2017.7.26
展示台を自作し、ようやく完成となりました。
今回は丁度良いタイミングで発売された、「アプタイルンク 油彩表現」を参考に殆ど油彩でウエザリングを行ってみました。
油彩は以前から使ってはいましたが、いまいち理解出来ていないままだったのでこの資料本は大変参考になっりました。
自分でも油彩だけでここまで出来るとは思いもしませんでしたし、特に足回りのパステルの上から油彩で汚しが重ねられることが新しい発見でした。
少しやりすぎた感がなくも無く、実写がこのような状態になるかどうかも怪しいんですが自分ながらイメージに近いウエザリングになったかなと思っています。

T09 まっさん
Hong Model Shilka ZSU-23-4