2016.7.24
タミヤ SU-76M 単品部門 完成です
アランホビー、ミニアート、タミヤ、3社のSU-76を組んできましたが、やっぱり世界のタミヤが一番です。
白いSU-76が見たくて冬季迷彩にしてみました。


皆様からのコメントです
------------------------------------------------------------------------------------------------------------
早いですね!
クオリティの高さといい
流石です。
------------------------------------------------------------------------------------------------------------
完成おめでとうございます。
剥し技法は苦手だと仰ってますが、以前私もマスキングゾルを使ってタイガーTの冬季迷彩に挑戦して爆死しておりまして(笑)、それに比べると1000倍上手くいっていますよ(比べるのもおこがましいですが)。
お疲れさまでした。ディオラマも楽しみにしています。
------------------------------------------------------------------------------------------------------------
完成おめでとうございます!

スピードと完成度は流石でござます
この車輌には、この色というのは、たくさんの模型を作られている住友さんの技術だと思います。
これにフィギュアを加えれば、すぐにでも模型雑誌のメインを飾れますね!!!!!
冬季迷彩は一度はチャレンジしたいものです
------------------------------------------------------------------------------------------------------------
完成おめでとうございます。
地面の工作が早かったですね。手際の良さがうらやましいですし
自分ではいくらやってもこんな感じにならないです。
冬季迷彩も見事なお手本です。パクリ決定ですが
どう見てもパクリきれないですね。
------------------------------------------------------------------------------------------------------------
住友様
完成おめでとうございます。
車両の塗装や雪解けの地面がとてもリアルですね。
冬期迷彩独特の塗装剥がれの雰囲気も実車の質感が
にじみ出ているようでとてもプラスチックとは
思えません。大変参考になります。

単品部門お疲れ様でした。
------------------------------------------------------------------------------------------------------------
完成おめでとうございます。
冬季迷彩の上の錆色が凄く自然でいいなと思いました。
それにしても地面の手際の良さと完成度の高さには驚きました。あれこれ考えるより手を動かすのも大事ですよね。
------------------------------------------------------------------------------------------------------------
完成おめでとうございます
車両の雰囲気から、住友さんの作品とすぐ分かります。
安定した仕上がりで、いつも素晴らしいと思います。
前面装甲板の汚し加減が、私はとてもいいと感じています。
ぬかるんだ地面や、溶け出した雪もさすがです!
お疲れさまでした。
情景部門も楽しみにしております
------------------------------------------------------------------------------------------------------------
完成おめでとうございます
あのプーチン似のフィギュアを載せずさっと仕上げたような感じがします、でも冬期迷彩やグランドワークの出来はさすが住友さんらしい仕上がりですね。ぬかるんだ地面の表現がバッチリです、お疲れ様でした。
------------------------------------------------------------------------------------------------------------
完成おめでとうございます。
冬季迷彩の剥がれ具合やムラがリアルで今作っているV号戦車の参考にしたいです。地面の泥も参考にしたいです。
------------------------------------------------------------------------------------------------------------
完成おめでとうございます。
3枚目、住友さんのコメントを読む前に、私も「あ、アランホビーだ」と思いました
一冬越えて、そろそろ雪解けの春、冬季迷彩もだいぶハゲやヨゴレも目立ってきて……というタイミングを切り取った感じでしょうか。
地面の状態と車輌の塗装のバランス、というか、マッチングが素敵だと思います。
いかにも、この地面を走ってきた車輌なんだなという感じがします。
住友さんはスク水、じゃなかった、「ザ・スグミーズ」を標榜していますが、
私から見れば、塗装の方で十分「これでもか組合」です。
もっとも、住友さんの作品だと思うと、やはりフィギュアは欲しいなあ……。
------------------------------------------------------------------------------------------------------------
完成おめでとうございます!
冬季迷彩のはがれ具合、その上のウエザリングは素晴らしいの
一言です。ぬかるみのある地面も良いですね。
お疲れ様でした。
------------------------------------------------------------------------------------------------------------
完成おめでとうございます!
本当にリアルな冬期迷彩になりましたね〜。
私は塗装の剥がしとか、恐ろしくてできませんので、
こうやってチャレンジできる方が素晴らしいと思います。
ウェザリングも素晴らしいですし、アクセントの
泥道のベースもとても出来が素晴らしいです。
こういう作品を作ってみたいなあと、心の底から思いました。
------------------------------------------------------------------------------------------------------------
完成おめでとうございます!
冬季迷彩は手間が増えるので、ついつい敬遠してしまいます。
でも、ロシア軍、いやいやソヴィエト軍にはよく似合いますね!
でも、プー★ンが居ないは寂しいですよ。
------------------------------------------------------------------------------------------------------------
完成おめでとうございます。
私が挑戦してみたいけど、まだやった事がない表現に冬季迷彩や地面の雪の表現があります。
住友さんの試行錯誤の冬季迷彩の製作報告を拝見しながら冬季迷彩と言っても奥が深い事を感じました。
試行錯誤の結果、迷彩が素敵に仕上がっていると思いますよ。参考にさせていただきます。
地面に対して戦車が本当にカムフラージュになっているようで、例えるなら木の枝や枯葉の中に枝や葉そっくりの昆虫がいて
「木や葉の中に昆虫がいます。どこでしょう?」を連想しました。
ご安心ください。私には地面が、う○こには見えませんので、「う○この中に戦車がいますどこでしょう?」にはなりませんので。
何人かの方がおっしゃっているように、ここまで製作されたならフィギュアが欲しいと感じました。
さて、チャーフィーはどんな塗装になるのか引き続き楽しみにしています。
お疲れ様でした。
------------------------------------------------------------------------------------------------------------
完成おめでとうございます。
冬季迷彩の剥がれ具合(バランス)や錆の雨だれとのバランスが絶妙です。
車両と地面がしっかりなじんでいるのもいいですね
お疲れさまでした。
------------------------------------------------------------------------------------------------------------
住友さま
完成おめでとうございます。
もう、ここに来させていただいている者の中でも中堅どころになってきているので、
「ほほう!」という気の効いたコメントで「視点がイイね!」と言わせたい欲求もあるのですが、
いや、いつもながらの手際の良さ、ちゃんとまとめる能力、流石でございます。
お疲れ様でした。
------------------------------------------------------------------------------------------------------------
うわ〜!もう完成してる!おめでとうございます。
冬期迷彩の自走砲いいですね〜

新製品はとにかく買ったらすぐに作るっていうのが子供時代の正しい?作り方でしたよね。
タミヤのキットってすぐに作りたくなるオーラが今も偏在なようですね。

はがれ表現が「塗り」というところもヘアスプレーや剥し剤などの時流に乗らないところが「浪速の頑固者スピリッツ」を感じました。

地面も泥が凍ったというか固まった感じが出てます。
私もぐずぐずしてられません。「W突GO!」

------------------------------------------------------------------------------------------------------------
住友 様
単品部門完成お疲れ様でした。
余計な装備品やフィギュアも加えず、マーキングもない地味な構成が逆にシビアな戦場の雰囲気を伝えている様な気がします。
雪解けのシチュエーションも大した防御力のない本車が一冬戦い抜いた事を物語っていますね。冬季迷彩も剥がれ&汚れもヤレ具合がシチュエーションに完璧にマッチしていて見事です。
単品でここまで物語が語れるっていうのはやっぱりセンスの違いですね〜。
------------------------------------------------------------------------------------------------------------
完成おめでとうございます。
平面構成の車両ながら単調さを感じさせない冬季迷彩のはがれ・汚れ・擦れ・ヤレ具合がイイですね。
>フィギュア
そう言われれば狭い車内に見事にフィットするフィギュアが付属しているんですよね。
ちょっと作ってみたくなってきました〜(←リタイアしたくせに^^;)
------------------------------------------------------------------------------------------------------------
完成おめでとうございます。
不安感、少ない色数によるソリッド感が素晴らしいです。「人物や文字情報が無いのが合っている」のではないでしょうか?
広角レンズでの撮影のためか、かなり歪んでいでベースが変形の四角のように見えて斜めの車体配置とでとてもカッコいいと思いました。
------------------------------------------------------------------------------------------------------------
完成おめでとうございます。
冬季迷彩が良い感じですね。
------------------------------------------------------------------------------------------------------------
完成おめでとうございます。
組み立ては素早く!塗装と展示台で楽しむ住友さんの模型の楽しみ方の真骨頂が発揮されていますね。
冬季迷彩、決まっています。また、苦労された?雪の雰囲気、轍の間に残ってるというか、降ってうっすら感がいいです。
私は、タミヤのT-34/76(1942)と8tハーフトラック4連高射砲が発売になった時にメーカーの作例が冬季迷彩で、この作例にあこがれていつかはと…チャレンジしたいのですがなかなか踏ん切りがつかずにこんなに時間がたっています。
でも、やってみないとスキルが上がらないのは今回の住友さんの試行錯誤やSUMICON参加皆さんのチャレンジから十分わかっていますので、今回の課題を仕上げた後にでもタミヤのT-34をサクッ?と組んで冬季迷彩にチャレンジしてみます。できるかな…
------------------------------------------------------------------------------------------------------------
遅ればせながら、完成おめでとうございます。
冬季迷彩が良いですね。
小さな自走砲ですが、とても存在感のある作品に仕上がっていると思います。
また単品ながら地面もきちんと作る当たり、住友さんの余裕を感じますよ。
------------------------------------------------------------------------------------------------------------
住友様
完成おめでとうございます。流石の出来映え、剥げた冬期迷彩とぬかるんだ地面の取り合わせもかっちょええ〜、です。
タミヤのSU-76Mはまだ買ってなかったのですが、買ってみたく(いつ作れるかは別として。苦笑)なりました。ま、ここまでかっちょよくは作れないんですけど(笑)。
------------------------------------------------------------------------------------------------------------
完成おめでとうございます。

現地で応急的にに塗った白が剥がれてしまったハゲハゲ冬季迷彩ですけど
地面に置いたらアラびっくり!

地面の融けた雪と剥がれた冬季迷彩がいい塩梅でマッチするのですね。
迷彩の効果がわかります!

ここにフィギュアを合わせるなら、服装で悩みそうですな。
------------------------------------------------------------------------------------------------------------
完成おめでとうございます。
SU-76の冬季迷彩は乗員が漆喰で塗ったのでしょうか。下地のグリーンが透けている色あいがリアルですね。
地面も雪と泥が混ざり合いながら、積もった雪も残っている雪解けで春が近づく気配を感じさせます。
季節の変り目を情景で見せるというのは難しいと思うのですが、これは本当に見事です。

私も放置してるタミヤのSU-76M組まないと・・・。
------------------------------------------------------------------------------------------------------------
遅ればせながら完成おめでとう御座います。
剥げかかった冬季迷彩と雪解けの地面がちょうどいいマッチングですね。
雪解けの地面の再現はなかなか難しいと思いますが、さすがに違和感なく仕上げられてますね。いつか参考にさせていただきます。
お疲れ様でした。
------------------------------------------------------------------------------------------------------------
住友さま
遅ればせながら、完成おめでとうございます。
今回の住友さまの作品でまず初めに眼が行ったのは、さびっさびに表現された履帯です。
ぬかるんだグランドワークと相まって、湿度の高さを感じました。
はがれかけている冬季迷彩の上からの雨だれ表現も、湿気を感じるいい要素だと思いました。
戦闘室のメカメカ感もいいですね。ただ、周囲のヤレ具合からすると、思いのほかキレイな戦闘室だなぁ〜、と感じました
私もこのレベルの作品を手際良く作れるようになりたいものです
------------------------------------------------------------------------------------------------------------
>住友さん
遅ればせながら完成おめでとうございます。
皆さん仰られていますが車両とベースの一体感がハンパないですね。車両の冬季迷彩の剥がれ具合いや泥濘期の地面を多くの車両が走行した感じが素晴らしいジオラマ作品だと思います。(あ!でもこれ単品作品でしたね…。(^_^;
フィギュアに関しては付ける、付けないの両方の意見があるようですが、私はやっぱり付けた方がよいと思いますよ。(フィギュアのキットは某多砲塔戦車の為に購入されたものが使えそうですし。)
とはいえ、多忙のなかお疲れさまでした!
------------------------------------------------------------------------------------------------------------
>住友たかひろさん

遅ればせながら完成おめでとうございます
作品を拝見しいて、すごーーーーく冬季迷彩したくなりました!
見た人に作りたくさせる作品は恐ろしいです・・・脱線して冬季迷彩をしてしまいました!
もちろんここはどうしてこうなったの?とか、あれこれ研究して楽しませて頂きました
来年は静岡行けたら是非色々教えてくださいね
------------------------------------------------------------------------------------------------------------
投票時のコメントです
かっこいい冬季迷彩は正義!下地のグリーンの見せ方と、間延びし易い白の変化が素晴らしい。
気になったのは土が湿っているので履帯もそれに合わせて塗装した方が良かったと思います。(履帯の跡があるので一応動ける車両と思えるので)
いつも安定した仕上がりで、とてもカッコイイです。
冬季迷彩の剥げた表現、流石だと思います。
ベースの泥や雪の溶けた表現も、非常にリアルです。
フィギュアが一体でも乗っているのが見たいと思いました。
組み立てはキットにあまり手を加えていないとのことですが、
やはり工作はしっかりされていて、その上にこの塗装です。
途中、これでいいじゃんと自分は思う所が多々ありましたが、
さらに塗り重ねてグイグイ完成度をあげるあたりは圧巻です。
作品リストを見ていて一番目を引きました。
冬季迷彩お見事です。

T22 住友たかひろ
SU-76M (タミヤ)