Top

41 -通信兵さん
KRUPP PROTZE FLAK38 (TAMIYA)

2012.9.26
先の関西AFVで展示しましたが、正式な完成のご報告です。
タイトルは「Break in the clouds」訳)雲の隙間です。
戦闘中ではなく敵機の爆音が雲の中から聞こえてきて、空を見上げているといったシチュエーションです。
前回のsumiconは完成に悔いが残ったのですが、今回はだいたい計画通りに出来たと感じてます。
ただ空気の冷たさみたいなものを表現しなければなぁと思いました。
何度作っても次の課題が出て来ますね。精進していきます。
今回も楽しく作る事ができました。
皆さんありがとうございました。
---------------------------------------------------------------------------------------------
皆様からのコメントです



完成おめでとう御座います!
省スペース中に作り込まれた改造車輛、枯れ朽ちた草木。そして主役の全く違和感のない自然なポーズのフィギュア達(一名眼帯がニクイ)
凝縮された空間演出、全く無駄がない!これがビネットなんですね凄い!!
画像の見せ方もアーティスティックでスタイリッシュ。嗚呼、少しでも才能が欲しい(溜息)
良い作品を魅せて頂きありがとう御座いました。
お疲れさまでした。
---------------------------------------------------------------------------------------------
完成おめでとうございます!!
「ビネットの極致」としか表現のしようがありません!!
切り取られた空間の筈なのに、それ以上の世界を想像させる
雰囲気がこの作品からは伝わって来ます!!
是非、生で見なければと思ってしまいました!!
---------------------------------------------------------------------------------------------
凄い、素晴らしい!作品の一部分から全体にわたってどこを切り取ってもピンと張り詰めた緊張感がありますね。画像にもビジュアルな主張があり作家性を感じさせます。
---------------------------------------------------------------------------------------------
シックなほんと素晴らしい作品ですね。
隅から隅まで見所いっぱいで実物を拝見したいものです。
毎回作られる作品には独特の空気感があるとおもいます。
---------------------------------------------------------------------------------------------
小さな情景にギュっと詰まったストーリーが見入ってしまいますね
フィギュアの構成もいいですね
ナイスジョブです!
---------------------------------------------------------------------------------------------
会場で直に拝見した時も、格好良いなあ、と思いましたが、画像で見ても、やっぱり格好良いですね。
既に他の方が書かれてますが、ベースまで含んで、無駄な部分が一切無いのに、見ていると、背後の荒涼とした風景や寒さが、感じられるのが凄いです。
あと、当日、会場でこれを見た知り合いの「日本刀みたい、鋭い情景」という感想が、この作品の本質を突いているような気がします。
---------------------------------------------------------------------------------------------
完成おめでとうございます。
現場の空気、不安な気持ち・・・色々なものが伝わってきます。
もう、余計な言葉はいりませんね。素晴らしいです!
お疲れ様でした。
---------------------------------------------------------------------------------------------
斬新な切り取り方と、僅かなポイント(季語みたいな)で寒々しさが伝わる。
ほとんどモノトーンに近い色調なのに奥行と色彩がある。
素晴らしいです!。
---------------------------------------------------------------------------------------------
通信兵さん
完成おめでとうございます。
丁寧な工作、塗装、設定、見習うべきことが多いです。
ベースの切り方まで参考になります。
う〜ん、素敵です。
---------------------------------------------------------------------------------------------
通信兵さん、完成おめでとうございます。
工作や塗装の技術も素晴しいですがベースのサイズや情景ベースの両端を立ち上げるなどして魅力ある作品にしあげていると思いました。
私はルノーFTのビネットに挑戦しようと考えているのですが通信兵さんの作品からは沢山、学ばせていただきました。
凝縮された難しいスペースのなかでいつも最良の構図で仕上げる技量に関心するばかりです。
素晴しい作品だと思います。
お疲れさまでした!!
---------------------------------------------------------------------------------------------
通信兵さん、完成おめでとうございます。
凝縮感があって、それでいてごちゃつかない素晴らしい構成のヴィネットですね!
良くこれだけ多くのフィギュアを仕上がりのバラつきなく絶妙なポーズに仕上げられるもんだな〜と思いました。
---------------------------------------------------------------------------------------------
完成おめでとうございます〜
実物はじっくりと拝見させて頂きました(^^;
コンパクトにまとめているようで、その中でも濃密な仕事を短時間でこなされていたので、
手の遅い私にはハードル高いです。でもなんとかこの域まで仕上げられるよう精進したくなる作品でした。
お疲れ様でした♪
---------------------------------------------------------------------------------------------
通信兵さん 完成おめでとうございます。冬の寒さや、空気感を感じます。細部もさすがだと思います。AFVの会は初参加でしたが、台の高いディオラマばかり、台が低いディオラマばかりを集めて並べるとかの展示方法があってもいいなと思いました。ヴィネットや小振りなディオラマをじっくり見れる空間がひつようだなあと、、、私もバタバタしていて展示方法が甘かったなあと反省してます。ちなみに、通信兵というネームからも、何か前線での情景を感じさせるのは私だけでしょうか。。
---------------------------------------------------------------------------------------------
完成おめでとうございます。
通信兵さんの作品は、作品だけではなく見せるワザという物が大変勉強になりました。
どんなにいい作品作っても、見せ方が駄目だったらどうしようもないですよね。クオリテティーの高い作品と見せ方が相まって素晴らしい。
表現の技術的なところばかりに眼が行かない様に、今後とも精進したいです。
---------------------------------------------------------------------------------------------
完成おめでとうございます!
どんよりとした雰囲気がすごい感じられる作品ですね。兵士の不安そうな顔がとてもリアルです。
ベース、車両、小物類、レイアウトどれをとっても素晴らしい作品ですね!自分もいつかこのような作品を作ってみたいものです。
---------------------------------------------------------------------------------------------

投票の際のコメントです
コンパクトにまとまっていて細かい部分にまで手を掛けているのがわかります。色調も暗くなりすぎずにまとまっていてとても参考になります。ビネットサイズながら高低差を生かしていて素晴らしい作品ですね!!
ジオラマ全体の構成、色味も含め、自分の好みでしたので投票させていただきました。
恐らく20cm×20cmに満たないベースなのでしょうが、それ以上に広がりを感じさせる作品作りに感服致しました。
独特な陰鬱さの感じられる情景、通信兵さんの作風が確立されていると思います。
車両やフィギュア、ベースの個々の仕上がり具合も素晴らしいですし、フィギュアのポーズや配置、構図にこだわり抜いて製作されたことが伝わってきます。
特に指摘できるようなことは思いつきませんが・・・通信兵さんの技術で仕上げられた様々なバリエーションの情景(熱砂のアフリカ、とか)も今後拝見したいなぁ〜、と思います(これではアドバイスではなくリクエストですね)。
今回の作品、従来の作品とは一線を画した出来になっていますね。
これまでの作品でも、徹底したリサーチや、それを反映した作りこみ等、感心する反面、リサーチした資料の再構成的な印象があったんですが、今回は表現したいテーマに向けて、様々の要素が上手く集約され、結実している、と感じます。今でも、片鱗が見えるんですが、もっと一目見て、通信兵さんの作品だ、と判るような個性がもっと作品から感じられるようになればよいなあ、と思います。
薄曇りを感じさせる統一感のある塗装、細やかな工作、ベースも含めた配置の粗密など全ての点において素晴らしい作品です。
フィギュアも眼帯をしていたりキャラクターやストーリーを感じさせる雰囲気がとても良いと思いました。一体感のある塗装が素晴らしいと思いますが、ワンポイントにどこかに差し色として赤や黄色などの小物があると良いかも…

ビネットのお手本のような、とても参考になる作品です。
奇を狙わない基本に忠実な制作スタイルも好感を持ちました。
頭で描いた絵をはっきりくっきり形にできるって凄いね!
あれもこれもと盛り込みたくなるところだけど、構成要素を切り詰めて上手くまとめてる。
作品の雰囲気が一貫してるのも作家性を感じる。
隅々まで作り込みに妥協の無い姿勢もグッド!
これだけ突っ込み所の無い作品だと自己模倣に陥りがちだから、常に新しいアイディアを取り入れる事を心掛けて下さい!
・一見しただけでどのようなシーンか判り易い設定。"これぞヴィネット"ってお手本
・車両、フィギュア、グランドワークのどれも丁寧な作り込み
・単に私の好みですが、樹木にもうちょっと高さが欲しい気が・・・
通信兵さんの作品はスミコンでしか拝見したことがありませんが、毎回決して大きくはない作品ながら車輌、人物の作り込みと仕上げの味付けによって凝縮され一種独特の雰囲気を持った作品に仕上げられてると思います。
フィギュアの眼帯、ベースの高低差に合わせた足回りの改造等々実際に実物を拝見したいものです。
緊迫感が表現できています。戦場の雰囲気を伝えているという点では、
今大会で一番でしょう。
暗く湿った状況なので、もっとウエットな表現にチャレンジしてみてはどうでしょうか。
寒々とした雰囲気が非常によく出ています。小さなジオラマですが車両とフィギュアのバランスが良いので世界の広がりを感じます。
小さいスペースに凝縮された世界。寒々とした感じがよく出ていると思います。また、クルップに載っている小物など、大変細かく再現されていて、全体のリアルさを醸し出してると思います。フィギュアの塗装、グランドワークも丁寧になされていて、見習いたい部分です。また、全体の構図も大変勉強になりました。
出戻り四年とのことですが見せ方、工作、塗装どれをとっても四年とは感じられない作品です。
ベースの切り取り方が斬新と思う。
逆に、もっとベースを小さく出来なかったのか?。
凄く丁寧な作業の積み重ねがスゴイし、見せ方が上手です。感心しました。
模型誌を読むと「視線を揃えた方が良い」となるのですが、揃え過ぎはリアリティーを損なわないか?と思いました。いや、気にしないでください。
細部表現と、落ち着いた空気感、寒さを感じるほどの雰囲気を私も出せるよう真似したいと思いました。
相変わらずの安定した総合力、という感じで、世界観が出来上がってますね。敵機なのか、友軍機なのか?一瞬走った緊張感が伝わってくるようです。これだけまとまりが良いと、思いつきません(笑。
完成おめでとうございます。
通信兵さんの作品はいつもながら、フィギュアの配置や情景の見せ方にセンスの良さを
感じてしまいます。ほんとに現場を切り取ったような空気感はなかなか出せないと思います。

関西AFVの会で、作品を拝見してからいつも注目しています。通信兵さんの作品は、非常にコンパクトなベースに車両やフィギュアが適材適所な配置がなされ、凝縮感というか密度感というか、とても素晴らしいと思います。さすがお仕事がお仕事なだけに、撮影もハイセンスです。
車両、兵隊さん、地面、すべてから東部戦線の寒さが伝わってくる作品ですね。このように一目で時期と場所が特定できる表現が出来るのがすごいです。
ビネットサイズながら高低差を生かした素晴らしい作品です。また全体の色合いがバランスがとれていて自分もクルップ作りたくなりました!! フィギュアの塗装も冬季塗装が素晴らしいです! これからの作品がとても楽しみにしてます。
空気まで伝わってくるような塗装とベース、ストラクチャが素晴らしいです。
レイアウトも素晴らしく、写真も多分本職ではないでしょうか?
塗装方法等詳しくご教授願いたいものです。
ソツなくまとまっています。多分、ご本人も相当意識していらっしゃると思うのですが、吉岡さんの作風に非常に近いと思います。
それは、逆にオリジナリティの弱さにつながると思いますので、どのようにオリジナリティを出していくのかが課題ではないでしょうか。(とても偉そうなことを言ってすいません。完全に自分のことは棚に上げています。汗)
非常に高レベルの作品なのは分かるが、写真としての更なる情報が欲しいのが正直なところ。
模型をアート作品のように仕上げるまさにビネットのキングでしょうか!影響を大きく受け私も挑戦したくなりました。
地面の立ち上げやフィギュアの動き、細かいところまで気を配られた素晴しい作品です。アートでございます!!
是非、実物を拝見したいです!
一位に選んだ大規模な一場面切り取りとは似て非なるのが今作です。(泥・季節時期とか)
最小限の世界でこの後何が起きるか前兆を漂わせている。そして役者達の同軸方向に顔が向かれている事が大事だし見事成功しています。少スペース中に一切の無駄が無いんです。
汚しが不足しているかも知れません。ただあまり重要ではないですが。
コートの兵の下裾確かに汚れてますけど洗濯して羽織って一時間位の汚れみたいです。
特に白色モック姿の方は今、羽織った様です。重箱の隅みたいな事で...。
モノトーンですっきりと統一されていて、寒さまで伝わってくる作品ですね!
素晴らしい情景作品です!
車両、フギュアの個々の出来も素晴らしいのですが、ビネットとしての全体のまとめ方が巧い、自分もこういう作品をいつか作ってみたいです。
全作品中一番纏まった作品だと思います。見習うばかりです。
このビネットサイズで、見る要素すべてが凝縮されており素晴らしい作品と思います。テーマも明確であり誰が見てもわかる設定にしてあるのがいいですね。ビネットでは王道をいっており、今後の作品がすごく楽しみです。
投稿画像に制約のあるネット環境で、いくつかの画像をまとめて見せるのは効果的だと思いますが、1枚くらいは大きな画像があってもいいかなと思いました。次回は繊細な素晴らしい塗装をもう少し大きな画像で見てみたいですね。
地面や枯れ木、フィギュアの塗装などで、たとえ雪の表現が無かったとしても十分冬の曇り空のした、という雰囲気が伝わってくる素晴らしいビネットだと思います。車両も木の束やワイヤー、バケツなどの小物の配置がいかにも前線で使っている、という感じが出ていると思います。
東部戦線の寒さが伝わってくるすばらしい作品です。関西AFVの会でも投票させてもらいました。