Top

D-07 シゲさん
タイトル「The Battle of KHarkov」
タイガーT(タミヤ)

2013.10.31
まず、今回のジオラマ構想はストックのアルパインフイギュア(Kharkov戦)を成仏させることを目的にT−34/76(42年5月〜稼働)とタイガーI(43年2月投入の822号車)で設定しました。
ストーリーはT34が敵の砲撃を受け滑落・・・しばらく時間が経過してそこをタイガーIが通るという設定です。
タイガーI上面です。AKの剥がし液を使ってホワイトカラーを剥がしています。
写真集で見ると比較的きれいな迷彩なので、やりすぎないようにしました。
師団マークはドライデカールを使用しました。
前面です。枯れ葉などを前部装甲板に定着させてあります。
泥濘はレジンで作成しました。
1回目は透明感が強く、泥水という感じがしなかったのでで2回目で濃くしました。
白色の車両は撮影が難しいです。
細かな情報があるにも関わらず、ボケてしまっています。
錆ついた車輛にしても良かったのですが、今回は時間もそんなに経過していないという設定で・・・・

皆様からのコメントです
--------------------------------------------------------------------------------------------
シゲさん
完成、ご苦労様でした
やはり高低さのある舞台は見るものを惹きつけますね
泥濘や根っこの見えた崖等、グランドワークも秀逸ですね
車両の対比もよく考えられていると思います
--------------------------------------------------------------------------------------------
完成おめでとう御座います!安定の仕上がり、小生は一冊も所持してませんが外国の上質モデリング誌の様です(作風も撮影技術も)到達点に達するとはこう言う作品ではないでしょうか?ホワイト・ティーガーTも触発されそうな出来映えです!白は難しいでしょう。あー作りたい!フィギュアも毎度、高技術でレジン製ですか?パパゼップみたいな将官が居てドラマ想像が膨らみます。そして作り込まれたT-34。見えない箇所まで再現されているのでしょうね。あ゛〜勿体無い←貧乏性
これだけの作品、締め切りに間に合うとは恐れまいりました。お疲れ様でした。
--------------------------------------------------------------------------------------------
完成おめでとうございます。
冬の寒さが伝わってくるようなリアルさで感心しております。
タイガー、すごい出来ですね。
すべてに説得力のある工作、塗装だと思います。
それに破壊されたT34ですが、不自然な部分もなく、「やられた」感に満ちていますね。
私、このような破壊された車両や放棄された車両を作ったことはないのですが、一部分でもおかしな箇所があると不自然に見えてしまうのでしょうけれど、そういった不自然なところもなく、素晴らしいと思います。
私も今度は、破壊された車両や長期間放棄されてサビにまみれた車両に挑戦したいと思います。
きっと、思い切りのよさも大事なんでしょうね。
メリハリというんでしょうか。
大作、お疲れ様でした。
とても勉強になります
--------------------------------------------------------------------------------------------
完成おめでとうございます。
なんというか隙のない、情景のお手本のような仕上がりで
コメントつけづらいです。レベル高すぎです。
特にフィギュアの存在感が圧倒的。
--------------------------------------------------------------------------------------------
完成おめでとうございます。
タイガー冬期迷彩かっこよすぎです、ちょっと日本離れした作風に見えます。隅に塗られたイエローのせいかな?
考え込まれたベースの作りに撃破されたT-34の作りこみと自然な配置がきまってます。
それにしてもアルパインのフィギュアはシャープですね、今度トライしてみたくなります。
個人的にはT-34が少し綺麗すぎるかなと思いますが(タイガーとの対比で)、ジオラマのお手本のような出来だと思います。
来年の静岡で実物を拝見するのが楽しみです。
お疲れ様でした。
--------------------------------------------------------------------------------------------
シゲ様
完成おめでとうございます。
本当に見事な作品で、私なんかがコメントしようがありません。冬季車両、廃車のT-34。素晴らしいです。
全体に雰囲気が出ており、お手本のような作品です。
フィギィアの顔もすごいです。
本当に目標にしたいです。お疲れ様でした。
--------------------------------------------------------------------------------------------
完成おめでとうございますm(__)m全体のバランス、冬季迷彩、フィギュアの作り込みも素晴らしいです。ぬかるみ表現もいいですねぇー!ありますねこんな感じの土壌!お疲れ様です。
--------------------------------------------------------------------------------------------
コメントが遅くなり、失礼いたしました。
シゲさんワールド全開。私ごときがゆうべき事はございません。
完成おめでとうございます。
P.S.
今度、泥濘表現テクを教えてください。
--------------------------------------------------------------------------------------------
シゲ様
完成おめでとうございます。
パチッ世代の私としましては(ほぼ皆さん同じ世代か)、これが見たいんですよ!
少年の頃に感じた感覚を思い出します。
こういうの何て言うのかわかりませんが、ありがとうございます。
--------------------------------------------------------------------------------------------
こちらも完成おめでとうございます。いや〜絵になりますねぇ。言う事なし、惚れ惚れします。
成程確かにT-34まで白にしたら却ってバランス悪いですね、納得。
あ、よく見たらシュトラハビィッツ伯が居る
--------------------------------------------------------------------------------------------
完成おめでとうございます。
相変わらずの高いクオリティーに、ため息と共に感動します。
車体の作り込みから、グランドワーク、フィギュアまで隙がないのが凄い。
静岡でいつも拝見して、たくさん勉強させてもらっています。今年はお会いできなかったのが残念でした!
静岡でまたこの作品を見れるのを楽しみにしてます。
--------------------------------------------------------------------------------------------
シゲさん、完成おめでとうございます。
もう車両・フィギュア・ベースに構成、何から何まで素晴らしく言葉を失う状態なのですが、特に途中経過にもあった植物の根の見えるグラウンドワークに度肝を抜かれました。
投票の際に「バッドな点って何を書いたらええの?」となるのが今から想像できます^^;
--------------------------------------------------------------------------------------------
シゲさん、完成おめでとうございます。
車輛の工作や塗装の素晴らしさは、もう褒め言葉がないのでおいといて・・・
アルパインのフィギュアセットをどういう情景に使うかというお題に
なるほどと納得させられる設定ですね。
T-34が滑落した地面の表現が秀逸で、いつかパクらせ・・・参考にさせていただきます。
--------------------------------------------------------------------------------------------
遅くなりましたが、完成おめでとうございます。
素晴らしい完成度で、自分などがコメントする点は皆無です。
脳内カメラの解像度が高いんですね。
お疲れ様です。
--------------------------------------------------------------------------------------------
完成おめでとうございます。
一区切りするまでコメントさせていただく余裕がありませんでした。
いつもながら細部にわたって気配りのされた上品な作品ですね。
特に地面の土っぽさに惹かれます。ジオラマで地面を作るとどうにも粘土っぽく
なりやすいので大いに参考にしたい点です。
お疲れ様でした。
--------------------------------------------------------------------------------------------
開催中はコメントできなくて、すみませんでした。
シゲさんはきっと待っていてくれると信じていました(笑
私は毎晩24時〜3時、4時まで製作して唸っていました。
久々に手ごたえのあるキットを楽しみました。

私も根っこ、大量にストックしています!!凄く大量に。
単品で装備品ものせないキャラ?の私ですが子供の頃に見た
映画の影響で大きな木が立ち並ぶ斜面に戦車が待ち構えるシーンを作りたいと夢見ています。
ダントンさんの針葉樹、いいですよね!
マルタケさんのは鉄道模型マニアのかたは難しいといいますし、AFVのかたはリアルで作りやすいと聞いたりします。
マルタケさんに聞いてみます(笑
ベースや木の製作、教えてくださいね!
今回も素晴らしい作品、静岡が楽しみ!!
--------------------------------------------------------------------------------------------
遅くなってしまいましたが、完成おめでとうございます。
写真を別ウインドウで開き、拡大して見てしまいました。
車両・人物はすでに超絶の域。今回はそれに加え、自然表現に磨きがかけられている様に思えました。
根っこについてですが、たーさん様同様、私もストックしています。
過去に似た目的で使用したことがあるので、模型にも応用できるなぁと思い集めています。
実生数年の樹の根っこ(樹の幹として使用)、イネ科の雑草のヒゲ根(枯れたツル植物に)。
本物のレッドオークの葉も乾燥保存しているのですが、何に使うつもりなのか自分でも分かりません(笑)
余談すみません。
お疲れ様でした。
--------------------------------------------------------------------------------------------
こうして地面を拝見しますと、ホントにすごいです。勉強になります。
私はいつもタミヤのテクスチャーペイントと石膏を粉々にしたもので作っていたので、何でも挑戦してみないといけないなと思いました。
テクスチャーペイントは、とても出来が良くてリアルに仕上がるので、簡単で手軽に使えるという利点はあったのですが、マンネリ化してるなぁともいつも考えていました。
でも、簡単なので、そっちに流されてしまうんですよ。
やっぱり失敗を恐れてはダメですね〜。
新たな挑戦をしてみないと。
今度は木の根や、さまざまな素材を見つけて、使えそうな物は何でも使ってみようと新鮮なやる気が出ました
ありがとうございます。上達目指してまたやるぞっ
--------------------------------------------------------------------------------------------
 
◆グッドな点
ハイレベルな作品を期間内に完成させる力は流石です。私はギリでしたがシゲさんが待っていてくれる!というので頑張れた気がします。実物を是非とも、見て頂きたいです。このような、しっかりした模型を見て吸収していきたいと思います。
車輌 フィギュア グランドワークの造型 塗装もさることながら高低差のあるジオラマでのストーリーとレイアウト(視点の流れがT−34 フィギュア タイガーTまたはその逆)がしっかりしていてすばらしいです
シゲさんの作品には昔「パチッ」で見たような雰囲気が漂っていて少年の頃の興奮を思い出します。たまんないっす。
お上手すぎます。
情景のバランス、車両のでき具合ともに素晴らしいです。配置なども流石です。
高い技術の作品でした。特に斜面の根っこの表現が秀逸で、いつか自分もやりたい表現リストに入りました!
シンプルな構成ながらダイナミックで見どころ満載の作品です。技術面はもはや言うことはありません。
工作、塗装、撮影、すべてのお手本になる。
削れた道、泥水、フィギュアの出来車両の出来栄え…。すごく高い所で調和されていると思いました。何も言う事はありません。
技術もセンスも安定しておられるので文句のつけようは無いですね。
タイガーの作り込みとリアルな冬季迷彩、破壊されたT34さえ丁重に作りこまれている。またベースの泥、水たまり、草等とてもリアルに感じられます。
最高レベルの技術による圧倒的にリアルな作品。
兎に角塗装に圧倒。
これは模型じゃないですよ(驚)まるで本物のようです。拝見してまして、自分はまだまだアマちゃんだと痛感してます(汗)ベース、車両、フィギュア、すべてが素晴らしい出来映えです。その一言に尽きます。特に勉強になったのはベースです。雪解けと水たまりの表現は、まるで本物のようです。レジンを使ったのですね。私も今度、挑戦してみます。泥水の色合い、リアル過ぎます。私もこのような超大作をいつか作れる日が来るでしょうかねぇ。
上手過ぎて高級専門誌のトップ作例みたいな高域作
タイガーの重々しさ。人形の会談表情。人工なのにリアルな自然界創作。
ディオラマ上の自然物が本物の様です。難しくホワイト・ティーガーもウェザリングに至るまで完璧です。
立体感が素敵です! 高低差を利用して、勝者と敗者の立場が明確に伝わってきました。
傾斜を利用した2両の配置見せがディオラマの王道
草木の再現など、驚くぐらいに手を入れてるのと高低差のある作品は迫力があります
考えられた構図が良戦場の一部を切り取った感じが良く出ていると思います。泥濘等の表現、車両やフィギュアの工作、塗装も素晴らしく、ワンサイズ上の作品だといわれても納得してしまいそうです。
加工・塗装・撮影と文句なし
凄いです。自分もティーガーTで参加しましたが、本当に恥ずかしい限りで・・・。ティーガーTの作品で参考にしたい作品です。
フィギア、ベースの地面の感じ、枯れ草どれをとっても素晴らしいです。車両の出来が当たり前に見えてしまうほどすごいの一言です。写真の撮り方にまで凝ってますね。シゲさんワールド全開ですね。
ディオラマの王道を行くような作品ですね。車両、グランドワーク、フィギュア、構図と、高い次元でバランスが取れていて、お見事です。
ゴルフ(以下略)
何処を観ても隙のない構成。車両もフィギュアも丹念に仕上げており、グランドワークも素晴らしいと思います
◆バッドな点
タイガーTの車長ハッチを開けて半身を出したフィギュアを乗せるか配置してある4体の内の一番左のをタイガーTの後部上面に乗せればよかったのではと思いました
バッドな点なんかありません!しいて言えば、ドイツ軍以外でお願いします。
タイガーのハッチは1枚くらいは開いていた方が実感があるのかなと素人目には感じました。
あくまで細かい事なんですが・・・T-34はやはりミッキーマウスの方がよりしっくりきたかもしれません、この設定だと。
何かドラマチックな要素が欲しい。
白服が綺麗です 泥はね、汚れ、影ないと
ドラマと言うよりフィギュアの動きがおとなしいです。
白服が綺麗過ぎ
地面が泥なのにフィギュアの靴と白色が綺麗過ぎるかなと思います
T−34にも雪を積もらせてほしかったです。
特にbadな点を見つけることはできませんでした