2017.10.4
拙作の太平洋のシャーマン完成しました。
と言うか8月中完成しておりましが、写真を撮ってまとめるのを怠けていたため今の
発表になりました。
自分が思っている、錆びの表現と退色表現ができて満足しています。
だけど、この作品の大元ワイルダー氏の足元にも及ばないのが悔しいです。
もっと精進しなくては。
製作中の皆さまの健闘を祈って、完成された方々お疲れ様でした。
---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
完成おめでとうございます。
見慣れない主砲の防盾やキャタ、シャーマンにもいろんなバリエーションがあるんですね。おまけに車体側面の装甲板にシュルツェンまであるんですか。車体表面の表情やウエザリングが決まって重量感が感じられます。
お疲れさまでした。
---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
完成おめでとうございます。
装甲板の錆がイイですね。潮風を浴びて錆びた感じで。
色々現地で改造された感じが太平洋らしいです
ただクソ熱い太平洋で手袋は辛そうです
---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
完成おめでとうございます。
ウエザリング表現が凄いです。側面の装甲板の錆具合が特に良いと思います。
また現地改造のシャーマン、見たことがないのでとても斬新で新鮮です。
お疲れ様でした。
---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
完成おめでとうございます。
ヨーロッパ戦線で見かけるのとは違った南方戦線らしいシャーマンですね。日本軍の執拗なゲリラ的攻撃に悩まされたのが現地急造の装甲から伝わってきますね。装甲のあれ具合や錆の雰囲気でジャングルの過酷な天候も伝わってきますね。
---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
完成おめでとうございます。
ほんと、ウェザリングが素晴らしいですね。
それにドイツ軍のような後付け装甲も非常に興味深いです。
肉薄攻撃に悩まされていた証拠ですね。
お疲れ様でした。
---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
完成おめでとうございます
ウェザリングがかっこいいですね
増加装甲が、これまたかっちょいいです
お疲れ様でした!
---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
完成おめでとうございます
太平洋戦線のシャーマンはまた一味違う迫力ですね。
---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
完成おめでとうございます。
錆びているところもありながら、擦れる所は光っていて鉄の重量感が伝わってきます。
足周りの土の付着した感じから、どんな場所で活躍しているのか想像できていいですね。
お疲れ様でした。
---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
完成おめでとうございます
太平洋版の増加装甲付きのシャーマンは珍しくて新鮮です
増加装甲の汚れというか錆止めが浮いてきているところが
いかにも急いで追加しましたという雰囲気が出ていて、このような塗装が出来たらな〜と思いました。
汚しから、この車輛のいる戦場のイメージが湧いてきます
---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
完成おめでとうございます
シャーマンの使い込んだ感じ良いです 履帯ぐるぐる巻きの物はいつか私も作りたいと思う一品です 増加装甲も良い味出てますね
お疲れさまでした
---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
完成おめでとうございます。お疲れ様です。
太平洋戦線のシャーマンというと、つい「マリンコ?」と思ってしまうのですが、これは陸軍でしかもA1なんですね。
一見溶接車体に見えてしまう増加装甲含め、映画のプロップ風魔改造、塗装の「鉄っぽさ」も素敵です。
---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
完成おめでとうございます!!
肉薄攻撃対策に苦慮していた様がヒシヒシと伝わって参りますね!!
こう言った「要塞のような戦車」に祖父達が「刺突爆雷」を持って
突っ込んで行ったかと思うと胸熱ですが、、、
生でジックリと見て見たい作品ですね〜♪
---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
完成おめでとうございます。
KHさんも書かれていますが、グローブはアツそうです。
実際のところがわからないのですが、
ヘルメットも鉄製のM1ではなくて紙製(FURYなんかの)のが熱さではマシなんじゃないでしょうか。
それにしてもリアルなウエザリング、カッコイイです。
お疲れ様でした。
---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
完成、おめでとうございます。
めちゃめちゃ、カッコいいですね。
トランスキットでしょうか?
色合いも素晴らしく、カッケー。(笑)
---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
完成おめでとーございます。
私も最近になってパシフィックシャーマンに憧れてまして、
バリューギアのパーツなんぞ購入したりしています。
肉薄攻撃対策で追加された板やら履帯がまたシャーマンを無骨に見せてますね。
仕上げもその緊迫感が伝わるような感じでグッドです。
情景で無くても雰囲気あるものですね!。
---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
完成おめでとうございます。増加装甲などでシャーマンの
イメージが大きく変わって興味深いです。塗装による表現も
ツボを押さえておられます。後ろ姿も拝見したいです。
---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
完成おめでとうございます!
シャーマンの細かい種類とかには詳しくないのですが、この形はすごい好きです!!
砲塔のまわりをぐるりとしている履帯の感じ、側面などの装甲板がとても力強い印象を受けます
---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
完成おめでとうございます!

今回はシャーマンの参加が多いので(←個人的に嬉しい)
1枚目の画像を見て、M4A2と誤解したり
2枚目のハッチ周辺の形状を見て混乱した後
M4ハイブリッド(コンポジット)に装甲を追加したものだと気付きました。
こういうクイズ的なのも楽しいです。

それと側面の装甲がユニークですね。
シュルツェンやサイドスカートのような、ペナペナの鋼板を再現した作例は多いですが
ゴツくて重そうな装甲板は珍しいです。
車体側面と共通するウェザリングの度合いから、装甲の厚さが感じられます。

ちょっと残念なのは、三枚目の画像で水平がとれていなくて
少し尻下がりに見える点です。
---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
完成おめでとうございます!
砲塔に履帯をぐるりと巻いて、もはやシャーマン戦車とは思えない後ろ姿もいいですね。
エンジンハッチの上の荷台見たいのは何かと思ったら、爆薬を突っ込まれないようにしてるんですね。
無理やり溶接した側面の増加装甲は塗装の被膜が弱かったのか本体よりもサビが激しく浮いていたり、強い日射しで退色した感じとか、
現地改造の特異なフォルムを浮き立たせる塗装の情報密度が高くて見ていて飽きません。

それにしても、こんな戦車相手に強力な対戦車砲もパンツァーファウストみたいな有効な携行兵器も持たされずに、
肉薄攻撃を仕掛けるしかなかった国の兵士のことを思うとちょっと切ないですね。
---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
おそくなりました。完成おめでとうございます。
おどろおどろ・ですね。迫力のシャーマンです。太平洋の高温多湿の戦場がバシッっと迫ってきます。
私のところに何冊かある写真集では、太平洋戦のシャーマンはすべからく特別仕様になっていますよね。
近接攻撃も凄まじかったようですが、47mm速射砲にも相当、悩まされた記録がありますね。
増加装甲や、砲塔の予備履帯、等、こういう演出は真実味バリバリで、
「かんべんしてよ・・・。」という搭乗兵のつぶやきが聞こえてきそうです。
---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
zaku様

完成おめでとう御座います!
鉄っぽい表現、良い感じですね。 サビの具合も絶妙で、実際に戦場で稼動している戦車の力強さを感じました。
---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
完成おめでとうございます!
いや〜これはかっこいいですね‼︎
ヨーロッパ戦線だとここまでコテコテのM4ってあまり見ない印象ですけど、なんででしょうね?
戦車自体への攻撃は太平洋戦線の方が激しかったのでしょうか?
そんなことまで想像を巡らしてしまうほどの良い作品だと思います♪
---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
完成おめでとうございます。
この車両の特徴である増加装甲や砲塔に巻かれた履帯の処理は非常に分かりやすくてインパクトがありますが本体部分も微妙なニュアンスを含ませた仕上げがしてあってそのままシンプルに仕立てても味わいのある作品になっただろうなと思います。お疲れさまでした。
---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
完成おめでとうございます
太平洋のシャーマンはとても禍々しいですね
ヨーロッパの荷物満載と違って
増加装甲や履帯がとても強そうです
それだけ日本軍の攻撃が激しかったんでしょうか...
ヨーロッパ戦線も派手に装甲強化すればいいのに...
あと戦車兵の服装で全体の気温が寒くじます
フィギュア一体の表現力はとてもおおきいのですね
おつかれさまでした
---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
zakuさま
今回のマガフで私も増加装甲フェチにw
---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
遅くなりましたが完成おめでとうございます。
自分にはなかなか出来ない、実にリアルな塗装で凄いなぁ〜と感心して眺めています。
これ元ネタはM4ハイブリットの火炎放射戦車ですよね。
それに沖縄戦のM4A3の外部装甲のデザインとコラボしてアレンジしたのかな〜と思っています。
欲を言えばサスアームを弄ってヘタリ気味にしたら増加装甲で増した重量の表現がもっと謙虚にできたかなと思います。(^^
---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
たいへん遅くなりましたが完成おめでとうございます。皆さん仰るようにタワラ戦頃の素シャーマンとは違って硫黄島や沖縄戦頃になるとそれまでの戦訓から欧州戦線とはまた違ったシルエットが印象的ですね。
こだわったであろう増加装甲の鉄の鈍いギラつきやサビの感じがとても重量感を出していると思います。
お疲れ様でした!ならびにタミヤのパチッコンテスト、佳作入賞おめでとうございます。
---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
大変遅くなりましたが、完成おめでとうございます
荷物沢山載せたシャーマンも正義ですが、急場しのぎの増加装甲もシャーマンの醍醐味だと思っております!
現場で付けた増加装甲の退色が工場できっちり作られて錆び難い部品との対比になって良い雰囲気醸し出して素晴らしい!!

これ見ていたら作りたくなってきました〜レジンパーツはどこかにあるはずなんですが・・・

---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
投票時のコメントです
塗装がすばらしい。鋼の質感があふれている。
ワンオフのシャーマンがカッコいいの一言です。側面の錆など、ウエザリングの仕上げが自分の中では一番好きです。
画像だけで迫力が伝わってきて素晴らしいです。
ただただ、チョーカッコイイシャーマン。
日本軍との苦闘ぶりが伝わって来る仕上がりは単品ながらディオラマ作品の雰囲気も伝わってきます。

T04 zakuさん
太平洋のシャーマン風