2017.3.11
期間を延長してもらえたので、オマケも追加して完成できました。
念願の裸祭りも参加できました。
猫舌ロビンさんのむこぼーる有刺鉄線のマネもしてしまいました。
ドリルでクルクルと巻きつける瞬間は至福の時ですが、あとのトゲトゲが面倒になって、少しやったらもうギブアップです。
場面設定は、ドイツ軍接近を警戒して射撃体制をとっていますが、双眼鏡で探している兵士に向かって、「ドイツ軍来てないよね、猫のご飯の時間なんだ。」と皆が気にしていることを、コイツが言っちゃった、というところです。
普通なら緊迫した射撃シーンになるはずですが、脱線しています。


皆様からのコメントです
-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------
完成、おめでとうございます
さっそくむこぼーる有刺鉄線を導入されているところがすごい!
フィギュアの彫りこみがが効果的に表れてますね
ご苦労様でした!
--------------------------------------------------------------------------------------------------------------
完成おめでとうございます。
タミヤMMの古〜いキットですが、丁寧に合わせ、明るめに塗装されているので「時代を感じる…」というような印象は全くありません。最新キットでなくてもこういう楽しみ方があると示されているのかなと思います。
ほのぼのとした、プラファンさんらしい作品(もちろんいい意味です!作風というのは大事です)ですね。お疲れ様でした。
--------------------------------------------------------------------------------------------------------------
完成おめでとうございます。
ドイツ軍が来てしまったら、爆風、轟音で猫が即死するんじゃないかと、気をもんでしまいます。
少なくともPTSDは確実です。
それにしてもこのほのぼの感は良いですね。
お疲れ様でした。
--------------------------------------------------------------------------------------------------------------
完成おめでとうございます。
「タミヤMMらしい! キットの砲とリンバー、フィギュアで、ここまで情景としてしっかり完結したものが作れます!」
というのを、言葉でなく実例でバーンと見せられた感じ。
もちろんそれだけではなくて、プラファンさんならではの「プラスアルファ」も随所に効いている感じがします。
ただちょっと気になるのは、装填手の足元に弾頭が転がっていること。
発射後の空薬莢がゴロゴロしているのは普通だと思いますが、弾頭はこんなふうに無造作に扱わないのでは……。
せめて綺麗に並べる、発射時にトラブルを起こさないように(汚れないように)箱の上とか布を広げた上に置く、とかが普通の気がします。

ちなみに、猫はちょっと探してしまいました。
あっ。こんなとこにいた!
この猫、発射音に耐えられるのか……。
--------------------------------------------------------------------------------------------------------------
完成、おめでとうございます。
猫ちゃん、2枚目の写真を見た時にまず初めに目に入ってきました。
情景作品の雰囲気って、一つの要素で大きく変えることができるんだなぁ、と思ったところです。
ところで、バケツと洗面器はプラ材でしょうか?とぉーってもうすく見えるのですが。
またこのバケツと洗面器、塗装の「ブリキ感」の再現が素晴らしいです!
お疲れさまでした。
--------------------------------------------------------------------------------------------------------------
完成、おめでとうございます。
タミヤの古〜いキットに見えません。
砂ぼこり感がいい感じです。
たまたまですが、私も去年ドラゴンで作りました。
コピーじゃないでしょうが、フィギィアとほとんど同じポーズでした。
やっぱり、タミヤの名作なんかな。
--------------------------------------------------------------------------------------------------------------
完成おめでとう御座います!!!
色合いがとても優しく感じて素敵です。
戦場なのに何故か安心感があります。
キットのままのフィギュアでも臨場感がありますね。さすが世界のタミヤ!

> さっそくむこぼーる有刺鉄線を導入されているところがすごい!
むこぼーる有刺鉄線も!(笑)
快感はドリルの一瞬だけで、あとは修行のような作業が延々続きます。
同じ体験者が居て嬉しいです(笑)
--------------------------------------------------------------------------------------------------------------
完成おめでとうございます。
キットの素性を充分生かした作品になっていると思います、何より戦場に猫?を配置されたことでプラファン さんが楽しく製作されたことが伺えます。
お疲れ様でした。
--------------------------------------------------------------------------------------------------------------
完成お疲れ様です
新しいドラゴンを持っていますが、この作品見るとタミヤの物でも十分いけるな〜と感じます
フィギュアを丁寧にフィッティングしているのが砲撃シーンに説得力が出ていると思います
有刺鉄線も新し方法をすぐに試す柔軟性は素晴らしい!
ジオラマに馴染んでいるので初の方法でここまで出来れば満足いったのではないでしょうか

他の方も書かれていますが、犬猫は突発的な大きな音などには簡単にパニックになります
ジオラマ的には砲撃が終わって片付けている時に『飯クレ〜』と猫が来ている方が良いかなと個人的には思います
--------------------------------------------------------------------------------------------------------------
遅れまして、すみません。
完成おめでとうございます。
作品はもちろん、ベースや小物の工作も丁寧ですね!
配置のバランスも決まっていると思います。
ストーリーも考えられて、状況がよく分かります。
これだけのフィギュアを丁寧に工作し、塗装するのは大変だったかと思いますが、それに見合った仕上がりだと思います。
大変お疲れさまでした
--------------------------------------------------------------------------------------------------------------
完成おめでとうございます!!
あちゃ〜。先こされちゃいました^^;時間いっぱい位になっちゃうかも。。。なんて仰ってませんでしたっけ〜^^;
明るめですごく綺麗な塗装にびっくりです。フィギュアはやはり削り込みが生きてますね。同じキットを同時期に手にしているのでよ〜く判ります。キットには入っていない追加の小物も効果あげてますね!
私もがんばって仕上げますので観ててくださいね!^^
--------------------------------------------------------------------------------------------------------------
完成おめでとうございます。
砲があり、フィギュアが装填し、後ろにトレーラーという王道シチュは逆に難しいのですが、バランスも塗装もよく考えられているなと思いました。
同じサンド系の色ながら、地面と砲もきれいに区別されていて見やすい作品です。
にしても、砲の旋回にはこういったやり方もあるのですね。始めてみたときは車輪を応用しているのかと思っていました。
おつかれさまです!
--------------------------------------------------------------------------------------------------------------
完成、おめでとうございます。
こういう様式美的な作品も独創的というか、
私事ですが、中学生の時に、
エーダイ産業(?だったよな)の1/76 V2のジオラマをリアルさよりも、
整理された様式美みたいなのにこだわって作ったのを思い出しました。
むろん、レベルは雲泥の差ですが。はははは。

全体に清潔感あふれる仕上がりは戦場ジオラマとしては異色ですが、
こういう”私色”というのも訴え方がはっきりしていて実に好ましい出来映えではないでしょうか。
--------------------------------------------------------------------------------------------------------------
完成おめでとうございます^_^
こんなイイキットだったんですね、一度も作ったことがありませんでしたが、ビックリしました。砂漠の太陽を感じる塗装、砲を操作する砂漠の兵士たち。小物の意味も見る者に伝わります。私もいつかいつかと思っているジオラマを完成されて、うらやましいです。
お疲れ様でした。
--------------------------------------------------------------------------------------------------------------
プラファンさん
完成おめでとうございます。ご本人はピンと来ないかもしれませが、パステル調の塗装の仕上がりや動物を絡めた作風が一目見てプラファンさんの作品だと解るような作品ですね。こういった作品に作者の個性を出すのはなかなか出来ないことなので素晴らしいことだと思います。お疲れさまでした!
--------------------------------------------------------------------------------------------------------------
完成と裸祭りの参加おめでとうございます。
猫がいたりして、いつものプラファンさん独特のほのぼのさが大変感じられます。
ほのぼの情景でも塗装剥がれは、しっかりと表現されており自分のやってみたい事を楽しんで製作されている事が感じられます。
経過報告では模型少年だった頃のワクワク感や懐かしさを感じさせていただきました。
お疲れ様でした。
--------------------------------------------------------------------------------------------------------------
完成おめでとうございます。
写真のふわふわ感が暑い陽に照らされた情景(裸の砲兵も含めて)を見ている感じになります。とてもリアリティ感の高い情景と思います。
お疲れ様でした。
--------------------------------------------------------------------------------------------------------------
完成おめでとうございます。
剥げ剥げの塗装がカッコイイです。ヘルメットや小物にまで丁寧にチッピングが入っていていいですね
--------------------------------------------------------------------------------------------------------------
完成おめでとうございます。
「古くても、素性の良いキットは手を加えることで見違える」という好例ですね。
実にカッコいい。
有刺鉄線が1/35に相応しい繊細さなのも凄いです。

弾頭の黄色と薬莢の金色のコントラストが面白いし(黒と金は珍しくないけど)
にゃんこも良いアイキャッチですね。
--------------------------------------------------------------------------------------------------------------
遅くなりましたが完成おめでとうございます。
ピンク系の色が影部分に入った肌の塗装がいかにも暑くて上気した皮膚らしくていいですね。
双眼鏡を持った兵士に話しかけている兵士は「猫がびっくりしたらかわいそうだからもう戦争なんてやめましょうよ〜」と言ってる風にも見えてきました。
--------------------------------------------------------------------------------------------------------------
プラファンさん、完成おめでとうございます。
ジオラマにチャレンジしたいと思いつつ、いつも選ぶ車輌に合わせられるフィギアが無い現状に悶々としながら、皆さんのジオラマの完成を羨ましく眺める日々を過ごしています。
プラファンさんの25ポンド砲はキットを余すところなく作れば出来る、まさに理想のジオラマです。
猫の自作もそうなんですが、早速取り入れられた有刺鉄線、作り込めばキットの古さを感じさせないジオラマの出来に、ほんとに凄いなぁ、上手いなぁと思いました。
お疲れ様でしたぁ。
--------------------------------------------------------------------------------------------------------------
いや、なんの変哲もなくキットの配置そのまんまなんですが、
見れば見るほど細かいところに神経の行き届いた工作と塗装!
なんか、なんか、なんかに、似てるよなあって、ずっと考えてたんですが、
色調というか雰囲気が、マリー・ローランサン・・・か?
うむ。戦場ジオラマのローランサンか。と、勝手に納得。納得。
--------------------------------------------------------------------------------------------------------------
遅くなりましたが、完成おめでとうございます!
私も、他の皆さん同様にニャンコが心配です・・・。
おっせかいながら、気付いた点を一つ。
タイヤの轍、足跡などが無いですよ〜。
--------------------------------------------------------------------------------------------------------------
大変、遅くなりましたが完成おめでとうございます。
戦場なのに猫も居て、あまり緊迫したがない表現もアリですね。
25ポンド砲のチッピング表現もかなり良いですね。(参考にさせていただきます。)
猫を見ると家で飼いたくなりますね。(私はネコ派なんです)。でも私は猫アレルギーなんですよ、私は・・。
--------------------------------------------------------------------------------------------------------------
完成おめでとうございます。
古いキットでしかもほぼ単色ながらタイヤのゴムであったり焼けた砲身だったりニュアンスが変えてあってちゃんと違いが判る様に塗装表現されている点が素晴らしいです。
フィギュアは流石にポロポーションが今の目で見ると気になりますがあまり輪郭を強調しない仕上げで本体の渋い仕上がりに対してこれを邪魔しない絶妙なバランスだと思います。
--------------------------------------------------------------------------------------------------------------
遅ればせながら完成おめでとうございます。
暑さを感じさせる塗装が素晴らしく、とてもリアルです。
--------------------------------------------------------------------------------------------------------------
大変遅くなりましたが完成おめでとうございます
見ました見ました 猫舌さんの有刺鉄線さっそく取り入れてるんですね
私も次作るときは取り入れたいと思います

作品の方も砂漠感しっかり出てるし25ポンド砲も重量感しっかり出てて
めちゃめちゃいいですね こんな感じ結構好きです
お疲れ様でした

02 プラファンさん
イギリス25ポンド砲