Top

03 -まっさん
12t half Truck 88mmFlak18 Self-propelled artillery Naglering
(TRUMPETER)

2012.9.8
対空標識(スワスチカ)をU号に載せようとトライしてみましたがうまく出来ずとうとうスイッチが切れました。これで完成とします。
車輌はキットの出来が良くさくさく出来ましたが、フィギュアはやっぱり塗装がね...また思うようなポーズをとったキットがなかなか見つからないもんですね、自分で改造できる方が羨ましいです。
当初から草原を行く戦車と歩兵だけをイメージしたもんですからナーゲルをどう絡ませるか、草原をどう造るのか、轍や草はらの生え際など情景モノを初めて作るもんですから実際製作を進めるにつれ悩まされることが多かったです。
草原に使用したのは麻の紐と近くの公園で見繕った雑草を乾燥させたものです。
いっぺんぐらい情景物を作ってもいいかなと今回のスミコンに便乗して作りましたがいかがなもんでしょうか?
---------------------------------------------------------------------------------------------
皆様からのコメントです


完成おめでとうございます。
草原の密度がとても良いですね。車両のグレーが引き立ちます。
ナーゲルリングは私も買いましたが早く作りたくなりました。
スワスチカは断念したとのことですがここに赤が入ったら
よいアクセントになるのでは?ともあれおつかれさまでした。
---------------------------------------------------------------------------------------------
まっさん さん、完成おめでとうございます。
車体の塗装が雰囲気があって素晴しいと思いました。
草原の表現やバランスの良いフィギュアの密度と動きがとても印象的な情景作品ですね!
私も小さな情景にトライしたいと考えていたので作業工程をとても楽しみにしていました。
ご一緒できてとても楽しかったです。おつかれさまでした!!
---------------------------------------------------------------------------------------------
まっさん。完成おめでとうございます。
それにしても草の密度がすごいですねえ。
歩兵にとって自然の遮蔽物になってる感がリアルでいいと思います。
・・・私は明日頑張らないとヤバくなってきました。ひえ〜。
---------------------------------------------------------------------------------------------
いや〜、いいですね
素晴らしい!
これが初めての情景なんですか
どんどん作っていってほしいですね
フィギュア、仰るようになかなか「これや!」っていうポーズ、みつからないですよね
そういう時、薄刃ノコがお勧めですよ
切って貼ってポーズを作れますから
ご苦労様でした!
---------------------------------------------------------------------------------------------
完成おめでとうございます。
進攻する車両や歩兵の姿が映画のワンシーンのように決まっていて、「この先」があることを想像させられる情景だと思います。
それにしても複数車両に多数のフィギュア、すごい草の密度のベースと大変な労作ですね、お疲れ様でした^^
---------------------------------------------------------------------------------------------
完成おめでとうございます。
ジャーマングレイがすごく映えてかっこいいです。
やはりAFVはディオラマにしたほうが車両が生きてきますね。
---------------------------------------------------------------------------------------------
完成おめでとうございます。
あの広い空間をどう処理するんだろ?と不思議に思っていましたが・・・
よもやここまで手が込んだ仕上げになるとは思いませんでした。
車両はでかいわ、フィギュアは多いわ・・・超大作!
素晴らしいです。
---------------------------------------------------------------------------------------------
完成 おめでとうございます。
6枚目が私は好きです。
初期のどんどん進んでいく雰囲気がでていると思います。
また、草が奥というか進行方向に深く(高く?)なっているのも向こう側に…のイメージがわいてきます。
2号に倒された草もいいですね。
---------------------------------------------------------------------------------------------
いい、とってもいいです。
ヨーロッパの草原での戦闘シーンを見事に再現してあります。
これが、情景初めてとは思えませぬ。
---------------------------------------------------------------------------------------------
おめでとうございます!
いや〜草のインパクトが良いですね(特に1・6枚目)。
2号と比べてナーゲルリングが微妙に緑っぽい感じも目を引きます。
---------------------------------------------------------------------------------------------
完成お疲れさまでした。
大作ですね。
草の密度感がすごい。
全体の色が鮮やかで私にはないものです。
フィギアもなかなかいい雰囲気出てます。
それにそうなんです、フィギアって使えるポーズのがないんですよね。
私もいつもそこで手が止まるんですよ。やはりある程度自作が必要ですよね。
いや〜良い作品をありがとうございます。
写真もうまいです。
---------------------------------------------------------------------------------------------
完成おめでとうございます。
皆さんも仰っていますが、草の植え込みが半端ないですね。
これだけでも、相当大変だったのではと察します。
また、誰が見ても初めて取り組んだ情景とは思えないくらい
まとまっていますね。
写真も実際の戦闘写真集に出てくるようなアングルで素晴らしいと思います。
---------------------------------------------------------------------------------------------
まっさんーさん、完成おめでとうございます。
草原の表現に言葉を失いました。
それと車両とフィギュアの配置バランスが絶妙です。
とても勉強になりました。私も何時かトライさせてください。
お疲れ様でした!!
---------------------------------------------------------------------------------------------
完成おめでとうございます〜
わっ!草ぼうぼう(爆)植えるの大変でしたしょうね(^^;
次回こそ地面つけて完成・・・って、未だ組み上がってない(;・∀・)
---------------------------------------------------------------------------------------------
この植栽は素晴らしすぎ!。
今度伝授ねがいます!。 なにとぞ。
---------------------------------------------------------------------------------------------
投票の際のコメントです
スタートも早く、仕上げも早く、これだけのボリューム!良い仕事だと思いました。見習いたいと思います。
意外にも主役は2号でナーゲルが脇役だったのですね・・・
1点目、フランス戦のファル・ゲルプが5月〜ですから、草原の草が伸びすぎかなぁ。これだと秋頃の草丈ですね。
2点目、車両が完全つや消しで、フィギュアの服につやがある・・・。逆じゃないかな?と。^^;
3点目、地面(道)の作り込みがもの足りなかったです。
4点目、もう少しベースを切り詰めて凝縮したほうがよかったかな?やや間延びしてしまったかも・・・
意表をついた材料を使い見事に表現されたヨーロッパの草原。
密度のある草の植え込みがとても良いです。ただ、2号戦車と自走砲、および周りの兵士たちで絡みがないのがちょっと惜しいかなぁと思いました。
よく考えられた構図で、説得力があります。
一目見て草原の素晴らしさに感動しました。草原の緑色が沈みがちなグレーを引き立てています。
この雰囲気、最高です。草原の感じはほんとにすばらしい。また、フィギュアが丁寧に塗られているところも雰囲気作りに効いています。素材は雑草の乾燥品だそうですが、私もまねしたいと思いました。
微妙な高低差を利用した構成力と自然な仕上がりにただただレベルの高さを感じました。
車両、フィギュアともに全体にうまく馴染んでおり、大量の草も色合いの良さと背の高さの工夫から
まったく単調さを感じずその点に驚きました。
フィギュアの視点が気になりました。特に一番前の兵士は下を向いてしまっていて最も目立つ位置であると思うので、視点を前に向かせることでより空間の広がりと緊張感を演出できたかと思います。
ディオラマとしての力感は素晴らしい。ただ、アップの写真での工作技術の荒さが残念。
車体も素晴しいですがなんといってもベースの草が注目でした。広いスペースにとても難しい作業だったと思いますが見事に完成されました。全体のバランスもよく考えられていて素晴しい作品でした!!
初めてのジオラマでこれだけのフィギアを投入する意気込みがすばらしい。
全兵士の塗装だけでもそうとう大変だったことが伝わってくる。
2輛の車輌を使うジオラマは構図を決めるのが意外に難しい。
それに挑んだ勇気を讃える。
鮮やかな草も密度感や長さに変化をつけていてリアル感が増している。
フィギアの数からいってこれは入魂の力作。
2号戦車・ナーゲルリングの色にも変化をつけいるので、兵士のユニフォームにも変化がほしかったところ。ヘルメットは反光沢でも、ユニフォームは出来れば光沢が出ないようにしたほうがよかったと思う。
あと残念なのはスワスチカを2号戦車にかけて、全体の緑とのコントラストを見たかった。
草原の情報量の多さと多数出演の兵士。進軍している勝ち戦感が臨場豊かに表現されて作品の完成時期の速さからも製作者が楽しんで作られたと思えます。
この楽しんで作るのって凄く大事な事ではないでしょうか? スワチカなんて不要ですよ。
二車輛のパンツァーグレーもしっかりカラー変化が出ていて、其れが画像からも読み取れるのは今スミコンでは少ない成功例だと感じます。
フィギュアに田宮製を多く使った違和感はありません。それは丁重に彩色されているからでしょう。
ただ個人装備品は設計が古いので粗が目立ちますね。
あと出演者の目線(砲兵は除く)は、なるべく同軸方向に合わせた方が良いかと思います。
そして手の握りですね。これは双眼鏡でも小火器でもきっちり握ってる方が生きた生物として映えますよ。
草の植え込み具合がすごいですね。構図も分かりやすく初めての情景作品とは思えません。車両も兵士も塗装がちょっとあっさりしてるかなと思いますが、全体の雰囲気がそれを感じさせない良い仕上がりになっていると思います。2号戦車側から見たローアングルの写真が欲しいですね
東部戦線のドイツの快進撃が伝わってくる作品です。生い茂る草の表現がすばらしいです。
すぐ傍に装甲車が通れる道路があるのに、二号戦車や兵士がなぜ草むらを歩いているのか疑問に思いました。