Top

35 -山口まさかずさん
PzKpfw 4 ausf.D

2012.9.25
離れたところからロシア兵と思い誤って撃ったのはロシア兵の格好をさせられ立たされた子供でした。罠です。誤って撃ってしまった男は頭を抱えて悲しみ、将校が彼のヘルメットを拾って近くまで降りています。どうしたんだ??と近づく歩兵に、将校は気遣いシーっと言っています。そんなドイツ兵たちに対し、まんまと罠にかかったと3人のロシア兵が気配を殺して見ています。廃墟となった教会の影に隠れながら飛び出すのは今か今かと。今回の情景は正面と裏側で、反対の景色を描いてみました。このあと彼らがどうなるかはご想像にお任せします。あえて3対3です。戦いの結末は、、、おそらく悲しい結末に終わるでしょう。これが戦争なのだと思います。ロシア兵が一方的に悪いわけではありません。ドイツ軍の戦車には現地で畑を荒らしたと思われる野菜や果物が泥混じりで詰め込んであります。混沌とした時代の社会性です。カッコイイぴかぴかの新車も大好きですけど、男たちの葛藤やワビサビを戦車とその情景で表現しようと試みました。AFVファンの皆様,ビートルズのイマジンを聞きながら見てもらいたいです。ありがとうございました。
---------------------------------------------------------------------------------------------
皆様からのコメントです


完成おめでとうございます。
シビアな題材のジオラマ、撮影のライティングと造形・塗装のリアリティが相まって、全体に鋭い緊張感があります。
映画のワンシーンを切り取ったような情景、お見事です。
お疲れ様でした!
---------------------------------------------------------------------------------------------
山口まさかず さん、完成おめでとうございます。

車両のカラーリングやウェザリングがとても特徴的で山口さんの作品だとすぐにわかる個性あふれる作品だと思いました。
プロのモデラーさんらしいクォリティーと撮影方法など流石だと感じました。参考にさせていただきます!
お疲れさまでした。
---------------------------------------------------------------------------------------------
完成おめでとうございます〜
関西AFVの会で展示スペースをちょいと開けたのは私です(爆)
しっかしよくもまぁ短期間でここまで・・・私には絶対無理(^^;
雰囲気出てていい仕上がりだと思います。お疲れ様でした(`・ω・´)ゞ
---------------------------------------------------------------------------------------------
山口さんこんばんは
色々な見方の出来る作品で非常に奥が深いと思われます。
「少年?と兵士の関係は?」「ロシア軍の作戦?」
または・・・まるで映画のワンシーンを抜き取った様な作品
ですね。色々と勉強になりました。
---------------------------------------------------------------------------------------------
このロシア兵どもは
ドイツ人の少女をつかまえて散々楽しんだ後
少女にロシア兵の服を着せて
近づいてきたドイツ兵の前に飛び出させた・・・
ということみたいですが
なんだか見ているこっちが「憎しみの連鎖」に取り込まれそうです。
怖い作品です。
---------------------------------------------------------------------------------------------
360度どこから見ても見どころ満載に仕上げられてますね、よく考えられた情景だと思います。
W号戦車の出来もグッドですね、思い切ったダメージ表現とウエザリング、しようと思ってもなかなか出来るもんじゃないですがとても参考になります。
---------------------------------------------------------------------------------------------
会場で、実際に拝見しました。
描かれているテーマと山口さんの作風が相まって、他の情景作品とは一線を画した雰囲気で、多くの作品の中でも目立つ存在でしたね。
ただ、表と裏の情景を見ることが、重要なポイントだと思うんですが、会場では、作品の裏が見にくい置き方になっており、裏の情景に気づかない人もいたようで、作品とは、関係ない点で損をしているのが残念でしたね。
---------------------------------------------------------------------------------------------
完成おめでとうございます。
ドラマ性があってすごくいいですね。
私なんぞが言うのもアレですが、ダイオラマというものはストーリーが計算されていて、いかに見せるかが重要なポイントですよね。
山口さんの作品はそれを見事にクリアしているように思います。
ローアングルからの写真も迫力があって素晴らしいですね。
お疲れさまでした。
---------------------------------------------------------------------------------------------
初めまして。
物語が物凄く伝わってくるジオラマです。
様々なアングルが気になって、見入ってしまいました。
いずれはこういった作品が作れればなと精進しておりますので、大変勉強になりました。
それにしても、上手い人は作業も無駄が無く早いんですね〜。
忙しくてなかなかコメントは出来ませんでしたが、いつも楽しみに拝見してました。
---------------------------------------------------------------------------------------------

投票の際のコメントです
好き嫌いがハッキリ別れそうな作品だと思いましたが「戦争行為」としてみれば古今東西色々な戦争、紛争では当たり前に起こっている事なのでしょうからあえてテーマとして取り上げられて作品にまとめられたと言う所に作者の想いを感じる事が出来ました。
見る人によって色々と感じ方の違いがあるのでしょうが私は好きな作品です。4号戦車が少し大きくて場所を取り過ぎかな?と思いましたが、建物と4号戦車で「区切る」事で「見る場面」を分けようとされておられるのかもしれませんね。
立体物を個別に見なくても、全体的な空気に寂寥感を感じます。
戦車が脇役、という立ち位置なのにヤラレました。
戦争を題材にするなら本来避けては通れないストーリーを語ろうとした所がチャレンジャー!
格好良いぃ〜だけなら昔のアメリカ戦争娯楽映画だもんね。
プロ作家さんでしたっけ?車輌も建物もさすがの仕上がり(一寸ワンパターン・手馴れ過ぎてる観も無きにしも非ず、野菜とバケツはトレードマーク?)
全体がまとまって物語を語ろうとしてるだけに細部の不自然さが気になる〜w
将校のポーズが不自然で在りもの流用っぽい、少女の遺体のポーズが固くて立ち姿勢のフィギャを転がした感がありあり、少女が縛られてたロープは何であんな高いとこから伸びてんの?ロープで拘束されてたことを分かりやすくしたかった?、市街地なのに泥付き野菜を積んでるの?ドイツ軍も非道い事してるって理由にはどうだろ?
重箱の隅つついてばっかだけど、そういう所が説得力と直結するからもっと煮詰めて欲しかったな〜
思い切ったダメージの車輌と廃墟と化した建物で全体に統一感があると思います。車載の小物にまで物語にしてしまうほどストーリに溢れ凝った仕上がりになっている。
建物の破断面の仕上がりがすごくリアルに見えます。
一見?W号は死んだ車輌?に見えるんですが。
色々な角度から見たいと思わせる素晴らしい構成力でした。
戦場の非常さや現実感が特に出ている作品でした。
戦場では皆生きるのに必死で、この様な事もあったなと思わせる説得力が素晴らしかった。
作品のストーリーが目を背けたくなるだろうダークな部分が、万人受けはしないだろうなという点が気になりました。
ちょっと見る側にお仕着せ気味 確かに腕はプロらしいがビルダー名乗るのは痛いな まー勝手か
ストーリが映画のようでとても興味を惹かれました!十字架など主張しすぎない程度にストラクチャがあって、その場の空気を作り出しているんですね。とても感動しました。
いつも冷酷な役回りのドイツ兵も今回は人間くさい役でちょっと新鮮です(笑)
雑誌のモデラーさんということもあり安心して見れる素晴しい作品でした。塗装も独特ですね!
使い込まれた戦車の表現がすばらしいです。錆表現など参考にさせてもらいます。