Top

T25 - 秋月にかさん
タイトル「Chimera, The Bullets Shine Bright」
Flakpanzer T-34 (CyberHobby)

2013.10.29
ドラゴン、サイバーホビー(オレンジ除く)では初めての製作だったりします。
653の迷彩ですが実際には微妙に架空な感じです。
車内と架台の処理をそのままキット通りにしてしまったのは個人的に痛恨の極みでした(気づいたときには接着済み)。
とはいえ、楽しく作れた車輌です。
たぶんキットではなくわたしがヘマをやらかしたのでしょうが、何故か履帯がフェンダーより2〜3mm外へ出ていたので、
一旦エッチングソーでロコ組みの様に切り落とし再度接着、
ペトロールが染みて右側ロコがポロッと逝ったときは世の終わりかと思いました。
防盾側面一番下のエッチングや弾薬ケースのエッチングなど、地味に嫌なエッチングには殺られました鍛えられました。
flak38の弾薬ケースは間に合わないと判断しおゆまる+ポリパテでの複製は断念しましたが、いずれは【全部盛り】したいですね。
エンジンデッキ上に荷物と毛布は前にも書きましたが、
flakと防盾の奇妙な形でエンジンデッキや車体側面が間延びしそうだったのでバランスを取る苦肉の策です。
木箱はPlus Model、赤軍初期雑具箱はキットの不要パーツ、ドラム缶はタミヤのセットから。
これから作られる方へ。
拘る向きには、車内がいい加減(斜めのスプリングケースが林立状態)なのでスプリングケースの間と間を埋めてツライチにし、flak38は板張りの上に置くか、あるいはキットの基部の高さを測ってその高さの基部を自作してシャシー底面から、が見栄えすると思います。
目立たないだろうと思っておりましたが意外と目立ちます。
T-34の表面はモーターツールを軽くランダムに当てて、荒々しい赤軍車輌の雰囲気を出してみました。荷物にかかった毛布はエポパテで。
ちなみにどちらも教わったテクです(有り難う御座います)。
架台以外に敢えて書くと、サイバー白箱のこのキット、flak38の弾薬ケースがたった8個とてんで様になりません。
7つしか搭載していないのは後日の複製計画用です>残り一つ。
弾薬ケースの木材部はタールを塗り込んでソフトスキンの木材部の練習台にしてみたのですが難しかったです。


皆様からのコメントです
----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
秋月にか様
完成おめでとうございます。
ぬぅ〜、何というこの変態(失礼!)ぶり最高です。
すごく塗装がお上手で、羨ましいです。
工作、塗装ともご苦労されたようですね。
特に、砲部分の感じ、塗装の剥げ具合が最高ですね。
車体、積み荷とも細かいところまで手がキッチリと入っており、感心いたします。
チッピングもバランスいいですね。
お疲れ様でした。
----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
秋月にか様
完成おめでとうございます。
さすがいい感じに仕上げられました。素晴らしいの一言です。チッピングといい、細部の塗装の仕方、見習うところが沢山ありすぎます。モーターツールは金ブラシみたいなヤスリですか?細かな傷が出て、素晴らしいですね。
お疲れ様でした。
----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
秋月にかさん、完成おめでとうございます。
車両部分のダークイエローが砲塔部分よりも少し緑味がかかって見え(ロシアングリーンの上に塗装したという演出でしょうか?)、チッピング等も併せてつぎはぎ車両らしさが出ていてイイですね。
----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
完成おめでとうございます!
ハードな汚しに目がいきがちですが細部にもしっかりと気をくばられているのが画像で見れます。
細かい作業の繰り返しだったと思いますが完成した素晴らしい作品を前にすれば忘れてしまいますよね!!
レアな車用の選択で初めから注目でした。
----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
完成おめでとうございます。
台座のピンク(赤?)が目に滲みた後、鋼鉄の冷たさが気持ち良く感じました。
お疲れ様でした。
----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
完成おめでとうございます。
車体表面の処理にリューターを使われたとか、その効果が良くて出ると思います。
いかにも戦場で戦ったような荒々しさが感じられ、全部右側のフェンダー跡の錆感が目を引きます。
お疲れ様でした。
----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
秋月にか様
完成おめでとうございます。
変態の中でも上位の変態をカッコ良く料理されましたね。
モーターツールの質感がとても好きです。
お疲れ様でした。
----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
完成おめでとうございます。
一部で有名な?キメラ車輛故
サラっとした仕上げでも充分な存在感になったと思いますが
ここまで手の入った、濃密な仕上げになるとは予想外でした。
ハデ目なベースとの組み合わせも宜しいですね。
本当にお疲れさまです。
----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
秋月にかさん
完成ご苦労様でした
明るい色合いにウェザリングが映えて、めちゃかっこいいですね
車種も私好み!
毛布の質感がまたいいですね
----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
秋月にかさん
完成おめでとうございます!
鋳鋼の荒れ、キャタピラの質感、迫力満点ですね。
車体と防盾で塗装の質感を若干変えて居られますか?
細部にわたって芸が細かい一品だなぁ、と思いました。
----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
完成おめでとうございます。
車体の表面の荒れがソビエト製という雰囲気が出ているのが良いですね。
対空機銃の気になると指摘されている点は、確かにじっくり見られた気になるとは思いますが、言われるほど私は気にならないですよ。
他の部分で色々と見せ場があるので、それを十分気にさせないクオリティーになっていると思います。
----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
秋月にかさん、完成おめでとうございます。
まず、当方へのコメントありがとうございました。このキットの箱絵は確か砲塔と車体下部の色(ロシアングリーン)にギャップがあり、
作るのをためらっていましたが、このように統一感を持たせて塗装した方がカッコイイということがわかり、次はこれを作ってみようかと思います。
荷物満載もカッコよく決まっています。
お疲れ様でした。
----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
秋月にか 様
完成と完走おめでとう御座います!
見慣れた車輛選択の中で異端なる車輛。インパクトは強烈です。
使い込まれた対空四連装と新し目の防楯外側。画像には無いですが氏のブログでは防楯裏のプライマー色、浮き錆やオイル跳ね等、並々ならぬ拘り。
変わりロコ組みのポロリも元は拘りですし、私が目を引いたのは毛布のクロス掛けの自然さ。
多分車体横のはエッチングでしょう。よく縛れたモノだと脱衣…帽です。
塗装色に至ってはトーンを落とせば重量感は現れますが今作品は程良い明るさで私の好む色彩です。きっとチッピング加減で重量感を演出されているのでは?と勘ぐります。
昔読んだ片岡 鶴…義男著の小説で「ぼくのお気に入りだ」と言うくだり言葉が似合います。素敵な作品を観せて頂き感謝です。
----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
 
◆グッドな点
ヘンタイ車両、楽しいですね〜。車両の珍しさだけではなく工作、塗装も気をくばられていて素晴らしと思いました。
実に雰囲気のよい作品です。
剥がれ表現がとても丁寧でとても密度の高い作品になっています。弾薬箱の色の変化が良いアクセントになっています。
車体側面ラックのゆがみ方に、こだわりを感じます。
質感表現が良いと思います。ベース色との対比がシュールなのも好印象でした。
詳細不明な車輌に、想像力を働かせて追加した色々な情報(ディテール)が楽しいです。
存在感のある作品です。
これまたすごい変態戦車ぶり(失礼!)ですね。お見事です。工作の経過を興味深く拝見していましたが、すごく丁寧に工作されていましたね。その作業がこのように素晴らしい完成度につながるのだなと思いました。砲部分の工作は大変だったのではないでしょうか。車両後部の積み荷も、すごく手が入っているのがわかります。エポパテのシートが実感抜群です。塗装もすごく時間をかけておられるのがわかります。特に、後部マフラー付近のチップは違和感なく、とても自然な仕上がりですね。雨だれ表現も決まっています。モーターツールで再現された荒々しさもいい感じ!ドラゴンキットに苦戦されていたようでしたが、それでもこの出来栄え、あっぱれですよ。ドラゴン恐怖症の私からしますと、ホントすごいです。あ、ベースの赤色?も鮮やかで、その発想には恐れ入ります。私には無難な茶色系しか頭に浮かびませんので(汗)大変お疲れ様でした。
車体表面の質感が最高にリアルで素敵です!
トータルバランスでまとまりがありますね。
モーターツールでつけた車体の表現と塗装がマッチして金属感が出ていてとても良いと思います。
細部までいきとどいた作品ですね。積載物の木箱など素晴らしいです。細かいチッピングも最高です。
鹵獲車両のチグハグ感がばっちり表現されています。
現地改修された感と荷物積載で生活感がよく出ていると思います。塗装もGJです
◆バッドな点
乗員が欲しいです。
チッピング・エイジングがちょっとクドイかな、という気はしました。
履帯の、転輪と接触する箇所は
他とは少し表現を変えたほうが良いかも。
上部キャタの不揃いは目立つ。サスペションと転輪が何かに乗り上げているなら在りだが平地なら失敗だ。
善人は良い作品を作ります。邪な人はハウツーで一見巧く見えますが心がない 腕を上げたいなら精神から良い人間になりなさい。
上部履帯の凹凸が目立つ 殆どの場合はフラットじゃないか?
デコパ板が専用じゃないから、はみ出しバランス悪い。それならバックスクリーンのみで撮ればいい。
マフラー下のオレンジのピグメントはいらない感じがします。予備履帯が貧弱に見えるのはわたしだけでしょうか?
展示台がちと窮屈かも。プレートつけると更にいいかも