Top
2012.9.26
「タイトル「しつこころなく はなのちるらむ」
ひさかたの ひかりのどけき はるのひに
しつこころなく はなのちるらむ
百人一首の中の好きな詠です。
ケツメイシの「さくら」でも良かったんですけどね(笑)」
---------------------------------------------------------------------------------------------
皆様からのコメントです



完成おめでとうございます。
桜と日本戦車、それを肴に一献静かに手向けるそこには
武士(もののふ)の儚さがが出てドラマが見えてきます。
---------------------------------------------------------------------------------------------
完成おめでとうございます。錆と桜の色のコントラストは、よく考えられた演出ですね。
錆で金属が腐食して浮いた感じがいい感じです。桜は何で表現しているのでしょうか?
紙創りで桜が有ったような気もしますが。いずれにしろ、手間がかかりそうな力作ですね。
---------------------------------------------------------------------------------------------
正直、途中経過を見てもなんだかピンと来なかったのですが
完成した作品を見て「なるほど〜」と唸ってしまいました。
悲しく、美しい情景だと思いました。
---------------------------------------------------------------------------------------------
kzさん、完成おめでとうございます。
桜ですか思いもよらぬ演出に脱帽です。
桜とサビ感のコントラストが見事です。
---------------------------------------------------------------------------------------------
完成、ご苦労様でした
毎度の参加&完走、ありがとうございます!
なんか、一杯やりたくなる作品ですね
桜と錆びが一枚の絵になってます
---------------------------------------------------------------------------------------------
完成おめでとうございます。
桜は日本人の魂にジーンと響きますね。
桜って作るのが面倒なんですよねー、なかなか桜に見えなかったりして。でもこの桜はお見事です!
刀折れ矢尽きたチハも、満足して逝ったんじゃないでしょうか・・・そんな気持ちにさせてくれる作品だと思いました。
お疲れ様でした!
---------------------------------------------------------------------------------------------
kzさん、完成おめでとうございます。
錆びた車体に舞い散る桜が美しいですね。
静的な情景ですが、花びらを散らす風をも感じるようです。
関西AFVの会では実物を拝見しましたが、桜の花びらの色が「蛍光色?」と思うくらい車体色に映えていました。
---------------------------------------------------------------------------------------------
kzさん、完成おめでとうございます。
ストーリーも面白くて楽しませていただきましたが車体の工作やとくに塗装が素晴しいと思いました。
AFVモデラーの永遠のテーマであるサビ表現をいろいろな表現を使い重たく冷たい鉄を見事に表現していると感じました。
技法を詳しく聞きたい思いです!
お疲れさまでした。
---------------------------------------------------------------------------------------------
kzさん完成おめでとうございます。
kzさんの錆び表現勉強になります。
桜と帝国陸軍の戦車が素晴らしい演出ですね。
靖国神社にお参りに行きたくなりました(笑)
---------------------------------------------------------------------------------------------
関西AFVお疲れさまでした。
私の地味なグレー1色の作品の隣で、実に日本的な色合いのこの作品とのコントラストがいい感じでした(笑)
Kzさんがこの作品を動かしているとき、桜が舞い散ったのを見たのは私だけかも・・・
ちょっと得した気分です。
シンプルな構成と日本的な淡い色彩感で心が穏やかになる、そよ風が通っていく様なそんな印象を感じました。
旗がなびく風ではなく、日本人だけが知っている微風がみごとに表現されています。
---------------------------------------------------------------------------------------------
完成おめでとうございます〜
作品はじっくりと拝見させて頂きました。
桜の木の表現って難しいようですが、小1の娘もこれみて綺麗って感心しきりでした(^^;
ベースも何気に渋く心に残る作品ですね〜 お疲れ様でした(`・ω・´)ゞ
---------------------------------------------------------------------------------------------
完成おめでとうございます。
文句なしに錆表現が素晴らしいですね。
もはや、サビ表現に関してはkzさんの右に出るモデラーは
いないんじゃないでしょうか?
それだけ、色々と研究を重ねた成果ですよね。
また、タイトルといい作品からはドラマ性が感じられてすごくいいと思います。
おつかれさまでした。
---------------------------------------------------------------------------------------------
サビとほこりが入り混じった感じ、時間の経過の表現、、私の目指すところも同じなのでとても共感できます。素晴らしい!
---------------------------------------------------------------------------------------------
完成おめでとうございます。
桜が散っている演出が素敵です。
日本人のせいなのか?何やら惹かれる物がありますね。
この桜が似合うのは日本の戦車しかありえませんし、こういうヒントってどこから思いつくか知りたいですね〜
後日の錆と桜の解説楽しみにしております。
---------------------------------------------------------------------------------------------
完成おめでとうございます!
チハ改の錆び具合がとてもいいですね!自分の通ってる学校柄こういう仕上げはとてもそそられます。
桜を使ったジオラマも日本って雰囲気でとてもいいですね!
---------------------------------------------------------------------------------------------
投票の際のコメントです
最近の氏の作品の特徴でもある「錆表現」ですが極致に近づいておられるようですね!
初めてみた表面仕上げによる朽ち果てた戦車という新しい表現と思います。
Kzさん、というとサビ表現が印象的な作品が多く、今回もその系統ですが、それ以上に全体の構成が見事ですね。
桜の花びらの鮮やかさに、目を奪われますが、とって付けたような感じは無く、戦車やグランドワークの色合いに気を配られて制作されている辺りは流石です。
わびさびの世界ですね。やや画面が暗いので、小さい画像では、よさが分かりにくいです。
テーマが面白い。車両の錆びた感じがとても良くできている。全体のバランスも良いと思う。
桜と遺棄車輌のコントラストが面白いです。車輌のサビ感は十分出ていると思います、遺棄車輌らしくダメージを加えたらもっと良かったかも?
桜の表現がすばらしい。「強者どもが夢の後」を想起しました。
朽ち果てていく戦車の錆の表現も良い感じです。
地面の表現が粗すぎるように思います。
砲身を下げたり、履帯を切ったりするともっと哀れな感じになるでしょう。
こういう一捻り入った個性的なベースにはそそられます。もちろん車体の錆びた雰囲気も、桜とのコントラストもお見事ですよ。
強いて言うならベースの木とその上の土部分との間が浮いたように見える所が少々気になる(ついそこに目が取られてしまう)位でしょうか。
完成おめでとうございます。
桜・・・、やられました。
自分にはないセンスの良さ、思わずため息が出てしまいます。
錆の表現なども凄く勉強になりますねぇ。
桜と日本戦車。
これほど儚い場面は無いと思います。
日本人として桜はやはり惹かれてしまい、どうしても目が行ってしまいます。そこへ老兵チハ車の赤錆とくれば、敗戦国の国民として感慨深いものが有ります。車上の日本酒がいいです。
錆びの表現も素晴らしいのですが、桜と絡めたジオラマがまさにザ・日本って感じでいいと思いました。また日本酒の一升瓶を置くなどして小物の使い方もいいと思いました。とにかく私、日本びいきなのでストライクな作品でした。
日本の情景とあってとても親近感が沸きます(笑)満開に咲き誇る桜は見事です。しかし、その桜に対して朽ち果てていく「チハ」は哀愁があり、時間が止まった空しさを感じさせる配置こそ実に見事だと思いました。
チハの上におかれた一升瓶は送り酒ですかね?これもまた哀愁があっていいです。心に響く作品をありがとう〜
戦車と地面、桜は言うことなし。唯一、フィギュアの出来が今一つ(自作だと思うが)なのが大変惜しい。
AFVモデラーの永遠のテーマ、サビをいろいろな技法でリアルに再現された素晴しい作品です。
情景の演出も面白くベースも工夫されていて良かったです!

桜の華やかさと戦車のサビれた感の対比がとても鮮やかで、見ていて飽きな いです。
強いて挙げるなら、桜がもっと華やかでも良かったかなと思います。ボリューム感かな?透明感かな?何かが 足りない気がします。
ページいつも拝見しています。
たぶん1946年 春 内地 九州か
花見 朽ちゆく戦車、 手向けのお神酒(でも本車は内地で終戦 実戦なかったはず 勝手な想像 南方へいった同僚を偲んでか)日本人の琴線にふれる題材 凄いです。
前回の屋根裏戦車隊さんの作品もそうですが、もののあはれがわかる廃車好きの方はきっと多い筈。

01 -kzさん
タイトル「しつこころなく はなのちるらむ」
九七式中戦車チハ(Fine Molds)