2016.10.31
アフリカの二号戦車、完成しました。
タイトルは「偵察」でお願いします。そのまんま、なんの捻りもありませんね
二号戦車はダークイエローが正式採用される前の、とりあえず茶色を塗った仕様です。
シリコンバリアを使用して下地のダークグレーが見えてきている塗装にしました。
ロバを塗るのが凄く楽しかったです。
軍服に少し艶が( ;∀;)
現地人のおっさんです。山賊みたいになってしまいました
フィギュアは位置の調節に悩みました。
転輪は重点的に茶色を剥がしています。


皆様からのコメントです
-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------
完成おめでとうございます!

二号戦車のアフリカバージョン、茶色の車体が初期のタンクに、すごくマッチしています。
情景の空間の使い方もとても上手く、ロバとの距離が戦場の一場面をリアルに再現している気がします。
ベースとフィギュア、そして車輌と、その場の空気まで伝わってきますね
素晴らしい作品だと思います。お疲れ様でした
-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------
完成おめでとうございます。
シリコンバリアによる塗装の剥がれが効果的です。私の場合、つい調子に乗ってやりすぎるので、抑制されたはがしが参考になります。
ロバも良いですね。毛並みの半艶感がうまく表現されていて、実感があります。
単品にひきつづき、ジオラマ部門も完走され、お疲れ様でした。
-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------
完成おめでとうございます!
ダークイエローではなくブラウンのU号戦車っていうのが新鮮に感じました。
フィギュアも生き生きとした感じで良いですね。
特にロバに乗った不機嫌そうなおじさんの顔がグッドです!
製作お疲れ様でした!
-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------
完成、お疲れ様でした
ゴツゴツした地面が良く出来てます
ロバの色合いが素敵ですね
ロバのおっちゃんと戦車兵の微妙な距離感が面白いです
ロバのオッサン、悪い顔してますね
-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------
完成おめでとうございます。空間の使い方を書こうとしたらたーさんに先を越されてました(笑)。砂漠の広大さを上手く表現していると思います。あと、ロバが良い!!
2号戦車、茶系の単色はかなり難しいと思いますが、とてもいい色に仕上がっています。出来ればもっとアップが見たいですね。お疲れさまでした。
-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------
完成、おめでとうございます。
砂漠の感じがよく出ていると感じました。
地面の凹凸に、履帯、輪転がぴったりフィットしていて、ベースとの一体感、車両に「動き」を感じます。
ラクダのおじさんとの距離感もいいですね。
お疲れさまでした。
-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------
1-color 様
完成おめでとうございます。
この作品では特にグランドワークに目が行きました、ただの平らな地面ですが礫の散らばった様子や広がりを感じさせるためのレイアウトなどこのあたりのアレンジが見事だと思います。
車輌も茶系の塗装で地表とコントラストを付けたりしてあってシンプルな構成なのに全く飽きがこない濃さを感じます。
-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------
完成おめでとうございます。
砂漠の感じと車両の色合いがいいですね。
ラクダと車両との距離感もリアルで無愛想なおじさんの仕草や目線がとてもいい味を出していると思います。
シンプルだけど奥の深い情景ですね。お見事です。
お疲れさまでした。
-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------
完成おめでとうございます。
シンプルな情景ながらツボを押さえた作品に仕上がっていると思います。
ロバの親父さんが何とも面白い効果が出ているような。
お疲れ様でした。
-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------
完成おめでとうございます。
ロバに乗ったおじ様がいい味だしてますね。
-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------
完成おめでとうございます。
皆さんが仰っているように広い砂漠を感じさせるレイアウトがいいです。
写真3枚目の地面についた履帯の跡により、砂漠の地面の質感が上手く表現されています。
作品の地面を指でさわるとサラサラと崩れそうな気がします。
車両の転輪部分の下地のグレーが見えている表現がいいですね。
お疲れ様でした。
-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------
完成おめでとうございます。空間をうまく使っておられますね。
地面がリアルなので、何もない空間ではなく広がりを感じます。
戦車も兵士もおじさんとロバも、いずれもムダもスキもないです。
-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------
完成おめでとうございます。
こういう雰囲気は大好きです
車両や地面の塗装もステキですが、フィギュアの塗装がとてもいいですね!
特に、ロバに乗ったおじさんの表情がとてもよく表現されていると思います。
やっぱり情景はいいですね〜
お疲れさまでした
-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------
1-colorさま
完成おめでとうございます。
海外の作品なんかで真ん中にポッカリ空間を取るという作風を見たことがありますが、
「模型」が「芸術」に昇華するように感じます。
面白いですね。いずれ真似します(笑)。
お疲れ様でした。
-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------
遅くなりましたが、完成おめでとうございます。
茶色?と思いましたが違和感ありませんね。
塗装の剥げ、特に足回りの激しさが、応急塗装と偵察で砂漠を走り回っていたのを物語っている雰囲気が伝わってきます。
小高い丘を登ると出会った怪しい現地人(目つきやばい)の指す方向は…
-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------
完成おめでとうございます
まさしく北アフリカの風を感じるジオラマですね。
色彩も明るく日差しの強さを感じます
-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------
完成おめでとうございます
地元民と戦車の距離感がおじさんの表情から意味がある距離にさせている演出は素晴らしいです
多くの物を配置したくなる所ですが、そこ抑えているだけでなく平坦な砂漠にせず緩やかに変化をつけたりと上手いです
若い子の成長は怖いです!!
シンプルな中に実はけっこう見せ場が沢山ある素晴らしい作品です
-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------
投票時のコメントです
シンプルな構成できっちり見せているのが素晴らしい作品でした
原住民の表情も塗装でよく出ており、戦車との絶妙な距離感とリンクしているストーリが良かったです
台座は四角の形状ではなく、ある程度立ち上げの高さを持ったアイランドもしくは円形にして四隅のデットスペースを減らせばより良くなるのではないかと思います
シンプルな構図ながらも車両とロバに乗ったおじさんの絶妙な配置距離や地面の質感が素晴らしいです。
戦車もブラウンの車体色にとてもセンスを感じました。
・場所、状況が説明不要で、一目見たら判る事
・戦車の塗装が茶系である事
・ロバがいる
コンパクトでシンプルな情景ながらとても奥の深い作品だと思います。間のとりかたも見事で無駄が一切ないところも見事。
ベースや車両、フィギュアの工作ももちろんすばらしく見ていて飽きがきません。
車両と、通りすがりのろばのおじさんとの距離感が絶妙です。車両の色合いがまさにデザートピンクで、砂漠感をより引き立てていると感じました。いろいろと魅力のある本作ですが、最もひかれたのは転輪とベースのフィット感です。左側から少し登り勾配を上がってきたところの途中で車両を止めているせいで、中央の転輪が他に比べて少しだけサスペンションが縮んだ状態になっているかと思いますが、私はここに引かれました。
フィギュアの塗装にはもっとアイディア(バリエーション)が欲しかったと思うのですが、
ディオラマ中央に大きな空間を開けるのが欧州的と言いますか、芸術に昇華されているように思います。
砂漠やロシアのステップのとんでもない広さの表現の見本になってると思います。
構図的には、もうちょっとこう……うーん、どう「もうちょっと」なのか自分でも全然わかってないんですが。それでも、荒れた地面の表現、おっかない現地のおっさんの顔など、思わず二度見三度見するインパクトがあります。できれば、戦車乗員三人の軍服は、三人分×上下の6つの中で若干の色の差があったほうが、もっと「それらしい」感じが出たのではと思います。
お若い方とお見受けするのに、戦車や人の間の取り方が「う〜ん」とうなりたくなるほど上手いですね。砂漠の広さもよく表現されているかと思います。
シンプルながら広大な砂漠の景色を想像させる空気感がしかkりと演出されていると思いました。
そんな中でも車両に茶系の迷彩を用いるなどアイキャッチを残して魅せる部分はしっかり魅せるメリハリが見事です。

D16 1-colorさん
「偵察」