2015.10.26
Attack and Attack (Berlin 1945) 完成しました。
いつもほんわか雰囲気の情景が多いので今回は戦闘シーンの再現に挑戦しました。いつかやってみたいと思っていたベッドスプリング仕様のT34/85も作ることができて良かったです。


皆様からのコメントです
------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
製作お疲れ様でした。
ベッドスプリングアーマーのT34/85、特にアーマー部分が
難しそうな感じがしますが、しっかりと仕上がっていて素晴らしい
です。建物や瓦礫の完成度が高いですし、ハイペースでフィギュア
が出来あがっていて、突進する姿を表情豊かに描く点も良いと
思います。住友さまの作品を見てもっと勉強したいと思います。
乱筆乱文失礼致しました。
------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
いや〜。すごい迫力です。
T34の仕上げ、ディティール、躍動感あるフィギュア、建物や瓦礫の山、情景の構図、どれをとってもすばらしいです。
1945年のベルリンをそのまま切り取ってきたようです。硝煙のにおいや銃撃の音まで感じられます。
------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
大変素晴らしい作品ですね!
(もしかしたら完成するかも?)と仰ってましたが・・

車両の仕上げもメチャメチャカッコイイですし、
建物情景ベースの仕上げ(しかも完成前で焦っているにも関わらず、合成写真で遊んでしまう小粋なトリック!)
更にはこの人数のフィギュアを使用し、1週間残しちゃう製作スピード
製作途中をアップ出来るスミコンだからこそ、模型製作の楽しみ方も勉強させて頂いた気がします。
流石は住友さんですね♪
------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
完成おめでとうございます!
素晴らしい作品だと思います。
車両やフィギュアも去ることながら、瓦礫の配置や建物、とてもまとまっていると思います。
何度も言いますが、外壁に取り付けられた外灯、すごく雰囲気があってアクセントになっていると思います。
いつもキッチリと期限にまとめていらっしゃる住友さんは本当にすごいと思っています。
大変ご苦労さまでした。
私も追い込みで頑張ります!
------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
住友さん
完成おめでとうございます!
AFV界の歴史を塗り替えるほどの作品ですね!
雑誌に掲載されたら(されるんですよね?)舐めるように鑑賞させて頂きます。
住友さんの背中を追いかけても追いかけても追いつかない…(ノД`)
------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
完成おめでとうございます。
は〜ぁとため息ばかり出ます。
ここまで作り込みたい〜夢です。
塗装といいウエザリングと言いやれたら良いな〜ここまで・・・・・汗汗汗汗
作っても作っても〜駄目です〜
それよりもお疲れ様でした。
------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
住友さん、完成おめでとうございます。
作品のレベルの高さといい、キッチリと締め日前に終わらせる仕事ぶりといい、流石でございます。
車両やフィギュアの配置、全ての色のトーンが纏まっていて、作品全体に一体感がありますね。
私もいつかこういう作品を作り上げたいです!
------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
完成おめでとうございます。
いや〜
車輛+建物+瓦礫のバランスや緻密さで
フィギュア抜きでも充分すぎる完成度合いだと思っておりましたけど
フィギュアが配置されて、全く別物の、さらにインパクトのある作品になったと思います。
右側のフィギュアはスピード感があって
「動きのあるシーンを切り取った」感が素晴らしいです。
今にも銃撃戦が始まりそうですね(左側のフィギュアが効いてますね)。
車輛+建物+瓦礫は超豪華な舞台だったんですね〜
------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
完成おめでとうございます。
かっこいい構図ですね。俺の屍を超えて行け!と言いそうなT34が最高です。
フィギュアも短期間のうちにこれだけの完成度とは畏れ入るばかりです
------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
やはりドーピングでしたか?(笑)
先週1週間は他のコンペで毎日3時間睡眠でした。
実は今週末までに、もう1つあるんです・・(汗)

錠剤ハヤクツクール
横流し願います!
------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
完成おめでとうございます。
意図された動きのある情景が見事に表現されていますね!
フィギュアの疾走感に加えて見得を切ったように決まっているT−34のポーズ(?)も情景全体のダイナミックさに一役買っていると思いました。
------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
住友さま
完成、おめでとうございます。
長くのびた戦車の砲身が、兵士たちの進路を指しているようで、「この先につき進め!」って感じが表れていると思いました。素敵なレイアウトです
フィギュアの「えらいこっちゃ」さん、いい味出してますね
------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
完成おめでとうございます
あ〜やはり完成したじゃないですか
チーム完成し無さそうな人たちのかばさんも私も88mmで心臓を吹き飛ばされた気持ちです
建物の%シリーズの写真は色の塗る順番や足し方がよい研究材料でしたので保存させて頂きました
これから完成品と見比べながらネットリと・・・いや違ったじっくりと研究させてもらいます
------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
完成おめでとうございます!
完成するんかなぁ〜と思っていましたが、すんごいジオラマが完成しましたね!
今回の作品は特にパワーを感じます!
------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
住友さん
完成おめでとうございます。今回は危ないかもと言っておきながらの余裕の完成、流石ですね。(実際、ご本人は大変だったかもしれませんが。)この情景の主役たるT-34なんですが、はじめは、皆さんのコメントされているように撃破されて死んだ車輌に見えていたのですが、砲身が下に向かず、歩兵の進行方向に向いているのを見ていると「走行不能にはなったが、まだ固定砲台として戦えるぞ!」というような、まだ生きている車輌に見えてきて不思議な感じがしました。これから締め切りまでが管理人として一番大変でしょうががんばってください。両部門完成お疲れさまでした!
------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
完成、おめでとうございます
もう、模型と言うよりアートの世界ですね。
ため息です。
当たり前ですが経験値や知識、モチベーションも違うので真似しようとか思いませんが、私も人の心をうごかせるような作品を作りたいです。
あ、真似しようとして真似できませんが。(笑)
------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
すんご〜い♪───O(≧∇≦)O────♪
完成おめでとうございます。
素晴らし過ぎてため息しか出ません>_<
長砲身を活かした構図が良いですね。
これは76じゃなくて85だから絵になる、絶妙なバランスだと思います。
色使いも流石です。
いやー、眼福ですわあ。
------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
完成おめでとうございます!
車輛の完成度はもちろん素晴らしいですが、フィギュアの躍動感、ストラクチャーのリアルさが高次元でフュージョンしていて、相変わらずの素晴らしさです!
住友さんの作品は、写真で見る良さと実物で見る良さが別にありますので、これもまた、何処かで拝見出来ればと期待しております
------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
完成おめでとうございます。
フィギュアが設置されド迫力の作品となりましたね。
いつもの住友さんテイストも大変感じます。
建物や車両の塗装からフィギュアやガレキの配置まで全てが参考になります。
静岡ホビーショーで「えらいこっちゃ」のおじさんに会える事を楽しみにしています。
もちろん住友さんにもですよ。
------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
住友 様
完成おめでとうございます。
直前の投稿がフィギュア一気塗りだったので完成間に合うのかちょっと心配していましたがそのまま完成してしまうんですね。
ベース、車両、フィギュアとバラバラで見ていたのでどうまとめられるのかと思っていたんですがすべて調和するように絶妙に計算して仕上げてあったんですね。
自分は現物合わせで行き当たりばったりなので先読みモデリング出来る様になりたいです。
------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
住友さんこんばんは
完成おめでとうございます。
いつ見ても住友さんの煉瓦はしびれます! この色味、いつか自分も出してみたいです・・・道のりは遠いですが・・
そして車両、フィギュアの仕上り、全体の調和がとても自然でいいバランスだと思います。
来年静岡でこの作品にお目にかかれますか? 楽しみです
------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
完成おめでとうございます。やっぱりスゴイです。
最後に登場した兵隊さん達の躍動感が伝わってきます。
戦車や建物などの完成度が高いからこそですね。
海外モデラーの作品のようで、強い個性がありますね。
まだこれから運営も大変ですが、無理なさらないようにして下さい。
------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
完成おめでとうございます。
戦車模型駆け出しの私からするとこの作品はまさに神業です。
破壊された建物と瓦礫、とても憧れる題材なのですが
作業のことを考えると怖気付いて手が出ません。
経験を積み重ねた者だけが辿り着ける境地だと思います。
稚拙ながら自分もこのコンペに参加して住友さんの作品を
拝見する機会が得られた事を感謝したいです。
------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
完成おめでとうございます。
いや〜、スゴイです。
煉瓦の汚しの雰囲気が前にも増してすごくリアルで・・・
また、どこかで現物を拝見できたら嬉しいです。
それに間に合わないと仰っていながら間に合わせてしまう住友マジックはスゴイですね。なんか気迫のようなものを感じました。
あっ、自分も追い込み頑張らなくちゃ!(笑)
------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
住友さん、完成おめでとうございますm(__)m
間に合いそうにないと仰られながらも余裕のゴールですね。
市街地戦のジオラマを作るにはとても参考になります。
瓦礫の崩れかたや散らばり方、勉強させてもらいます。
戦闘シーンのジオラマとても躍動感があり、爆発音や銃撃の音が聞こえてきそうです。
お疲れ様でしたm(__)m
------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
投票時のコメントです
車両、フィギュア、建物全てにおいて高い完成度で文句なしの1位
瓦礫と化した工場の製作と塗装が素晴らしいです。
T34/85やフィギュアの出来も優れており、ダサいと思っていたT34/85がカッコよく見えるのが不思議なくらいです。
いつもながらのディオラマの造形技術が秀逸でトップモデラーの作品らしい出来栄えです。
誰も勝てない・・(笑)
死ぬほど上手い・・
主催者に投票するのも照れますが、ベースに惚れました。惚れたからには投票しない訳にもいきません。
作品に安定感がありますね。工作、塗装ともにこなれているというか、出戻り(30年ぶり)としては拝見していてとても真似できないなと感じます。
1、既製品を使いながらも塗装表現、巧みなディオラマワークによりこれ程の躍動感溢れる作品になるという証明
2、廃工場の設定が単純に好み(笑)
3、とにかく塗装にメリハリが利いている
建物の塗装に凄みがあり、とてもいい雰囲気です。
進撃する大勢の兵士も迫力がありますね。
撃破された戦車の配置など構図も素晴らしいです。
・一目見て、圧倒的な迫力を感じた
・建物のレンガ、瓦礫、自作のボイラー等々、工作や塗装が素晴らしい
・フィギュアの改造、塗装も決まっていて、ポーズや配置も流石だと感じた
・T34のダメージ表現や、それにともなった転輪の動きがリアルで、塗装もロシアらしい色でカッコイイ
突撃するソ連兵のようすとベッドスプリングのT34、建物や地面の塗装など丁寧にかつ違和感なくまとめられていてディオラマのお手本な仕上がりだと思いました。
ただ自分だけかもしれませんがよく見るとベルリンなのですが工場なので一見スターリングラードっぽく見えてしまいました。これは自分の先入観なのであまり気にしないでください。
個人的に住友さんが情景作品を制作する際レイアウトなどをはじめに徹底的に決めてしまわず作業過程で足し算や引き算をされていると思うのですが今回はそのやり方がとてもうまく機能した(走行不能のT-34やそれを乗り越えて進撃する兵士など)作品だと思います。それにしても建物などのグランドワークの表現はいつも溜め息が出るほど素晴らしいです。
建物、戦車、兵士と構成するモノが多いのに、それぞれ完成度が高く
臨場感たっぷりです。押し寄せるソ連軍はきっとこんなだったと思わせる力があります。
海外モデラーの作品のようで、日本人でこの作風はまれで貴重です。
本気だしちゃ反則です。と言うほど高いレベルでまとまっています。壊れた建物やガレキの山も大変すばらしいできばえです。
黙々と前進するロシア兵の足音や鼓動まで聞こえてきそうです。
T34/85の砲身の指している方向、角度がこの作品のドラマ性を生み出していると思います。楯となって突撃した車両が、不動になりながらも突破口をつくり、チャンスは今しかない!と物語を感じました。
レンガ作りの建物も素晴らしいです。レンガで建物やガレキをつくらせたら住友さまの右に出る人はいないんじゃないでしょうか。
最初にオッ!と目を引き付けられるインパクトがあります。
「何故こんな格好エエのか」と考えると、左方向への広がりを感じさせる構図、方向性や疾走感を感じさせるフィギュアや車両の配置、全体のトーンに統一感があって車両や瓦礫など各要素それぞれが主張しすぎず、さりとて平板にもならない塗装技術、などなどきりがないのですが、何より「オッ!格好エエ!」と感じた最初のインパクト、第一印象で投票しました。
単品にエントリーしていれば優勝候補に上がるようなT-34/85にベッドスプリングを取り入れて、瓦礫の上で履帯が切れた状態で戦っている緊張感が堪りません。周りを走っているのがドイツ軍だったらゾッとするシチュエーションです。
建物も手抜かりなしで、特に鉄の扉が良いですね。
これに煙を吹きかけて撮影すれば、臨場感が半端ないでしょうね(妄想中)
大戦末期の混沌とした雰囲気が出ていて素晴らしいです。
主催者さんなので、出来るだけ選ばないでおこうと思いましたが、やはり素晴らしいものは素晴らしいので、素直に1番に選ばさせていただきます。
車両や建物の配置、建造物の高低差などで奥行きや立体感を感じられます。ベッドスプリングアーマー付きのT-34も格好良いです。
自分でもAFVモデルを製作してみたからこそ、はっきりとレベルの違いを思い知らされた作品です。この作品の全ての物体に妥協の無いハイレベルな仕上げをされているのは、正に神業だと感じました。
格好いい!
この一言に尽きます。
圧倒的にすばらしいです!廃工場の雰囲気、ソビエト兵の緊迫した表情、よく伝わってくる見事な作品だと思います。全体の調和もよくとれていて、いかにも戦場の一場面を切り取ったかのようで迫力がありました。
建物の完成度がぐんぐんレベルアップしております。大作をあっというまに完成させる情熱は素晴らしいです。
これも緊迫した状況でベルリン近くの混沌とした状況がよく伝わる一品だと思います。
さすが、ベース作りにこだわられている(何かいつも挑戦されていますね)ので、短い期間でここまでのクォリティの作品を仕上げられたことすごいと思います。
工場の廃墟はこれぐらいがれきがあるぞ〜と中央をてんこ盛り!にし、そこに車輛を配置されるところ、構成の参考になります。
今回のディオラマの中では作り慣れているなぁという気がします。
構成もそうですが、やはり統一感を大切にされているのかな〜と。
ディオラマ部門の一位は文句なく住友さんに。台上の個々の構成要素が非常に高いレベルで作られていて、かつ全体を見てまとまりが良く、アレコレこちらが解
釈を考えずとも一目でどういう場面を描いたものか判る、のは今回の完成作品中ではほぼ住友さんの作品だけなような気がいたします。
やはりこの作品に一番に目が行ってしまいます。ダイナミックな構図が決定的ですね。戦車、建物やがれき、フィギュア、どれかが突出して目立つのではなく、三者が高いレベルで作品全体を押し上げているのは流石住友さんです。
建物や車両の塗装が相変わらず素晴らしいです。それぞれの配置のバランスも絶妙で、流石としか言いようがありません。
いやーもう圧倒的な技術力とスピードに圧倒されました。車両やフィギアや建物が高いレベルで、それぞれ単品でも通じる出来で、もう流石としか言えません。
当たり前にレベルが違う作品です。
被弾した戦車、崩壊した瓦礫の山。
それを乗り越えていく多くのロシア兵たち。
戦闘の激しさが伝わってきます。
住友さんの技術があってこそのシーンだと思います。
経過報告は大変参考になりました。
自分も市街地戦のジオラマを作りたいのでとても参考になりました。
さすがとしか言いようが無い位に素晴らしい作品だと思います。T34/85の雰囲気、突撃するロシア兵の動き、ダイオラマの空間の使い方、廃墟や瓦礫の表現、全てにおいて技術を盗みたいです。
AFVを趣味としていれば一度はやりたい廃墟モノ!技術があってのものだと思います。塗装は年々変化していて飽きさせませんね!!
製作スピードも素晴らしいです。
圧倒的な完成度で、もう何も言うことがありません(^^;;
絵画的な情景作品で本当に素晴らしいです♪
構成や背景の作り込み、ドラム缶ひとつに至るまでの実感豊かな風景が圧倒的でした。
T34本体のベッドスプリング仕様も素敵です。
全体的に塗装が素晴らしいですね。煉瓦の褪色感、建物の雨垂れもこの作品を引きたてていると思います。
自分の勉強にお手本にしたい作品です。
ただ、気になったのが1点。T−34の後ろに建物の柱がありますので、T−34は何処から来たのかな・・・・と。柱が折れて屋根がT−34のエンジンデッキ上に覆いかぶさったイメージも良いかなとは思いました。
今回のジオラマ作品の中では走る兵士の流れ、やられたばかりであろうT-34/85と、一番躍動感が伝わる作品だと思います。また、工場のダクトや金属扉の錆、レンガの壁の表現などは実物を縮尺したようなリアルさがとても参考になりました。
やはり、巧い、の一言です。戦車の砲口とフィギュアの向かう方向が同一の方向を指向している辺りが、攻勢に徹しつつもまだ緊張感もそれなりにある(敗走する敵を一方的に追っている戦況ではない)という戦況を感じさせてくれます。

D03 住友たかひろ
Attack and Attack (Berlin 1945)
T34/85(DRAGON)