2017.10.29
何とか、完成報告です。
もう少し、足回りはドロドロ気味を出したいのですがやりすぎそうなので
このあたりでやめることにしました。
もう少し、テカリというかヌメヌメをいれたいのですが、バランスを崩しそうなので…
住友さんが使われていたクレオスさんのウェザリングカラーのマルチホワイトで
剥がしすぎたところとかをタッチアップしています。
意外と、隠ぺい力がありますのでやりすぎたところもあります。
初めての白色迷彩で、墨入れ等のイメージができずに自分としては中途半端な消化なのですが
泥んこ表現含めて、また、チャレンジしてみたいと思います。(もう少しドロドロ感が出したかっだてす。)
住友さん、こういう場を提供いただき有難うございました。
また、皆さんのいろいなテクニックを教えていただける場、これからもお願いします。

---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
完成おめでとうございます・
これからやってくる冬の寒さを思い出させる仕上がりですね。
泥んこはやりすぎると汚いだけになりがちですが、履帯が隠れているマチルダはこのくらい泥で汚しても大丈夫ですね。
---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
冬季迷彩がバッチリ決まってますね。こういうマチルダも
いつかは作ってみたいです。
---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
完成おめでとうございます。
汚し凄いですね。
冬季塗装おもしろそうですね。
素晴らしいです。
お疲れ様でした。
---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
完成おめでとうございます。
寒々とした空気が漂っていますね。
素手で触ると引っ付くんでしょ?-☆
重量感がたまんないです!
---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
冬季色のマチルダは、既存イメージをかなりの勢いでブチ壊します。
完成おめでとうございます。お疲れさまでした。
泥がドロドロ(笑)。
もう砂漠の女王はみるかげもございません。ある意味、トホホ。で、ございます。
しかしながら、現実、こういうマチルダが存在していたわけで、
以外なリアルを作り上げた創造力に乾杯いたします。
---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
完成おめでとうございます。1941年末〜42年初頭のモスクワ攻防戦でこのような感じのマチルダやバレンタインの写真を見た記憶があります。リアルな仕上がりだと思います。
---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
完成おめでとうございます!
マチルダの冬季迷彩って珍しいので、すごく斬新に感じますね
足回りの激しい泥汚れがいいですね
お疲れさまでした
---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
完成おめでとうございます
マチルダの冬季迷彩初めて見ましたが良いですね 凄く重量感を感じます
何回も何回も塗り重ねた感もまた味がありますね隠れた履帯の横から泥が垂れてる姿もまた冬季迷彩を引き立てているんですね
完成お疲れさまでした
---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
完成おめでとうございます。
この乱雑に塗られた冬季迷彩と、足回りに容赦無く纏わり付く泥が、言われずとも東武戦線を連想してしまいます。
模型でここまで表現するのは勇気が要りますし(特に私には・・・)、どこで止めるかの判断も難しいですよね。
冬季迷彩の作品でも全体が乾いたような表現が多い中、このしっとり感は素晴らしい。
自分もやってみたいけど、やっぱり勇気が出ないでしょう(笑)。
---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
完成、おめでとうございます。
冬季迷彩、白のハゲ加減がめちゃめちゃセンスいりますね。
いい感じに上がりました。
かっこいい。(o^^o)
---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
完成おめでとうございます。
冬季迷彩の剥げと足回りの泥がイイですね。
自分がやるとやたら汚く見えるんですよねぇ。
こういう模型的な汚しはやっぱりセンスなんでしょうか
---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
完成おめでとうございます。
ドロドロなんだけどすごく美しさを感じる作品ですね。
なんだろう、この雰囲気は。
幻想的とも言える仕上がりが素晴らしいです。
---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
完成おめでとうございます。
ヨレヨレの冬季迷彩、ドロドロの足回り、でもとても丁寧に仕上げられいて綺麗な印象の作品ですね。シチュエーションと作風がちょっとアンマッチで変わった味わいになっている様に思います。白と泥のコントラストが強いので加減は悩まれたのではないかと思いますが個人的にはもう少し泥が回って汚れ状態でもメリハリが効いていいのではないかと思いました。
---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
完成おめでとうございます。
珍しいマチルダの冬季迷彩がバッチリ決まっていますね。
そもそも冬季迷彩ってリアルに塗るか、美しく塗るかで悩む事が多いと思いますが、この作品のリアルさは凄いと思います。
少し溶け始めた泥地を走破する感じがします。
お疲れ様でした。(^^
---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
完成おめでとうございます!
冬のマチルダ、いいですね。背景をグレーにして白いシルエットが浮き上がるような見せ方が効いてます。
乱雑に塗りたくって剥げた白ペイントの荒れた感じが汚く見えないのは、相当、調整されたのかなと思います。
前回の写真からも変わってますね。塗装の過程を見ることができて参考になります。
>>もう少し、テカリというかヌメヌメをいれたい
わかります。白っぽくツヤが消えてカサカサすると、どうしても沈んだ印象になるので、光沢感はどこかに欲しくなりますよね。
---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
遅ればせながら、完成おめでとうございます!
「マチルダ=砂漠」のイメージが出来上がっておりましたので「東部戦線、冬装束」が新鮮です!!
是非「泥に半ば埋もれながらヨタヨタと進撃する」シーンのジオラマが見たいですねぇ♪
---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
完成おめでとうございます。
マチルダはサンド色のイメージがあるんですが、冬季迷彩もカッコ良いですね。
迷彩の禿具合や泥の加減もリアルに仕上がってとても参考になります。私も今度泥遊びをしてみようと思います。
コメント遅くなって申し訳ありません、お疲れさまでした。
---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
完成おめでとうございます。
足回りのドロドロ、いい感じでリアルですね。
ぜひディオラマにしてください!
お疲れさまでした。
---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
完成おめでとうございます。マチルダは砂漠のイメージが強いですが、
あっさりひっくり返されて爽快です。それもリアルな塗装が出来てこそですね。
---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
完成おめでとうございます
砂漠の女王の冬化粧新鮮で
ポスカ塗装は勉強になりました今作っている
戦車に使ってみようと思います
また足回りの汚れ具合がいい塩梅です
完成お疲れさまでした
---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
完成おめでとうございます。
私もやったことのない冬季迷彩ですが、止め時の判断等ご苦労された事が見てとれます。
泥汚れもそうですが、作業に集中すると辞め時の塩梅が分からなくなってしまいますよね。良い塩梅になっていますよ。
写真に撮る、一晩おいて客観的に見る、等有効な方法だと思います。私もよくそれらの方法を実行しています。
やりたかったと仰っている横からの泥の垂れている姿には目を引きました。
お疲れ様でした。
---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
完成おめでとうございます。
正直、ポスカを剥がした段階で
「うわ〜これはやっちまったのでは」とか思ってたのですが
泥汚れを追加した完成画像はアラ不思議
バランスの良い仕上がりになっていますね。
フィギュア抜きでも、ロシアの冬が連想できるのが良いです。
---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

T39 OTOSHIさん
1/35 歩兵戦車 マチルダMk.III/IV “ソビエト軍”