Top
2014.10.26
ハセガワ1/72ラングの情景が完成しました。題名は「ラインの守り」です。初めてだったのでいろいろ思うように行かず、予想以上に時間がかかってしまいました。
キットは真鍮線で履帯をたるませたり、フックを追加したりしただけのほぼ素組みです。シュルツェンはプラバンで自作しました。フィギュアもハセガワのものを使いましたが小さくて工作が大変でした。
建物や瓦礫は石膏を使い、雪の表現にはタミヤの情景テクスチャーペイントを使いました。
なにも考えずに作り始めてしまったので無理のある箇所もありますが、いろいろなことを試せてよかったです。
最後の写真撮影が意外と曲者でした
作っている期間は他の皆さんの工程を見れたり、コメントをくだっさたりしてとても楽しかったです。これまでコメントをくださった皆さん、このような場を設けてくださった住友さん、本当にありがとうございました。


皆様からのコメントです
------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
完成おめでとうございます。
フィギュアのきっちりした塗装、車輌の塗装の具合などが、72というスケール以上の精密感を出している感じがします。
実を言うと、メインの車輌がハセガワ製と聞いた時点で、
「ミニスケールで昔とは段違いのディテールのキットが出ている時代に、ハセガワは見劣りするのでは」という印象を持ったのですが(←何を偉そうに……)
そのキットを、ここまできっちり精密感を出して仕上げてらっしゃるのが流石です。
特にミニスケールの多色迷彩は、色同士のコントラストがきつすぎてオモチャっぽくなることが多いと思うのですが(塗装のヘタな私など特に)、それをウェザリングで綺麗に馴染ませていて、それが精密感向上にだいぶ寄与しているのでは、と思います。
ちょっと気になったのは建物の煉瓦の壁がすっかり乾いている感じに見えること。
これだけ雪で地面もしっとり濡れているなら、
壁も残雪が接している地面近くだけでも濡れた感じに、
あるいは壁の上部から雪解けの水が滴っている感じが加わっていたらよかったのではとも思います。
(いや、実は表現されているのが、写真でうまく写っていないだけなのかな?)
------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
完成おめでとうございます。
車輌の三色迷彩が決まってます、シュルツンの葡萄迷彩はなかなか大変だったのでは?1/72には見えません。
廃墟や瓦礫をスケールに合わせての工作が見事です、1/72のフィギュアって未だ手にしたことがありませんが旨く仕上げられてると思います。
お疲れ様でした。
------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
完成、ご苦労さまでした
ミニスケールのフィギュアを仕上げるのは大変だったのではないでしょうか
3色迷彩も決まってますね

アップしました!
------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
完成、おめでとうございます
ミニスケールに見えませんよ〜!
フィギュアをはじめ情景を完成させるのは、大変だと思います。
ミニスケールの問題点をクリヤーしながらのゴールは最高ですね。
来年もご一緒に!!
------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
>1-colorさん
完成おめでとうございます。ラングもそうですがフィギュアもハセガワのアタックチームでしたね。どちらも古いキットですが、とてもいい感じに仕上がったと思います。情景も初めてとのことですが雪や瓦礫の表現など、初めてではないような仕上がりに見えますが。(笑)情景の表現は、あたりまえのことですが、実際の風景を観察、或いは、写真などの資料を見て製作されるのが一番だと思います。これからもいろいろなスケールものに挑戦してください。お疲れさまでした!
------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
完成おめでとうございます
とてもミニスケールには見えなくて、驚きました!
特に兵士の細かな塗り分けは素晴らしいと思います。
私は48で限界です
雪のある情景は、私も作ったことがありませんが、すごくイイ感じですね。
テクスチャーペイントを使われたとのこと、参考になります!
瓦礫も自然な感じで配置されていると思います。
作品を拝見して、私も今度、72に挑戦したくなりました!
お疲れさまでした〜
------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
完成おめでとうございます。
皆さんおっしゃるように、とてもミニスケールには見えません。
見慣れたタミヤのエナメルカラーが大きくなったように錯覚します。
限られたスペースに凝縮されていて、実物を間近で見ると視力があやしいので見るのに苦労しそうです。
あー、こんなミニスケールをやってみたいと思わせるパワーを感じました。
------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
1-colorさん
完成おめでとうございます。
皆さんが言われるように末期の3色迷彩決まっていますね。
最後の白黒版も当時の記録写真のように迷彩が決まって、印象的です。
48はたまに作るのですが、72は作ったことがありませんが、作ってみたくなる作品です。

ところでベースに使われているものは、後から蓋(透明)ができるケースを使われているのでしょうか?

------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
完成おめでとうございます。
全体に色彩が鮮やかな印象ですが、ミニスケールですとこれぐらい色味が豊かな方がメリハリがあって良さそうですね

------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
完成おめでとうございます。
72でもココまで密度感が出るものなんですね
最後の白黒写真、昔の、っていうのは戦時中の写真の意味だと思いますが
私は最初に見たとき、昔の「パチッ」の作品群を思い浮かべました。
------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
35と思ってたキットが72だったのですね〜いや〜わからなかったです。
塗装も細かくされていて良い感じですね〜
建物も良い感じです。全てに完成お疲れ様でした。
------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
1-colorさんこんにちは。
完成おめでとうございます。

写真を見ながら、あれ?72だったよね?とあらためて確認してしまいました。
ラングの塗装、フィギュアの仕上がり、ここまでのアップに耐えられるのは凄いです。48や35と言われても疑いませんよ
お疲れ様でした。

------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
完成おめでとうございます。
凄いです、ミニスケールに見えないです!
兵士がコートなど防寒装備を着けていたらもっと良かったと思います。
------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
完成おめでとうございます
1/72とはすぐに気が付かない良い出来ですね
雪の変化のある状態など良い感じに仕上がっていますし、路面のタイル目に広がった濡れた表現が素敵です
------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
完成おめでとう御座います!
1/72なんですか! 写真からだと1/35だと言われても判らない位、精巧な作りだと思います。
ストラクチャーの出来も素晴らしく、私もダイオラマに挑戦したくなりました!
------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
完成おめでとうございます!

最初に組み上がったラングを見た時点では
あっさりした作品になりそうだな〜
などと失礼な印象を持っていましたが

良く出来たベース
丁寧に塗装されたフィギュア
途中経過がUPされる度に、最初の印象が大外れだと気付きました。

完成すると、古いハセガワラングもバランスのとれた迷彩で
いやもう本当に感心させられました。

透明ケースにすっぽり収まるコンパクトなベースに情報が凝縮された
ミニスケールの魅力に溢れる作品だと思います。

------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
完成おめでとうございます。ミニスケールでここまで作り込まれるとは、素晴らしいです。車輛に関しては72に見えません(いい意味で)積雪等も勉強になります。お疲れさまでしたm(__)m
------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
1-color 様
完成おめでとうございます。1/72ラング迷彩がかなり上手いとです。私もすぐ見ただけで、1/72と気づきませんでした。ダイオラマの構成も素晴らしいと思います。
------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
ミニスケールを感じさせない、素晴らしい作品だと思います。
車両も清潔感のある控えめな汚し塗装で、とてもキレイな3色迷彩になっていると思います。
瓦礫や建物も自然で、塗装も素晴らしいと思いました。
雪が溶け出した表現もされていて、とても丁寧に作り込んでおられると思います。
ミニスケールながら35サイズと変わらないインパクトがありました。製作過程でコンペ参加者の声を作品にすぐ反映されて、とても良い作品になっていると感じました
ご自身で初心者と仰っておられましたが、誰も信じないでしょう〜。と思わせる出来栄えで、車両とフィギュアの配置も違和感なくミニスケールの利点を効かせ、作る側と観る側の楽しさを提案してくれた一品だと思います。
学生さんでここまで作り込むとは!しかもミニスケ。建物の壊れ方、レンガや瓦礫の配置、積雪の見せ方など、いずれもよく工作されたなと感心してしまいました。やや色のトーンが高めなので、もう少し押さえるとよりかっこよくなるのではと思いました。
1/72というサイズを感じさせないジオラマが高評価に繋がりました
雪表現はアドバイスを取り入れるだけでなく、自分で考えながらより高いレベルの表現を目指そうという姿勢もモデラーとして好印象でした
昔ながらの“ジオラマってこういうの”が小スケールで再現されているところに感心しました。撮影の仕方にも影響されているのかもしれませんが作品全体が鮮やかな印象で、雪解け間近な天気の良い早朝のような雰囲気。ああ、これじゃすぐにでもヤーボが来ちゃうよ!てのが一瞬頭によぎりました(笑。
1/72の可能性を見せてくれた点。ベースの仕上げが丁寧で好感度UP
密度が濃いです。実寸は小さいですが、大きく感じます。
視認性が高い鮮やかな色味の仕上がりがよいと思いました。
とても1/72には見えない完成度だと思います。
最初に失礼なことを言ってしまうと、ツッコミたいところがいくつもあるのです。駆逐戦車は、戦車のように正面切って撃ち合うよりも、「身を潜めて、撃って・退いて」という戦い方がメインだと思います。この情景も、一応、崩れた壁の陰で待ち伏せポジションを取っている設定だと思いますが、両側を歩兵が走っていることで、どうも「歩兵と一緒に進撃してきた」感がしてしまいます。歩兵がすでに戦闘中の格好なので、わざわざラングの「居場所をさらしてしまっている」ふうにも見えます。キットが入手できなかったのは仕方がないとしても、歩兵に冬装備がまったくないのもやはり気になります。……などなどあるのですが、個々の塗装がきっちり丁寧で、ミニスケールと思えない(もっと言うとハセガワ・ミニボックスと思えない)仕上がりになっていることが、(先のツッコミポイントを上回って)素敵だと思います。
路面の冷たさが伝わってくる作品です。車体に雪が積もっていないのがちょっと残念でした。
初心者さんとのことですが、ミニスケールのジオラマって小さいだけに難しいと思いますが完成されて凄いと思いました。また小さいだけでなく瓦礫や建物にある雪解けのシャリシャリ感に表現などもリアルで素晴らしいと思いました。
今回、はじめての情景作品とのことですが、既に基本の技能は、身に付けているように感じ、これからの成長が楽しみな方だと思いました。(て、作品の評価になっていませんね…。)
ミニスケールらしくコンパクトに纏めていますが
雪解けの濡れた表現等の見所もあり車輛もフィギュアも隙のない仕上がり。
これで初心者なら、今後どうなるのでしょうね?
ミニスケと思えない仕上がりに驚かされました。
48と言われても疑いません。組み立て、塗装、丁寧な作業の賜物と思います。
次回作が楽しみです。
タミヤエナメルのビンと同じサイズの作品に敬意です。絶対真似できません。
建物が崩れたガレキの表現が素晴らしいと思いました。
1度はやってみたいので、今後の参考にさせてもらいます。
ただ、崩れたレンガの色が建物の色と少し違うのが残念なところかなと思いました。
でも、最後のモノクロの画像が凄く良い雰囲気出てると思いました。
小さなスケールにもかかわらずそこに小ささを感じさせない見せ方が素晴らしい。
初心者と言われていますが、細かいところまで気を配られていて、ディオラマだけでなくラングにまでちょっとした追加・アイポイントを付けられ、楽しんで制作されていたことが伝わってきました。
また、冬の寒さも感じられる仕上がりになっていると思います。
皆さんとの会話の中でのアドバイスなどをすぐに試されて、自分のものにされていくところ、次の作品が見てみたいと思ってしまいました。
72などのミニスケール、作ってみたくなってしまいました。(笑)

D-16 1-colorさんさん
1/72 W号駆逐戦車 L/70ラング