2017.10.25
What is at the end of the battlefield (戦場の先にあるもの)完成です。
今回は建物も車両もフィギュアもすべて黒から立ち上げたせいか、全体的にいつもと違った雰囲気に仕上がった気がします。
今回学んだことは黒立ち上げの塗装の変化とカルビンタン氏のDVDで学んだ、アクリル薄塗りで下地を透かした塗装の有効性です。あと、銃のスリングをクラフト封筒で作ったほうがいい感じに仕上がることもわかりました。
---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
完成おめでとうございます!
「視線の先に何があるのか?」観る者に色々と想像させるジオラマは大好きです♪ 「墓地が広がっているのか?」はたまた「敵は彼方なのか?」観る者の想像力を掻き立てる素晴らしい作品ですね!!
毎回言ってしまいますが「暫く生で住友さんの作品を拝見していないので生で見たいなぁ〜♪」
---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
完成おめでとうございます!
確かにいつもと違う色調ですね、衣服や車輌のオリーブドラブがとても良い感じだと思います。
私もこの作品は生で拝見したいです。
---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
全体の色調がそろっていていいですね。
兵士たちの目線の先にないがあるのか気になりますね。
---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
すばらしいできですね。私が製作を断念したAFVクラブの
スチュアートが住友さんの手にかかると素晴らしいジオラマに
なってしまいました。スチュアートは好きな車輛なので
またチャレンジしたいです。
---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
完成おめでとうございます。
今までと違った仕上がりと雰囲気、いいですね。
フィギュアでも感じたのですが、また一歩深化された作品になっていると思います。
車輛、フィギュア、ベースが上手く調和していて、いいな〜と見入ってしまいましまた。
また、最後の下から見上げた写真、背景が暗雲立ち込めたようになっていて
みんなが見つめる先に何が待ち受けているのか…
想像させられて、お気に入りの1枚になってます。
機会があれば実物を見てみたいと思いますが、近々での展示予定あるのでしょうか?
---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
完成おめでとうございます。
廃墟のヤレ具合が上手いなあと、いつもなが思います。
石畳上のガレキの散乱具合、汚らしく見せずに程良く自然な感じで散らばっていますね。私もやってみたことありますが、この雰囲気を出すのは、なななか難しいです。
6枚目写真、兵隊達の視線の方向が統一されていますね。フィギュア制作時から視線統一を計画されていたのでしょうか?
下から見上げるような撮影で、より一層迫力を感じます。
お疲れ様でした。
---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
完成おめでとうございます。
以前から感じていたことですが、ジオラマが上手い方はどこから見ても隙がありませんね。
車輛や人員の配置はもちろん、ベースの出来栄えが素晴らしいです。私も住友さんぐらいフィギュアが出来たらなぁ、羨ましい。
お疲れさまでした。
---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
完成おめでとうございます!
さすがの構成です!隙がなくて辛い!(いい意味です!)
墓跡の向こう側を想像したり、兵士たちの目線の先を想像するのがワクワクします!
---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
完成おめでとうございます。
廃墟を挟んだスチュアートとジープ、という構図が良いですね。
情景制作でフィギュアや車両の配置に頭を抱える事が多いので毎度住友さんの作品には見習わなければと思うことばかりです。
廃墟の内部で崩落した残骸も焼失したんでしょうか、その辺りの表現もすごく細かいです。
皆さんと同様に実物を端から端まで是非拝見してみたい!
---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
完成おめでとうございます。
美しいトーンですね。何かの映画のポスターになりそうなイメージ。
場面の中央に空白をおいた構図、皆の視線が外に向けられている、
主題をあえて空間の外におくことで、登場人物がストーリーを演じる人形ではなく、
兵士の一人一人がそこにリアルに行きている人間のように見えてきます。
---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
完成おめでとうございます。
すごい。なんかすごい(語彙力不足)
---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
完成おめでとうございます。いつもながら、やっぱりスゴイ。
でもなぜか、いつもと違う感じがします。塗装法を変えられた
からなのでしょうか。でも、それだけではなさそうです。
ただ、これと判るわけでもなく、変な書き込みで失礼しました。
---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
完成おめでとう御座います!
ああ……いつもながら素晴らしい。
住友さんの作品はまとまりがあって、いつも”品の良さ”を感じております。この素晴らしい作品も、何処かで拝見出来ればと思います!
---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
完成おめでとうございます
視線の集まる先で何が見えるのか想像がかきたてられるジオラマですね!
全体のセピア調の雰囲気が戦場の埃っぽさなどが出ていいですね
スリングはいつも銅板(0.1o)を使っていますが、封筒も試してみよう
---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
完成おめでとうございます。
車両は軽戦車ですが、廃墟の建物とフィギュアがボリュームを増してますね〜。
全体のトーンが安定して落ち着いた感じが素晴らしい。
それに写真も良い角度で撮られているので、迫力を感じます。
---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
完成おめでとうございます。
なんか映画のラストシーンを彷彿させるような雰囲気を感じます。
達成感の中にも虚しさが残るような、そんなストーリーかな。
さすがです。
---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
完成おめでとうございます。
いつも以上に情景がええなーと見ていましたがフィギアや車両が入ると凄いディオラマだと感じました。
お疲れさまでした・・・私も頑張らなです。
---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
完成おめでとうございます。
相変わらずの住友ワールド全開の仕上がりですね。
何を言わずとも作者が判る安定した作風が凄いです。
お疲れ様でした。(^^
---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
こんばんは〜。
完成おめでとございます!
塗装が戦車だけでなく、ジオラマまで細部まで丁寧にされていて、特に建物部分の色の付け方がとても参考になります。
まだジオラマを作ったことがないので、私も挑戦してみたいです。
おつかれさまでした〜。
---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
完成おめでとうございます
うおーですなぁー思わずうなり声を上げてしまいました住友ワールド全開ですね ドラム缶上げてる作品や履帯ジャラジャラファイアーフライも好きでしたがこれも良いですね 目線がしっかり一方向を向いていてその向こうに何が有るんだと想像を掻き立てられます 常に平和だけが有って欲しいですねお疲れさまでした
---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
完成おめでとうございます。
黒から立ち上げた色合いの服装、それぞれの人物の視点の流れが良いですね。また、登場する車輛や建物の色合いの雰囲気も素晴らしいです。完成度が凄すぎて何も言えないです(すいません)。
お疲れ様でした。
---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
完成おめでとうございます。お疲れ様です。
まさに色の魔術師ですね。
日本模型界のアンリ・ルソーとでもいいますか、
細部まで神経の行き届いた表現に、いつもながら感服です。
---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
完成おめでとうございます。
今回の作品はいつもに増してストーリー性が強い様に思います。登場する全員が見つめる先、手間の墓地、戦場の空気を感じさせます。
フィギュアの仕上がりも初めてのトライとは思えない仕上がりでしっかりと全体の作風に馴染んでいますし、何と言っても存在感が凄いです。物語を強く感じたのもこれらのフィギュアの名演技が効いているからだと思います。
---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
遅くなりました。
完成、おめでとうございます。
フィギュアが素晴らしいのは当たり前ですが、
教会の廃墟かんや石積みのメジの黒ずみ、雨だれがアートを感じさせます。
いや〜〜ン、カッコイイ。ヽ(*^ω^*)ノ
---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
これほどの作品をあのスピードで仕上げてしまうなんて...
すごすぎます。フィギュアのグラデーションが見事でため息です
構成力、工作すばらしいです!
お疲れ様でした!
---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
完成おめでとうございます。
黒立ち上げの効果なのか、作品全体のトーンが統一されていて、戦場の重苦しい雰囲気が伝わってくるような迫力がすばらしいです。
お疲れさまでした。
---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
完成おめでとうございます。
製作途中に感じたのですが、今回は彩度が低めで
特に車輛は緑成分を抑えたグレーに近い仕上がりですね。
完成画像もモノクロっぽい印象ですが
これが古いカラー写真のようで、動きの少ない状況と合わせ
生々しいというか非常にリアルです。
6枚目のダイナミックな構図はカッコいい!
カメラマンが地面に腹這いで撮影する姿が目に浮かびます。
---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
右手前の柵とお墓が全体を引き締めるとてもいい仕事をしているように思います。
人物の視線もベースの外を見ていて、作品の世界がベースの外にもずっと広がっているのをを感じます。素敵なレイアウトです。
しかし何といっても教会の存在感、色も壊れ方や瓦礫の散らばり方もとても自然で、戦争映画を観ているようです。
機会があったら是非生で拝見してみたいです!
---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
たいへん遅くなりましたが完成おめでとうございます。ジープと軽戦車の組み合わせがいかにもパトロール部隊という構成ですね。路面に散らばった瓦礫を見ると戦闘が終わって間もないように感じられます。それにしても2枚目の画像で見ると多少違いますが教会の柱を中心に左右にそれぞれ対称的に車両とフィギュアを配置しフィギュアの視線を一方向に統一することによってひとつの作品にまとめるこのレイアウトは流石に場数を踏んでおられる住友さんだと思いました。(゜o゜;
全体の色彩のトーンを落とした仕上がりも兵士達のこの先の少し不安感を表現しているように感じられますね。(教会の壁に引っ掛ったスワチカのような彩度の高いもの1つ入れてもよかったとも思います。)これは是非、直に拝見したいです。お疲れ様でした!
---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
投票時のコメントです
いつもの住友節がきいている。
「さすが」という言葉しか出てきません。すべてにおいて高レベルですね。
スチュアートは好きな戦車なので今回の住友さんのジオラマを見て作りたくなりました。
凄い、なんか凄い(語彙力不足)
フィギュアの視線の先には何が映ってるのだろうかと思わせる演出が秀逸で、それを予想しようとお墓の写っている意味など色々と想像をかきたてるジオラマの楽しみを提供している作品であり、クオリティーも相まって一位に投票しました
色が良い。黒立ち上げのためか、全体の色調が欧州の映画のような印象を持ちました。
ダントツに凄い
映画のワンシーンのような空気感を感じます。真っ黒な下塗りからどんな色使いをしたらこんなに現実感あふれる情景が生まれるのでしょう・・なかなか想像がつきません。生で見たいです! 
車両単体の出来もさることながら全体の完成度が素晴らしいです。ベースの木目を活かした仕上げもカッコイイです!瓦礫はもっと多くても良かったかもしれないですね。
戦車やジープ、フィギュアの工作や塗装もさることながらベースとどれか一つだけの作品にしても素晴らしい出来。また全体的にバランスよく配置されていて不自然な「空き」が全く感じられないのも住友さんの凄さですね。
テーマが明確で、全体的なトーンも統一された、流石というべきディオラマです。
静けさの中にも緊張感があって独特な世界が広がっています。塗装を変えられて、いつもの作品とイメージが違いますね。でも住友さんの作品と判るところがすごい、ここが重要です。
今回のエントリー作品群の中で最もストーリー性を感じました。まるで映画を見ている様な感覚で次に何が起こるのかその先の物語が自然と気になってしまいます。構図やオブジェクトなども無駄がなくその中で新しい技法に挑戦されたフィギュア立ちがとてもいい演技をしていると思います。
こんなこといっちゃ、怒っちゃうかもしれません。なんか、もう、完成度が安定しすぎてて、なんだか投票する気になれない。(ひどいなあ)きっと本人なりには、壁があったり、大変な努力が、あるんでしょうけど、ホイホイと高レベルの作品がでてくるもんですから、なんか、それが、当たり前みたいな感覚になっちゃってんですよね。すいません。怒らないでね。住友さん。
車両やフィギュアはもとより、建物の仕上げ方や構図が素晴らしいと思いました。正面右隅のお墓の表現がとても気に入っています。それぞれのウェザリングもリアルで、短時間でこれだけ仕上げるにはどうすればいいのかと。いつもキッチリと完成され、頭が下がります。
文句が付けられない出来(笑)アフターパーツに頼らず、身近な素材でまとめてるとこは大いに見習いたいとこです。
建物や路面の素晴らしい塗装、激しい戦場を潜り抜けてきた小さな車両、そして兵士たちが見つめる視線の先には何があるんだろう...物語を想像させる素晴らしい作品です
いつも素敵な作品を見せていただき、ありがとうございます。住友さんの独特の色使いや雰囲気が目指すところです。AFVにありがちな暗く沈んだ情景ではなく、どこか優しく暖かな雰囲気のある作風がこちらの作品にも感じ取れます。
今回、全て黒立ち上げという塗装にチャレンジされることで、住友テイストとの融合により、仕上がりがさらに進化した作品になっていると思います。また、どこか海外の作品の雰囲気も醸し出しているところもいいですね!車輛、フィギュア、ベースの配置が上手く調和していて、いつも短時間でディオラマを作成されるところ、流石です。フィギュアの目線だけでなく、ポーズの動線の先がなんとも良い雰囲気を醸し出しています。また、制作過程、特に塗装過程の紹介はとても参考になりますので、次回作いつも楽しみにしています。
もう文句なしの1位ではないでしょうか?「作者はこういう景色を切り抜いてここに表現したかったんだな」というのが一目でわかり、兵士のおかれた状況や空気感を感じられる素晴らしい作品だと思います。

D07 住友たかひろ
What is at the end of the battlefield (戦場の先にあるもの)