Top

D-24 -きゃとる&ぴちょんさん
タイトル「pz.kpfwVausf.Mー1945」
オストヴィント三号車体 (サイバーホビー)

2013.9.1
皆様こんばんはですm(__)m完成報告致しますm(__)m妄想設定でツッコミ所満載ですが(笑)

皆様からのコメントです
-------------------------------------------------------------------
完成おめでとうございます
塗装から、いかにも戦車らしい重々しい重量感が感じ取れますね。
末期らしい雰囲気が十分に出ていて良い感じです。
ベースにある、壊れた自転車の赤色が、暗色の中のいいアクセントになっていると思います。
ぬかるみの表現は、何の素材を使ったのでしょうか?
クリアーが効いてますね。
大変お疲れ様でした
-------------------------------------------------------------------
完成おめでとうございます!!
こんな泥地、ありますよね〜。思わず想像してしまうリアルさが素晴らしいです。
車体のハードなウェザリングもベースに調和していると感じました。
ベース製作時に手がベトベトにならなかったのかな?と余計な心配をしてしまいました(笑
お疲れ様でした!
-------------------------------------------------------------------
完成おめでとうございます。
泥地のクリアーな輝き、サビ感ですごく重量感が出ております。単体ではもったいないほど周りと本体がマッチしています。
素晴らしい作品を見させていただきました。
お疲れ様でした。
-------------------------------------------------------------------
完成、おめでとうございます。
車体の薄錆のリアルさに見入っております。それと車体表現と泥とのマッチ、素晴らしいですね。
単品部門とゆう事ですが、このようにリアルなベースを表現できる方々が羨ましいです。
-------------------------------------------------------------------
完成おめでとうございます。
同じ変態V号を作る私としましては焦ってしまいます。
さて、「末期なんだから」と汚しをためらう私とは対照的、徹底的に汚し&ダメージが興味をひきます。
これは1945年6月とか秋、といった妄想設定なのでしょうか。
兵士の「まだ負けていない」感が男前で好きです。
-------------------------------------------------------------------
完成、ご苦労様でした
泥がとてもリアルですね
鉄条網等の演出も雰囲気が出ていると思います
-------------------------------------------------------------------
きゃとる&ぴちょんさん、完成おめでとうございます。
ハードなウェザリングとダメージ表現ながら、泥濘にまみれた艶のある足回りとフィギュアの存在が、どっこいまだまだ健在の車両であることを感じさせますね。
-------------------------------------------------------------------
完成おめでとうございます。
一瞬死んだ車輌かと思いました、迷彩の様子が戦争末期の悲壮感を漂わせてます。ベースの出来上がりと車体がうまく一体になっていると思います。どろどろ感がいいですね。
-------------------------------------------------------------------
完成おめでとうございます。
車両の退色凄く鉄の匂いを感じます。
ベースの泥の感じもリアル感があっていいですね。
お疲れ様でした。
-------------------------------------------------------------------
完成おめでとうございます!
泥表現が絶妙ですね。また車輛の鉄の重々しさが画像からも伝わってきます。
お疲れさまでした。
-------------------------------------------------------------------
きゃとる&ぴちょんさん
完成を祝福!。
防弾版のエッヂの切れ味、鉄の匂い溢れる仕上り。 素晴らしいですね!。
-------------------------------------------------------------------
放棄されて10年以上経過した感じですね。リアルですw
-------------------------------------------------------------------
遅ればせながら完成おめでとうございます!
皆さん書いておられますが、泥が印象的ですね。
完成した状態の作品に触れても手に付きそうなウェット感ですね。
-------------------------------------------------------------------
完成おめでとうございます。
途中経過の時点でも、大戦末期の重苦しい雰囲気が漂っていましたが
ぬかるんだ地面が追加されて、より絶望的というか行き詰って先が見えない感じが強調された気がします。
壊れて放置された自転車も効果的ですね。
それでもヤル気のオッサンには頑張って欲しいです。
(我が物顔でで飛んでるヤツらを片っ端から撃ち落としちゃって下さい!)
それに、こういうレアな車輛を泥まみれにするという思い切りにも感心しました。
-------------------------------------------------------------------
完成おめでとう(パチパチ)
現物を見させていただきましたが、重厚なイメージで迫力抜群ですね。
これで星になったサイババも喜んでますね(笑)
-------------------------------------------------------------------
遅くなりましたが、完成おめでとうございます!
全体的にダークなトーンで統一されていて重厚感漂う仕上がりですね!水溜りの表現が素晴らしいです☆彡
フィギュアも動きがあってよいアクセントになってますね。
自分も足回りドロドロのマッディーな感じにしたいので参考にさせて頂きますm(_ _)m
-------------------------------------------------------------------
 
◆グッドな点
車両の使われ方、時代背景などを考えたウェザリングが素晴らしいと思いました。
オストヴィントの砲塔を載せた変態III号、いいですね! 単純に「実戦にばりばり参加しています」ではなく、激戦というか死地というか、ここまでハードに仕上げられるとは予想していなかったので参りました。ベースもオストIII号にふさわしい激戦地感がよく出ていて好きです。
ドロドロがたまりません。車輌もフィギュアも素晴らしいです。
全体に統一感があり、重苦しさが伝わって来ます。
手を切りそうな鋼鉄のエッジを感じます。地面の出来栄えもよくジオラマ部門での応募が良かったのでは?
濡れ表現がカコイイ。砲塔の鉄板の質感が良いです。
泥の使い方が秀逸。
ぬぉ〜、何と素晴らしい変態戦車ぶり(失礼!)でしょうか。大戦末期のような超ダークな色合いが迫力満点です。重量感抜群ですね。凹んだフェンダーの表現もお上手ですね。泥地の表現も、クリアーが効いていて、とてもリアルです。その泥地の汚れが車両の汚れとマッチしていて、違和感がありませんね。アイランドスタイルのベースもグッドです。泥地の中にある壊れた自転車の赤色が、ダークな中にもキラリと光る良いアクセントとなっていて、それを配置される発想がお見事ですね。フィギュアも細かな迷彩塗装がなされ、じっくりと作られたのが感じられます。大変お疲れ様でした。
泥の濡れた質感が兎に角凄いです。
地面の濡れた質感が本物そっくり
泥の感じがとても良い感じですね。
さびの色合いや鉄の重量感がすごく感じられます。表現の仕方を見習いたいです。
汚れ感や錆表現がすごいですね。ご教示願いたいです。
泥濘のなか走り回ったらこうなるって感じがよく伝わります。赤いフレームの自転車が良いアイキャッチになってます
クリアーの使い方が勉強になりました。
◆バッドな点
もっともっと妄想してほしかった・・・。
できればジオラマ部門にして頂きたかったです。
ジオラマ部門なら加点したと思います。
if物で可でしょうが、やられ感が強過ぎかと。
車両がやられ過ぎかも
やや、写真が暗くて詳細がわかりづらいところでしょうか。
泥の表現も最高です。ベースも素晴らしいですが、もう一歩踏み込んだ情景で見てみたかったです。
なんかアクセントで一か所明るい色があるともっと映えると思います。
車両がちょっと暗い感じがします。砲塔だけでも明度挙げた方が急増感が誇張できるかも