Top

T-13 藤大さん
Churchill Mk.V w/Ordnance QF 75mm Mk.V gun (AFV Club)

2013.10.26
フィギュアも添えたかったのですが、週末の予定等勘案すると車両のみ単品完成でのご報告となってしまいました。
自分なりにコッテリ路線を目指そうと思ったのですが、結局地味な芸風から抜け出せてません^^;
前後にヌオ〜ンと長いチャーチルのスタイルが好きなので、フェンダーは全て装着しましたが、結果的に地味さに拍車をかけた気がしますね・・・。
キット自体は精度も良く、実際の構造を再現したパーツ構成なので楽しく組み立てられました。
ただ、薄いパーツ・細かいパーツの歪みや切り離し時の欠損、湯回り不良などに手を取られました。
塗装工程は缶スプレーの基本塗装→ラッカー系塗料で表情付け→タミヤエナメルとコピックでスミ入れやフィルタリング→ファレホアクリルでチッピングや細部塗装→最後にウェザリングスティック(マッド)+パステル粉で泥・埃表現で終了としました。
牽引ワイヤーは上手くたるみが表現できなかったので結局オミットしました^^;
車両上面の泥は乗員の靴から落ちた泥が固まっている、という理由付けで粗密を意識してみました。

皆様からのコメントです
---------------------------------------------------------------------------------------------------------------
藤大 様
私如きが一番目コメントでスミマセン・汗
チャーチルのブリティッシュグリーン色 真似出来ない程、要所要所で多彩な変化を見受けます。その技法何時も感心しており流石です!
藤大 様と言えば塗りの鮮やかなフィギュアが居ないのが残念ですが、その分、座台の自然な木の曲線と美しい光沢が芸術作の様で作品も含め全体に重厚感を醸し出して居ります。座台の大切さが身に沁みました。完成・完走おめでとう御座いました!
---------------------------------------------------------------------------------------------------------------
藤大さん、完成おめでとうございます!

>地味な芸風から抜け出せてません
ピグメントのウェザリングがでてくる前で考えたら、かなりハードウェザリングになると思います!
私はもっと地味な芸風です(笑
WW2の実車は汚れていない車両が多くみられます。
>乗員の靴から落ちた泥
これがリアル!素晴らしいです!!
---------------------------------------------------------------------------------------------------------------
完成おめでとうございます。
この色味、チャーチルそのものですね。
私もタミヤのチャーチルは積んであるのですが、パーツが細かくて複雑なAクのキットをこのように仕上げられるとは恐れ入ります。
すごいと思います。
私は一度、Aクのあまりの細かさにえらくストレスを感じ、8輪重装甲車を途中でギブして・・・orz
工作、塗装とも大変苦労されたと思います。
私的には、藤大さんの作られたこのチャーチルくらいの汚しが好きですね
清潔感がありながら、要所を押さえているというリアルな感じでステキです。
あ〜、積んであるタミヤのチャーチルを作りたくなってきました金属砲身も用意してあるんで。
でも、お手つきが山ほどあるんで、まだまだ我慢ですね
お疲れ様でした〜
---------------------------------------------------------------------------------------------------------------
完成おめでとうございます。
グリーンが素敵。
そして、泥汚れのウエザリングがとてもマッチして、
重量感のある落ち着いた仕上がりになっていますね。
よく見ると、工作も隙無くきちんと仕上げられていますね。
---------------------------------------------------------------------------------------------------------------
完成おめでとうございます。
ご自身が「コッテリ」を目指されているのにアレですが、
私は藤大さんの清潔感のあるアッサリが実車っぽく見えて大変好きですし、
私にとっては「工作も塗装も丁寧に越したことはない」という素晴らしい見本でもあります。
お疲れ様でした。
---------------------------------------------------------------------------------------------------------------
藤大さん
お疲れ様でした。
御自身では地味とのコメントですが、個人的にはキチンとディテールの判るこの位の塩梅がちょうど良いですよ。
車両の緑がベースの茶に実に良く映えてますね。
---------------------------------------------------------------------------------------------------------------
藤大さん、完成おめでとうございます。
やりすぎないウエザリングが程良くグリーンにマッチしていて、模型映えしていますね.
いつものことながら隙のない安定感ある仕上がりでとても好感が持てます。
お疲れ様でした。
---------------------------------------------------------------------------------------------------------------
完成、ご苦労様でした
清潔感溢れる作品で素敵ですね
グリーンは苦手なのできっちり仕上げられる方が羨ましいです
---------------------------------------------------------------------------------------------------------------
藤大さん、完成おめでとうございます。
AFVクラブのチャーチルは足回りの組み立ては
スプリングを使ってサスペンション可動だったり
楽しく苦労できたような記憶があります。
単色の車輛でもディテールがはっきり分かる塗装が素晴らしと思います。
車体色も鮮やか過ぎず、暗過ぎず絶妙です。
私のようなヘタレにはフェンダーのリブがチッピングの難所ですが・・・
お疲れ様でした。
---------------------------------------------------------------------------------------------------------------
藤大様
完成おめでとうございます。
素晴らしい緑色が出ていますね。泥とマッチしていてとてもいいと思います。地味さをきっちり仕上げ、映えていますね。
お疲れ様でした。
---------------------------------------------------------------------------------------------------------------
完成おめでとうございますm(__)m大きな車両ですが、間延びすることなくまとまっていると思います。ピグメントワークもですが手すりの錆びからの雨垂れも実写に近い表現と思います。カッコいいです。お疲れ様でした。
---------------------------------------------------------------------------------------------------------------
藤大さん

完成お疲れ様でした
※特に足回りスプリング(自分は怖気づいて積んでしまっています。)

渋い色合いで、歴戦潜り抜けた感がありますね。
車体上面左右の段々になっているところの処理とか、
足回りのハネ泥とか自分も今度真似してみたいです!
---------------------------------------------------------------------------------------------------------------
藤大さん、
単調になりがちな単色塗装を、程良いウエザリング等で処理されて、見ていて飽きない仕上がりに。
>結局地味な作風...いえいえ、私は大好きな作風ですよ。
コメント下手な私ですが、チャーチル、いいなぁ〜です。
---------------------------------------------------------------------------------------------------------------
 
◆グッドな点
ウェザリングが素晴らしいと思いました。ハードな汚しが流行していますがチャーチルの記録写真では、まさにこんな感じでした。リアリティーってこういうことかなと考えさせられました。
いつもながら清潔感があって尚且つリアルな作風に感心します。仕事の丁寧さが素晴らしいです。
チャーチルは間延びしやすいと思うんです。が、グリーンや泥汚れの繊細なコントロールで見事に間延びを防いでおられますね。藤大様御本人のコメントを読んでも比較的オーソドックスなやりかたなのでこれは藤大様の丁寧さ、繊細さかと思います。鑑賞していて勉強になりました>汚し
MK.3の無骨さがよく出ています。
一見地味に見える作品ですが、単調にならないように塗装してあるのが好きな作風
実にシャープな仕上がりで元のキットより解像度が上がっているようにも感じます。やっぱりチャーチルはかっこいい。
塗装、汚しのバランスが素敵。模型誌作例のよう。
清潔感あふれる仕上がりが素晴らしいと思います。
車輌の仕上げの塩梅、ベースの茶とのコントラスト、単品作品のお手本みたいです。
単色の筈なのに多色に見え、台座も引き立て役としてはとても上質仕上げだ。
AFVクラブの繊細なキットを見事に組み上げておられ、それ自体がすごいと感心しております。色味もいい感じで素晴らしいですね。汚し塗装も控えめな感じでいいと思います。一見すると何気ないですが、車両後部のスコップの木の色がすごくいいアクセントになっています。何色を使われたのか知りたいです。単色車体にピッタリの色ですね。ベースも重厚感があり、作品を引き立てていると思います。お疲れ様でした。
一昨年からファンです 今作も単色なのに魅せる色彩はセンスとてもいいです
このグリーンはトーン変化を出し汚しもグラデしてて上等な作品
砂埃の感じがよく出ています。
一見して、藤大さんの作品と判る気配というか、雰囲気が良いです。今回は、フィギュアが無いのが残念。
地味にかっこいいです。
缶スプレーでもここまで表現できるのかと感心しきり。汚しもくどくなく、単品製作のお手本のような作品と思います。
◆バッドな点
指摘するまでもない、と思うのですがコンペではアイキャッチが必要になることが多々あります。いつものようにフィギュアがあると全然良くなるのに、と思いました。
乗員は必要です。
こってりの汚しを目指しておられたそうで、そういう作風も見たかったので次回お願いします。
ベース、背景が残念。
もっと異なるアングルからの写真が欲しいと思います。
グロリアーナも作ってくれ
個人的な好みで申し訳ありませんが、汚し塗装がちょっと淡泊な気もします。あと数色を重ねたりされると、よりリアル感が増すのではと思いました。
是非、ダー様とペコちゃん載せて下さい
ご本人談にもありますが、フィギュアが欲しくなりました(^^;