2016.10.8
設定は、工場を出ていきなり激しい戦闘に巻き込まれ、
生き残った戦車です。でももう出番はなさそうです。
ということで、タイトルは「戦争は終わりだ」


皆様からのコメントです
-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------
完成おめでとうございます。
赤茶系の単色はかなり難しい色だと思いますが、少しヤレた感じに上手く仕上げていますね。
動物に加えて全体的に明るく、ほのぼのした印象なのはプラファンさんのお人柄を表しているんでしょうか。お疲れ様でした。
-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------
>プラファンさん
完成おめでとうございます。me20さんが仰るように単色塗装ですが表面の微妙な色調の表現がいいですね。一枚目の画像だけだとビシッと決まった雰囲気(兵士に抱かれた犬にホッコリしますが)ですが、下がってニワトリたちのいる風景になると印象がガラッと変わってとても印象的ですね。お疲れさまでした!
-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------
完成ご苦労様でした
卵を産んでるニワトリやワンちゃん、枝にとまったカラス
特に枝にとまってるカラスの足がいいですね
草の表現も自然で素晴らしいと思います
-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------
完成お疲れ様でした。
赤茶系のパンターのやれ具合が良い感じに仕上がています。
周辺の動物たち、そしてお墓が戦場における死と生のバランスを
表す感じも良いです。また、セピア色の画像が時代を現した感じが
して良い作品になっていると思います。
-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------
完成おめでとうございます。
トライスターのフィギュアがパンターにジャストフィットでカッコ良いですね。
今更ではありますが、戦車長がいたらもっと良かったように思うのと、
「戦争は終わった」感を出すためには5人の乗員、全員が見えていると「あー、臨戦態勢じゃないんだ」と訴えれるように思いました。
お疲れ様でした。
-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------
完成おめでとうございます。
とても穏やかな雰囲気が伝わって、何と言いますか、安心感さえ覚えます。
動物がたくさんいるからでしょうか。
車体のダメージ表現、リアルですね。
最後のセピアの写真、雰囲気がまた増した感じでカッコイイです。
ステキな作品、お疲れさまでした
-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------
完成おめでとうございます

車輌やフィギュアを見ても素晴らしいですが全体の雰囲気が気に入っています。
いざ、やろうと思うと難しいカラーですし、ダメージもリアルにするのが、たいへんです。
良い作品見れて嬉しいです
-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------
完成おめでとうございます。
動物がいることにより、牧歌的な雰囲気がでていい感じです。
自分はジオラマであまり「戦闘的」なのが苦手なんでこういう
ジオラマは大好きです。
-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------
プラファン 様
完成おめでとうございます。
動物たくさんで賑やかですね。
プライマー色のパンターもウェザリングで色調がぐっと落ち着いて情景に違和感なく馴染んでいます。
-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------
完成おめでとうございます。
戦車の汚れた感じや、程よいチッピングによる剥がれ表現がリアルです。
樹木、戦車、兵隊、鶏の配置のバランスが良いと思います。
高さがそろって不自然になりがちな草も、ばらつきのある自然な生え方になっていますね。
毎回、ほのぼの感を感じるプラファンさんの作品ですが今回はより一層、心安らぐ雰囲気を感じます。
お疲れ様でした。
-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------
完成おめでとうございます。
5枚目の写真が、テーマである、戦争終了の安堵感、戦友を悼む兵士の気持ち、および動物たちの生命感が感じられる
良いカットだと思います。
戦車の塗装もレッドプライマーの塗装が工場から出たばかりというのを
良く表現していると思います。
お疲れ様でした。
-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------
完成おめでとうございます。戦争も終わり悲壮感漂う兵士と鶏の対比が素晴らしいと思いました。戦車の塗装やウェザリングがよりストーリーの説得力を持たせていますね。
-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------
完成おめでとうございます。
パンターの正面には弾痕もあり、激しい戦闘を経験しつつも生き長らえた感じが良いですね。
全身プライマー塗装と、工場から完成間近で駆り出された設定であればOVMは全く無くても良かったかもしれませんが、モデラーとしてはディテールは有った方が楽しいです。
生き残った兵士達、米英軍に投降できることを祈ります。
赤軍やチトーパルチザンに捕まったらまた地獄ですもんね。
御疲れ様でした。
-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------
完成おめでとうございます。
工場出てすぐ戦闘の戦車。車両と動物の絡みはいつかやって見たいと思ってましたが、大戦末期の雰囲気が出ますね。
また柵がいいアクセントになって、グッと引き締まりますね。
お疲れ様でした(o^^o)
-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------
完成おめでとうございます。
パンターのやれ感と小動物との対比が面白い作品に仕上がっていると思います。
個人的には2枚目の写真がグッときますね。
お疲れ様でした。
-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------
完成おめでとうございます!

動物(特にカラス!)の使い方が良いですね。
パンターも装甲の荒れや弾痕などが激戦の跡を感じさせます。
製作お疲れ様でした。
-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------
完成おめでとうございます。お疲れ様です。

弾痕などを見るに、仕上げ塗装もされずにロールアウトしたにもかかわらず激戦を経験したであろう車輌。
対照的にのどかな田舎道を切り取った情景に、リラックスした兵士たち。
そのギャップが、なんだか不思議に心地よい感じです。

タイトルから考えるに、つい昨日まではヤーボが飛び交い、気の休まる暇もなく憔悴していたのが、
停戦の知らせとともに「負けた」というよりも「生き残った」ことに安堵しつつ、武装解除に向かう……という感じでしょうか。

ちょっと贅沢を言うと、工場のラインの写真を見ると、部分的には、下請け工場で塗装の済んだ部品や、プライマーでも濃淡が違ったり、という場合があるようです。
パーツorブロックでちょっとトーンを変えたりすると、なお「仕上げ無しで放り出された」感が増したのではと思ったりします。
-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------
完成おめでとうございます。
フェンダーのダメージ表現が、薄い鉄板といった感じが出ていていいですね。やろうと思っても上手くできないので憧れます。
レッドプライマーのすぐ下に感じられる鋼鉄感も素晴らしいです。

1つ気になるのは、終戦時となると兵隊さんの服装が厚着すぎるかなぁと思います。

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------
完成おめでとうございます。なんとも安堵感のある風景。素直にいいですね。といえます。ジオラマ製作は遥か昔にほんのすこししただけですが、その頃は戦場の殺伐とした空気をどうだすか、ばかり考えていて、こういう気持ちに余裕のある表現は考えたこともなかったですねえ。
-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------
完成おめでとうございます。
無数の弾痕が戦争の恐ろしさを伝える作品だと思います。
-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------
完成、おめでとうございます。
子犬にカラス、ニワトリなど、彼ら(彼女ら?)にとっては戦争は全く関係のないことなのでしょうけど、
このディオラマの「戦争終わった感」を醸し出すのに抜群の効果がありますね。
「動物キットって誰が使うんやろか??」って今まで思ってましたけど、こんなにも効果的な使い方があったとは!!
いいことに気づかせていただきました。
-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------
完成おめでとうございます
赤パンター色具合がいい感じです
赤が強くなりすぎずウェザリングが効いてます
-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------
完成おめでとうございます
レッドプライマーオンリーだとインパクトの強い色だけに、なかなか難しかったのではないでしょうか?
また砲弾の当たった痕を写真で見たことがありますが、こちらもその雰囲気に近くいい雰囲気を醸し出していると思います

この情景の一番見所は様々な細かい部分に物語を考えて作り込まれているのが素晴らしいと思いました
激戦を潜り抜けた車両、戦友の墓標や牧歌的な情景など色々な物語を堪能させていただきました
-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------
完成おめでとうございます。
錆止めのままの車輛、戦場では目立ちすぎそうですが、最後の白黒版を見て
よく言われる錆止めのままで…というのもまんざらではないなと思えるところが憎い演出?と思います。
また、車輛が暗くくすんでいるのに対して、兵隊さんやディオラマの明るさ具合が
戦争が終わって、世界が明るくなったという雰囲気が出ていると思います。
こういう見せ方、憧れます。
-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------
置くなりましたが、完成おめでとうございます。

敗戦、そして仲間の死と悲劇的にも見えるのですが
人間とは無関係に生きる動物たちから逞しさ?を感じます。
兵士達にも、開放感や安堵感が漂っているようですね。

終戦に伴う複雑な感情を、考えさせられました。
-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------
大変遅ればせながら完成おめでとうございます。
プライマー色の車両と疲れた感じの兵士たちが末期の物悲しさを感じますね。
これから待ち受けるのはさらに過酷な運命なのかそれとも明るい未来なのか。
考えさせられる作品だと思います。
周囲の動物たちの無邪気さが対照的でね。
-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------
投票時のコメントです
和やかな雰囲気が感じられる作品です。
車両のダメージや塗装から、末期らしいイメージが出ていると思います。
動物や柵、樹木もバランス良く配置されており、まとまりがあります。
ニワトリとアヒルの写真、とても癒やされました。
お墓、鶏、ひよこの構図が「生きている」と言う感じをもたらす素晴らしい作品。タイトルの通り、戦いが終わり本当の安息が生まれたと言う形が良いかなぁ…と。
ほんわかしたフィギュアが幸せそう。

D02 プラファンさん
戦争は終わりだ
(タミヤ パンサーG型スチールホイール)