説得力のあるフィギュアも含めて、猫舌ワールド全開の作品です。
綿??もう砂埃にしか見えません。お疲れさまでした。
----------------------------------------------------------------------------------------------------------------
正直にいってしまいます。怒らないでください。
随伴歩兵を伴った戦車の突撃、実際は戦車長がハッチから身を乗り出して檄をとばすなどというのは、
ありえない・・・というか、他の乗員も思わず、戦闘配置につかず砲塔側面ハッチから身を乗り出して、
戦況を自ら目に焼きつけつつ激戦の真っ只中に進んでゆく勇壮なる攻撃・・・・。
(a)・・・これはPKのヤラセ画像ですねえ。
(b)いや、でも臨場感がハンパないんで、いいんじゃないですか?
(a)そうですねえ、現地の兵士達の表情にインパクトがあって、ヤラセとしても、現場の兵士達の心情が繊細に記録されているところも見逃せないところですしねえ。
(a)ローコストのベースも決まってますね。
(b)確かに。しかしー、綿で砂塵は古典的とはいえ、そこはさすがに、手練の高度技、とても、綿感がないところで、スバラシーです。
(a)ああ、やはり、ここまでイタレリで気合の入ったところを魅せられるのはやはり猫舌さんしか、いないということでしょうねえ。
調子に乗ってしまいました。失礼御容赦。
----------------------------------------------------------------------------------------------------------------
完成おめでとうございます。有刺鉄線はマネさせてもらいましたが、
やはり密度も仕上がりの精度も格段に違って、さすがです。
レイアウト全体で、動きのある場面を表現されていて、
綿による砂の巻き上げも違和感を感じさせません。
何を使うかより、どう使うかが大切かなと思いました。
----------------------------------------------------------------------------------------------------------------
完成おめでとうございます!
素晴らしい完成度ですね
車両、フィギュアともカッコイイです。
履帯部分の砂埃表現、これはスゴイです!
これがあるだけで、疾走する臨場感が強く伝わります。
いつもいろいろなアイデアを教えていただき、大変参考になります。
お疲れさまでした!
----------------------------------------------------------------------------------------------------------------
完成おめでとうございます!!
フィギュアの塗装の巧さももちろんですが、躍動感溢れる情景のレイアウトもたまらないですね!綿の砂塵とか本当にセンスないとできないと思うのですが、お見事です!!
----------------------------------------------------------------------------------------------------------------
完成おめでとうございます。
まずなによりも履帯の綿!仰るとおり躍動感にあふれています。綿を自然に見せるのは難しいですが(よく綿にしか見えない作品が)、本当に履帯が動いて埃をたいているように見えます。
歩兵を鼓舞するような車長もナイスです。
意図してかは分かりませんが、フィギュアの影がくっきり見えるよう撮影しているのも いかにも暑い砂漠らしくいい感じです。
お疲れ様でした!
----------------------------------------------------------------------------------------------------------------
いつも、悪ふざけばかりですいません、性分なもんで。(なら、やるなよホント。トホホホ)
完成おめでとうございます。
いやー、こりゃじっさい、見所満載のぜいたく作品っす。
つい綿タタ、や、フレディにめがいってしまいますが、車載品の数々、これがまたシブイ。
ジェリカンはむろんのこと、一見地味ですが、土嚢がスゴっ!すべーてピッタリフィットで、
夜も安心(うわっ、ヤベっ!)いや、ホント、土嚢のこのナチュラル感には感心です。
こまごまとしたところも丁寧にチッピングが施してあったり、
ハッチの空き角度もキチンとしていて、工作の確かさも嬉しいところです。
猫ギャラリーに囲まれながらの楽しいひとときが伝ってくるようで心浮き立たせる一品と賛辞を送ります。
----------------------------------------------------------------------------------------------------------------
完成おめでとうございます!
イタレリのキットに丁寧に工作塗装するとこんな素晴らしい作品になるんですね。何よりイタレリのキットへの愛情を感じました。フィギュアも深みのある色調、存在感あるますね。綿、私も砂漠の砂煙にしか見えないですよ。
お疲れ様でした
----------------------------------------------------------------------------------------------------------------
>猫舌ロビンさん
完成おめでとうございます。皆さん仰るように綿による砂煙の表現がとてもリアルな仕上がりで素晴らしいですね。kk6809さんの仰るようにヤラセ画像=プロパガンダというのでしたら戦車長の大胆なポージングも納得できます。そうすると右側の下を向いて突撃するにやけた表情の二人の歩兵から
歩兵A 「うちの戦車長、演技にノリノリだな。」
歩兵B 「笑うな!真面目にやろうぜ。」
という会話が聞こえてきそうですね。お疲れさまでした!
----------------------------------------------------------------------------------------------------------------
完成おめでとうございます。
>ジオラマにする場合、あまり細部に拘り過ぎるより、全体の雰囲気をまとめるほうが大事だと思うので
模型の楽しみ方は人それぞれで自由ですが、私は猫舌ロビンさんと同じ考えです。
マレディー・フーキュリー似の戦車長の存在を考慮して全体の配置のバランスを考られている事も良いと思います。
砂煙は綿に見えずに動きある事を表しているように見えますよ。
経過報告での写真で転輪の1つ1つ、すべて表情が違う点が大変気に入っていたのですが完成写真では、それがわかりにくくなってしまっている事が残念です。
色々な模型製作技を教えていただき、ありがとうございました。
----------------------------------------------------------------------------------------------------------------
完成おめでとうございます。
『動き』を表現されたとのことですが、素晴らしい躍動感ですね。
綿を使った砂ぼこり表現もさるとこながら、私が一番躍動感を感じたのは、
乗り潰された有刺鉄線のフェンスです。
車両が踏み潰したところから、いかにもそこに引っ張られてなぎ倒れている支柱の感じが、とてもリアルに感じました。
倒れるフェンスのこの感じって、日常ではなかなか見ることできないと思いますけど、
創造力(想像力?)がすごいです!
お疲れさまでした。
----------------------------------------------------------------------------------------------------------------
猫舌ロビンさん
完成おめでとうございます(出張で遅くなってしまいました)。
何というか、昔っぽい題材を今っぽく作るとこうなる、という感じが独特の空気感を出していて面白いです。
綿も昔っぽいのに、今っぽくなってますもんね。
いや、面白い。
お疲れ様でした。
----------------------------------------------------------------------------------------------------------------
完成おめでとうございます。
車長の大げさなポーズが確かにプロパガンダっぽいですね
砂塵を濛々とたて、有刺鉄線を踏みつぶしながら突進するという戦車のかっこよさの詰まった構図で思わずにやけてしまいました。
----------------------------------------------------------------------------------------------------------------
遅くなりましたが完成おめでとうございます。
人にも車両にも動きがあることで印象付けられる空間の広がり、さらに強い日差しの感じられるような塗装が相まってまさに砂漠の情景、デザートコンに相応しい一品ですね
----------------------------------------------------------------------------------------------------------------
え・え・え・え!・・・綿が初めて・・・マジですか・・・
うーむ。生まれながらに、センスのよさを身に着けているひとっているんですねえ。
それと撮影の影の濃いのも、ホント、ドラマをつくってて最高ー!!ちょっと、興奮。

えー、あと、いいんですか、私を調子に乗せるとあとが大変ですよ。
(怒られなくてよかった。ホッ。)

ていうかー、今頃、気がついたんですけど、車載機銃にカバーかかったまんまじゃないですか。
完全にヤラれちゃいましたよね。(笑)
----------------------------------------------------------------------------------------------------------------
遅くなりましたが、完成おめでとうございます!
嗚呼、もう!かっこ良すぎです!
着剣した98kが印象的です。
----------------------------------------------------------------------------------------------------------------
遅ればせながら完成おめでとうございます。
車長のポーズに乗り越えた有刺鉄線、躍動感に溢れていていつまでも見ていられます。
本当に格好良いです!
おお、迫力が増しましたね。
スマホで見たらワタには見えません。(笑)
完成おめでとうございます。
いつも通りのこだわり詐欺いや、作業です。
真似しようとしたら、私のは止まってる設定でした。
----------------------------------------------------------------------------------------------------------------
大変、遅れましたが、完成おめでとうございます。
歩兵と4号戦車の土嚢が満載の状態が、北アフリカというカンジですね。
砂塵の表現に綿を使っているのでしょうか?。とてもリアルで違和感がまったくありません。
お疲れ様でした。
----------------------------------------------------------------------------------------------------------------
遅くなりましたが、完成おめでとうございます。
戦車長単独でも目を見張るような出来なんですが
プロパガンダ映像の撮影中?というユニークな設定
そしてやっぱり「動き」の表現が凄いです。
駆ける二人の歩兵とノリノリの戦車長の効果だけでも
私の脳内では戦車の前進する姿が再生されそうですけど
綿の砂塵によって動感が格段にアップ
さらに、綿を増量すると速度も違って見えるのが興味深いです。
----------------------------------------------------------------------------------------------------------------
綿増量、効果が出ていると思います。
前後の「砂ぼこり」のバランスもよくなって、前回より迫力が増していると思います。
綿でここまで表現できるというのがスゴイ、というか、猫舌ロビンさんの綿のほぐし方もいいんでしょうね。
----------------------------------------------------------------------------------------------------------------
完成おめでようございます。
やはり一番に砂塵の表現に目が行きました。古典的な綿を使った表現も車両やフィギュアのクオリティが高いので本当に砂塵の様に見えて来ます。動きのある情景なので増量後でもまだ足りないぐらいな様にも思えます。
特にフィギュアの勢いが凄いですがこのままだと確実に鉄条網に突っ込んでしまいますね。
----------------------------------------------------------------------------------------------------------------
遅くなりましたが、完成おめでとうございます。
戦車、フィギュアそれぞれの完成度とも相まって、砂塵表現による躍動感が凄いです。
綿プラスで戦車のパワーや重量、速度感がアップしていますね。
(小生、ベースも碌に作ったことがないので、非常に参考になります。)
お疲れ様でした。
----------------------------------------------------------------------------------------------------------------
遅くなりましたが完成おめでとうございます
有刺鉄線がんがん真似したいです
埃表現ですが 他者の作品なんか見ると綿そのものでやぼったくなり好きじゃ無かったのですが 流石です。かっこいい 何が違うんだろうとじっくり研究したくなりますね 躍動感も半端無くほんと良いです
完成作品見れて良かったです。お疲れ様でした。
----------------------------------------------------------------------------------------------------------------
大変遅くなりましたが、完成おめでとうございます。素晴らしいインアクションなジオラマです。
戦闘の前後でまったり的なジオラマも悪くはないですが、このように動きのあるジオラマは憧れます。
戦車をはじめとして、フィギュア、小物類に至るまで、塗装も素晴らしいです。一つだけ残念なのは、有刺鉄線の端の処理にブッタギリ感が出てしまっていることでしょうか。

25 猫舌ロビンさん
W号戦車F2