2017.6.25
製作に関して、エッチングはボイジャーのタミヤのイラク戦仕様を使用しました。が、後部の予備燃料タンクのベルトがことごとくはんだ付け中にちぎれて、エッチングを余計に2箱買う羽目に。ただ、購入先の在庫がたまたまあったので製作期間が2か月弱になったのが幸いです。
元々去年の秋ごろにタンクゴラッド社の資料を見てカッコいいと思い、秋ごろに東京に出かけた際にちょこちょことパーツを集めています。履帯はブロンコ、装填手の機銃はライブレジン、燃料タンクはラウペン、ちょっとだけトランペッターのチャレンジャー2のキットを流用しています。
塗装は下地にメカサフ(HEAVY)、クレオスのODシャドー(カラーモジュレーションセットから)でシャドー吹きの後にクレオスのグリーン(FS34079:ベトナム迷彩色)、これにフィールドグレイをちょい足しして明度を上げました。
仕上げに関してはAKのNATO軍迷彩セットの専用ウォッシュ、フィルタリングは油彩の点付けでドッティング、ちょっとチッピングも施しました。後はAKの色んなセットでウエザリングしました。埃表現は専用カラーでごく薄めに溶き、少しずつ埃っぽさを上げています。泥表現はピグメントにミキサーで砕いた土をぺたぺた付けました。

今回は正直心が折れそうな事態が起きましたが、それに挫けることなくなんとか完成できたのが嬉しい限りです。この後は情景部門、ハードルが高いミニアート社のキットを製作しての情景ですのでかなりハードな心境になると思います。まだ締め切りまで時間がありますのでゆっくり挑みたいと思います。

T01 みったん@ま、いやん。さん
チャレンジャー2に挑戦