2017.8.6
皆様こんばんわ。
ドラゴンのM4A2(76)が完成しました。
オレンジボックス版になって改修はされても、色々と問題のある
キットのようですので、AM誌のシャーマン道第3回+を参考に
ジャンクパーツなどを使って修正しつつ製作しました。

使用キット
ドラゴン:M4A2(76)ソ連軍仕様 オレンジボックス版
アスカモデル:VVSSサスペンション後期型
アスカモデル:ジャンクパーツ色々
フリウルモデル:シャーマンT54E1履帯
その他色々

仕様としては1945年のベルリンにおける
ソ連軍第1白ロシア軍第2親衛戦車軍第1親衛機械化軍団のM4A2(76)。
ちょっとウェザリングがきつすぎましたかね…。
荷物類は実車の写真を参考に、キムワイプなどを使って
修正したディテールが隠れない程度に載せております。
車両後方の詳細写真。
砲塔後ろにGSC社のエンブレムが付いたのは、
つい最近バレンツ海でM4A2(76)がサルベージされた写真を
見たからでした。
今回の製作にあたって、ネット(本BBSの他にTwitter)での方々や
友人の方々から様々なご助言をいただきました。
本当に感謝です。
---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
完成おめでとうございます。
マーキング一つでいかにもソ連軍らしさが出ますね。
---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
完成おめでとうございます。
マーキングとウェザリングがいかにもソ連で使われた車輌って感じですね。
特に起動輪周りの表情が素晴らしいです。
お疲れさまでした。
---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
完成おめでとうございます
ロシア軍のシャーマンということで珍しい車両ですね
ロシア兵がシャーマンに乗ってるって不思議な感じがします
時、同じくして海から引き揚げられるって運命を感じますね
お疲れ様でした!
---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
完成おめでとうございます。
同じシャーマンもソ連軍となるとマーキングの雰囲気などちょっと違った感じで面白いですね。考証面で苦労された点については詳しくないので残念ながら把握しきれていませんが先のスレで仕上げ段階を順に追った写真はどうやってこの枯れた感じを再現されたのイメージし易くて良かったです。
車体上の乾いた塵や足回りの泥汚れと色調を変えてあったりと単調にならない様気を配ってあるで派手なマーキング以上に表情豊かな仕上がりになっていると思います。
---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
完成おめでとうございます。
ロシア軍で使われたシャーマンということで、独特のマーキングと合わせて雰囲気が違ってくること不思議ですね。
汚しをやりすぎたといわれていますが、ロシア軍と言えばやはり手入は適当で汚れ放題という私のイメージにまさにストライクな仕上がりです。
また、足周りの汚れ、乾ききっていない道を走ってきたというシチュエーションのようになっているうえに、そういう道を走ると履帯の滑り止めが意外と光沢をもつところ、の表現が憎いです。
---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
こんばんは〜。
完成おめでとうございます!
全体にかかった埃がとても雰囲気がでていていいですね。
米軍のように荷物をあちこちに引っ掛けて満載していないのもレンドリースっぽいです。
---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
完成おめでとうございます。
シャーマンといえどユーザーの違いで変わるもんですね。米軍の荷物満載とはちがう感じですごくいいです。
個人的には汚れのメリハリが弱いのがマイナスに感じます
---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
zhukovさん
完成おめでとうございます。
レンドリースのシャーマン、今まで気にしていませんでしたが
ムズムズしてきました。
zhukovさんの過去の投稿を読み返してみます。
(FURYのときに山のように買ったシャーマンが役に立てば良いのですが・・・)
お疲れ様でした。
---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
完成おめでとうございます
アメリカのシャーマンと違い使い尽くされていると言うか酷使されている感じが凄く良いと思います
荷物の感じもアメリカとは違うところが使ってるレンドリース感が出ていると思います
足回りの汚れの感じも大変勉強になります
お疲れさまでした
---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
完成おめでとうございます。
長砲身の76mm砲搭載の砲塔シルエットとマーキングの効果か、
いかにもソ連戦車って感じで見えてくるから不思議です。
砲塔後面のエンブレムの鋳造刻印の話とか、制作の過程を共有できるSUMICONならではの楽しみがあります。
写真の話ですが、塗装の色調の再現を重視したのでしょうか、写真の階調が少しローキーになっていて、
こだわりのディテールが見えにくくなってしまっているのが、少しもったいないと思いました。
---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
完成おめでとうございます。リアルな仕上がりですね。
ウェザリングがきつ過ぎると心配されておられるようですが
当時の戦車はあっという間に汚れまくるようですから
全然心配ないと思います。長砲身シャーマン作りたくなります。
---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
完成おめでとうございます。
ソ連仕様というだけで違った雰囲気になるんですね。
シャーマンのように割とピンと張った履帯の戦車に
フリウルは必要性を感じなかったんですが、やはり重量感が
絶対的に感じられますね。
足回りのこびりついた泥の表現がいいですね。
前回の投稿でのウエザリングの手順など参考になります。
---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
完成おめでとうございます。
オレンジボックスのキットを中心に他のメーカーの部品を
組み合わせて更にリアルさが増していると感じます。
塗装の濃淡の行程やウエザリング、レンドリースされてソ連の
ものになったシャーマンですから、アメリカ軍とは一味違う魅力が
引き立っていると思います。
お疲れ様でした。
---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
完成おめでとうございます!
お疲れ様です。
特に車体側面の、「塗れた表面に埃が付着してそのまま乾燥した」マダラ表現は結構好きです。
ただ、エンジンデッキ後端の布をかぶせてある部分は、布が色も汚れ方も、あまりに車体に同化してしまっているのがちょっと残念な気が……。
もちろん、「そこだけ浮いて見える」になってしまっては、それも変ですが。
個人的にも、「よし、いつかソ連のシャーマンを作ろう」という意欲を頂けた気がします。
いやまあ、私の場合、もっといい加減な作り方になりそうですが。
---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
完成おめでとうございます。
各所を悩みながら作り上げた作品には愛着が湧きますよね。
何時もながらのリアルなウェザリングが素敵です。
どうせならこれを機に「レンドリース・シャーマン・バリエーション」に挑戦してみるのも面白いかもしれませんね。
お疲れ様でした〜♪(^^
---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
完成おめでとうございます。
考証を元に複数のキットからパーツを合成させる方法は知ってはいるものの相当な知識が必要なんでしょうね、私には到底まねのできない領域です。ましてやシャーマンがソ連に供与されていたとは知りませんでした。大戦物は奥が深い。
リアルな泥汚れを見ているとシャーマン作りたくなります。
---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
完成おめでとうございます。
ソ連軍仕様のシャーマンはあまり見たことがない気がします。
AM誌の連載を参考に製作されたそうですが、これもまた真似できませんね。
私もシャーマンを作りたくなりました。
お疲れ様でした。
---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
完成おめでとうございます
米軍のシャーマンとは違う
雰囲気が素晴らしいです!
同じ戦車でも戦場によってこれだけ
雰囲気が変わるものかと思います。
埃の付き方など勉強にになりました。
完成お疲れさまでした^^
---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
完成おめでとうございます。
製作中、ちょっと無責任に「牽引ラグの位置が低い」と書き込んだら
あっという間に修正してしまったのに脱帽してしまいました。
いやもうびっくりでした。
数々の修正で、見違える仕上がりとなりましたが
ロシアンシャーマンということで、やはり!
フィギュアの存在感が大きいですね。
画像が小さいのがちと残念であります。
しかし、ベルリン戦・・・
この戦車兵さんも、何か非道なことをやらかすのでしょうか。
(というのはソ連に対する偏見だろうか)
---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
完成おめでとうございます!
泥んこシャーマンカッコイイですね
制作中も拝見しておりましたがコメントする機会を逃してました。後から分かったことも、そのまま行かずに修正されていて良いなと思いました。
---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
完成おめでとうございます。
米英供与のレンドリース戦車はマーキングもそうですが不思議な魅力がありますね。
組立て中から細部にに至るこだわりを感じました。
ウェザリングも、洗う暇なくロシアからはるばるベルリンまでたどり着いたのかなと、この戦車の長い道のりが垣間見えます。
お疲れ様でした。
---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
完成おめでとうございます。埃まみれの仕上がりが休むことなくベルリンまで進撃を続けてきた印象を受けますね。
今回キットの制作に於いてAM誌の記事や他の方々の助けなどありましたが、なんといってもサフ吹き前に実車の引き上げニュースによる砲塔のエンブレムの追加(しかもそのスレの画像を見ると他の部分は錆で覆われているのにエンブレムの部分だけ錆がありませんね。)は自身としても強く印象に残ったのではないでしょうか?この作品を見ると私も下の画像ようなジオラマをいつか作りたいという意欲が出てきました。お疲れ様でした!
---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------?
完成おめでとうございます
新しい作品が出来るたびにウェザリングが進化しています!
今回も渋いアイテムでかっこいいです
---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
zhukov閣下、完成おめでとうございます。
飲み会で実物も見せていただきまして、その制作の苦労話なども聞けて楽しかったですよ。
アスカと違い手直しせねばならないドラゴンキットですから、納得の完成まで辿り着けるかどうか心配しておりましたが、
やり遂げられましたね。
お疲れ様です。
---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
完成おめでとうございます。
ウエザリング前は「履帯の色が黒すぎるのでは?」と気になっていたのですが完成写真では全く違和感がなくなりました。
履帯が汚れていながらも、擦れる部分は金属っぽく光っており、リアルです。
せっかく乗っている戦車兵が写真では見えにくいのが残念です。
お疲れ様でした。
---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
完成、おめでとうございます。
おくればせながら、ご苦労様でございました。
なかなかシブイ選択とは製作当初から惹かれるものはあったのですが、
いかんせん個人時間が次々と削られてまともなフォローが全然バンザイ!。・・やれやれ・・ご容赦を。
なにかの記述で基本、ソ連戦車は小汚い(失礼!)そうなので、キツメの汚しは実際に近いのでは。
物資不足が慢性化していて、廃油等も(サビ止等)貴重な資源として利用されたとか。
想像するに、相当、コテコテだったはず。実際、記録写真もお世辞にも綺麗とはいえないものばかり。
工作に話をもどせば、例の刻印は私も一驚でした。
大切に保存して、なにかの折りに自慢げにもちだせる一品ではないでしょうか。
---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
遅くなりましたが、完成おめでとうございます!
私も以前、アカデミーのM4A2(76)をつくりましたが、
なんか野暮ったい感じになってしまいました。
西側連合軍と雰囲気が違っていてとても魅力的です。
でも、戦勝パレードの際の洗車は大変でしょうね!
---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
zhukov様
完成おめでとう御座います!
埃の処理や、オイル垂れなど細かい所にまで気がつかわれていて、凄いと思いました。
渋いチョイスと細かな工作もお見事です!
私も今回シャーマンですが、凄く刺激を受けました。
---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
大変遅くなりましたが、完成おめでとうございます
いつも製作報告で塗装の変化の写真をあげているのを楽しみに見させて頂きました
PCの画面で拡大しつつ、私ならこうする所だけどなるほど〜こうやって作業したらこの雰囲気が出せるのか〜と一人お勉強させて頂いております
単品でも車両だけでなくフィギュアも必ず添えているのも見せ方分かっているよなぁ〜といつも思っております
---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
遅れましたが、完成おめでとうございます。
シャーマンの重厚な感じが塗装で見事に再現されていると思いました。
後部デッキ周辺のウェザリング、とても説得力があると思います。
履帯は大変だったと思いますが、キッチリと組まれた仕上がりですね。
いろいろと手が加わった力作、大変お疲れさまでした!
---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
投票時のコメントです
汚れ具合、好みです

T13 zhukovさん
M4A2(76) ソ連軍仕様