Top
2013.10.29
この1週間はほぼ展示台座とプレートの製作に費やしておりましたが、木工も金工も力仕事ですね〜。
特に中学校の技術の時間で折りたたみ椅子を作って以来の木工は、結局かなりトホホな出来になりましたが(笑)
期日もある事ですので今回はこれで良し、不出来な部分は今後の宿題にしようと思います。
以前定期報告で一見意味不明な線画を載せましたが最終的にこうなりました。
砲の構造上ターンテーブルを一段低く設置しなければならないので、台座は穴を開けた5o板を10o板に重ねております。
単純な丸い板では面白くないので、二点ほど遊びを入れてみました。
一つは上板の外形に旅順の地図を入れる、もう一つは装飾としての砲弾柵の設置です。
まず前者ですが、上板は遼東半島突端の旅順港と要塞地区の地図を切り取った形になっています。
参考にした地図はwikiの“旅順攻囲戦”に掲載もので、イラストレーターにファイルを取り込んで上からトレースしてできたのが件の線画でした。砲の設置空間を確保しつつ旅順市街と二〇三高地の位置も入れつつ大きな半島の一部を切り取ったのでハッキリ言って説明しないと判んないですねw。彫刻刃の小丸で彫っています。
表面仕上げはこれも散々迷った末に、下板=海側のみ日本キヌカの植物油脂塗料を塗りこんであります
(普通のニスの樹脂然とした光沢は避けたかったので)。陸側の上板は生木のままです。
次に後者の砲弾柵ですが、例のレジンで複製した砲弾はこの為のものでした。
キット付属の解説冊子に、戦前の伊勢・靖国に奉納された本砲の写真が掲載されており、この砲弾柵は其処からネタを貰いました。
ただしイメージ優先で砲弾の数等に資料性はありません。チェーンはモデラーズの着色済みを同じ長さに切って
銅線で作ったフックで砲弾に装着し、都合12発分をつないであります。
台座上板に一旦リューターで穴を開けた後、プラ板で下駄を仕込んで高さを調節してから差しこんであります。
後々の保守を考えて接着はせずに両面テープで固定しているだけなので取り外し可能ですが、単体だと砲弾ネックレスになります。
台座を作ったらプレートも要るよなぁ、ということで滅多にやらないプレートも作ってみました。
10p×5pの1mm厚真鍮板で造って真鍮釘で留めてあります。印字は当初、手習いを兼ねて自家製エッチングに挑戦しようかと思っていましたが、AKの青染め液が手に入ったので今回はそちらに切り替えました。
マスキングまでは自家製エッチングと同じ要領でプリンタートナーをアイロンがけ熱転写し、あとはエッチング液の代わりにAK汁に漬けてあります。一度変色した奴を一旦洗って表面に拭いた粉を落とし、二度漬すると比較的安定した色になるみたいです。
本音を言うともう少し黒く染まって欲しかった所です。元々こんなものなのか私のやり方が悪いのかはイマイチ良く判りませんが・・・
いずれにせよ効果の程を皆さんに見てもらった方が良いかなぁ、と思ったので、トナーを除去(今回はツールウォッシュで洗浄)したままレタッチ等は一切行わずにとりつけてあります。プレート中央には陸軍の星章をあしらってみましたが
この星のちょうど中心が概ね二〇三高地の頂上に来るように取り付けてあります(台座に対してちょっと偏って付いているのはその為)。
しかしよくよく見たら珊のはずが糎にしちゃった大失敗・・・はココだけの話です。
冒頭でも書きましたが、ウン十年ぶりの木工でなかなか思うようにスムーズな作業ができず
現物を目の前にすると粗だらけでトホホです。電ノコ作業は基本的にフリーハンドでしたので
ターンテーブルの穴はいびつな上に刃が思いっきり明後日の方に流れたため、木工エポパテで埋めて誤魔化しています。
彫りの途中でクラックが入って補修したり、そもそも外周もキチンとツラが在ってませんし・・・
時間に余裕があれば一枚板から彫刻刃一本で彫り出した方が良いものになったかもしれないなぁ、と思います
(夏にひと月止まってた時にやるべきでした)。慣れない事を短期間のぶっつけで何とかしようというのが間違いですね。
とは言え、木工の展示台はシリーズで計画しているものもありますし、自家製エッチングに向けての練習もできましたのでなかなか有意義な一週間でした。
もうちょっと余裕を持たせるつもりでしたが、それでも取り敢えずココまで無事漕ぎつけてホッと一安心
私個人としては作品の出来云々は二の次で、今回はレギュレーションを(多少のズレやら作品と関係ないネタ画像でお茶濁したりも在りましたが)
なんとか完守できたことが自分で自分を褒めてやりたい、という心境です。

皆様からのコメントです
-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
完成おめでとうございますm(__)mいやいや、本体も去ることながらディスプレイセンスも素晴らしいです。「大砲」とはこの事ですね!なんとも説得力の、ある作品です!
-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
完成おめでとうございます。
砲身など丁寧に作られていたのが効果を発揮して、端正な顔立ちならぬ砲身です。
黒光りする塗装も当時の雰囲気をかもし出して素敵です。
あと、台座のセンスが素晴らしい。作品を引き立てる良い台座に仕上がってます。
台座もきちんと作らねばと改めて思い知らされました。
-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
完成おめでとうございます。
すごく凝った作りと発想に感心しております。
すごいと思います。
この黒い色艶、まさに「砲」ですね。
本物の鉄のようで、持ち上げたら重そうな重量感が伝わってきます。
ベース(桜でしたっけ?)もキレイでステキです。
何でもニスで塗ればいいってもんじゃないのがわかりました。
タイトルプレートまで凝っておられ、一層、砲を引き立てていると思います。
大変お疲れ様でした。
いろいろと勉強になりました
-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
hideさん、完成おめでとうございます。
大砲のオブジェとしての魅力を存分に引き出した工夫が素晴らしいと思います。
センスがないと変化球は投げられないんだな〜と痛感しました。
ところで「組み立てるだけの簡単な仕事」ってボークスの・・・ですか^^
-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
完成おめでとうございます!
私はプラ加工より木工加工のほうが好きかもしれません(笑
大好きな大砲と木工加工されたベース、嬉しくなっちゃいました!!
私も現在、地図をあしらったベースを製作しているので完成したら是非、見てアドバイスくださいね!
AFVという感じではなく海外のフィギュアコンペの作品みたいで素晴らしいです。
イイものを見せていただきました。
-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
すごい!
やっぱ出来る人だったんですね(失礼)
地図状の台座、砲弾と鎖の柵、真鍮板のタイトルプレート
これらは技術がないと、ここまで出来ないことですよ
正に工芸品の域ですね(褒めているので誤解なさらぬよう)
堂々のゴールイン、お疲れ様でした!
-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
hide様
完成おめでとうございます。
大砲、台座、鎖のかざり、プレート。すべてが素晴らしいです。大砲のできは言うまでもなく、プレートはすごくかっこいいです。プラモデルの域を出て、一つの作品ですね。
本当にお疲れ様でした。
-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
hide 様
完成・完走おめでとう御座います。成程、活躍した大陸をイメージした飾り台とは素敵過ぎます!また応接室に置かれても良い程の質感。とてもインジェクションには見えない、ダイキャスト製の様で重厚感たっぷりです!手触れ防止のチェーン・ポールが砲弾なのもアイデアと作品愛があり、作品プレートに至っては参加者中、最高の手間と出来栄えではないでしょうか?
報告もきっちりされ、本当にお疲れ様でした!
-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
完成おめでとうございます。
とにかく重そうですね! 台座、銘板とのバランスで「綺麗な重さ」と思いました。
このプレートはどこかから剥がして来たアンティークに見えます。
お疲れ様でした。
-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
hide 様
完成お疲れ様でした。
メモリアル感満載の仕上がりに感嘆しております。
ベースが地図になっているとは、いゃ〜参りました。
タイトルプレートまで凝った仕上げ、なかなか出来ないですよ。私なんかプレートどころかタイトルもつけられませんから。いいもの見せていただきました。
-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
完成おめでとうございます。
なんと言うか「博物館から依頼を受けまして。」的でまったく意表を突かれました。
途中の工作の丁寧さ、金属感、・・・恐れ入ります。
西住殿も良いですねえ。
私も「何かフィギュア買うぞー!」と悩んでいるところです。
また、そちらでもご指導いただければと思います。
-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
T07 hideさん、完成おめでとうございます。
なんというか、新聞紙上に商品として限定販売されるようなマニアの心をくすぐるような・・・・
作品としての見せ方が素晴らしいと思います。これが金属製で発売されたら買うだろうなぁ〜。
お疲れ様でした。
-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
完成おめでとうございます。
なんとなく地図っぽいとは思っていましたが
描くのではなく、木を切り出すとは・・・
意表を突かれました。
しかし、フィギュア抜きでも目を引く
こんな単品の展示方法もあるのだな、と衝撃を受けました。
やっぱり魅せ方が重要ですね・・・
-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
遅くなりましたが、完成おめでとうございます。
大砲の単品でどうやって見せるか、いろいろお考えになったのが
こうやって形になるとモデラー心をくすぐられます。
素晴らしいです。
お疲れ様でした。
-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
完成おめでとうございます。
コメントさせていただくのが遅くなってしまいましたが、見せ方の発想に唸りました。
メインはさることながら、プレート一つ・台座一つだけでも立派な「単品作品」ですね。
>電ノコ作業は基本的にフリーハンドでしたので
お気を付けくださいませ。電ノコ(ジグソー?)は恐ろしモノですよね。
これを機に木工彫刻モデラー?(笑)
お疲れ様でした。
-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
完成おめでとうございます
私もこの大砲作りましたが塗装せず放置しています。
こんな渋い仕上がりを見せられたらもう自分は仕上げなくてもいいかななんて
気になります。ベースやプレートすべてが一級の作品です。
お疲れ様でした
-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
 
◆グッドな点
ベースやプレートを自作されていて大砲を引き立てていますね!面白い見せ方で、大砲の工作も素晴らしです!
博物館から依頼を受けました的なディスプレー方法が単品の見せ方にもいろいろな可能性があることを示されていると感じます。
細かく計算した演出の勝利ですね。旅順の地図を刳り抜いた木材、銘板、芸術品か博物館の展示品のようです。遊就館にあっても全く違和感がないと思います。
嗚呼!光沢ガ素晴ラシイデス。
金属感の再現にポイントを絞り、セオリー的なものを一から見直した塗装法が大変印象に残りました。
ディスプレイの仕方が大変素晴らしい作品。コンペではこの様に作品を作ることが理想だと思わせる素晴らしい作品でした。
大砲の重厚感が見事に表現されている素晴らしい仕上がりです。以前遊就館で実物の大砲を見たときの感動がよみがえりました。
砲座の重厚感
アプローチが大事だと再認識しました。
本体の製作、仕上げもいい塩梅ですが、何といってもベースのレイアウトには恐れ入りました。あと自作のプレートも砲と相応していてグットです。
こんな見せ方もあるのだと感心致しました。
もの凄く完成度が高いと思います。
職人技に匹敵する。人間国宝並の。
見るからに重量感を感じさせる塗装は素晴らしいと思います。手すりの工作過程を拝見していましたが、すごい緻密さで驚きです。ベースやタイトルプレートの出来も素晴らしく、アイデアに満ちあふれた作品だと思います。特にタイトルプレートは、どうしてこのような工作方法をお知りになったのかと感じました。すごく渋くて大砲と相性抜群です。柵に見立てた砲弾のアイデア、すごいです。模型とは思えませんね。お疲れ様でした。
高級家具店のインテリア品のようで、とても上品 戦争色の無いヒストリカル的で好感
この独特な単品の見せ方。デザイナーの領域です。単品部門でベースがここまで凝った作は本作が一番かと。
センスのあるディスプレイ方法が素敵です!
イイ意味で調度品みたいで上質・上品
ベースが凝っており、見せ方が上手い!
丁寧な工作と重量感のある塗装が素晴らしいと思います。また、地図を模した台座と砲弾柵もとても面白く良いです。
ベースのまとめ方がイイね。
作例の見せ方がいいです。
何処かの博物館にありそうな仕上がり。プレートもGJです。こういうみせ方もあるんだなぁ〜っとアイデアに脱帽です。
台座などのアイデアがものすごくイイ。
◆バッドな点
アップの画像がないからかもしれませんが、制作途中の画像に比べると金属感がやや足りなくなった気がします。
個人的にネンドロイドはちょっと・・・。
バッドな点というのではありませんが、おそらく非常に微妙な表情の付いた黒色塗装がPC画像では十分に伝わらないのが残念でした。
ベース&プレートに凝りすぎて、本体に目がいかない。
これで充分だと思いますが、プレートが何ともアンティークなイイ感じに仕上がっているので、大砲本体ももう少し古っぽさが出ていたらと思いました。
悪く言えば観光地の土産品の様。ただとても高価な。
自作飾り木台にステインとニス欲しい
鉄の感じがよく出ていると思いますが、個人的にはやや濃い感じがします。写真のせいでしょうか・・・
西住殿はおまけですよね?(爆)でも好きですw

T-07 hideさん
タイトル「帝国陸軍二十八珊榴弾砲」
日本陸軍 28cm 榴弾砲 (ピットロード)