2011.12.22
ドラゴンのティーガーI完成です。
今回は約2ヶ月半をかけて、じっくり作ることができました。
まだ小物やガラスの破片等を追加していませんが、取り急ぎ「完成」とします。
普段はティーゲル等、メジャーな戦車を作る機会もあまりなく、少し緊張感を持って挑みました。
迷彩服も稚拙な出来ですが、次の機会へのステップになった様に思います。
皆さんからの感想です
主役のタイガーからフィギュア、グランドワークの下草や廃墟に至るまで隙のない見事な作品ですね。
特に石畳の凸凹感が地味な部分かもしれませんけど凄くイイ感じだと思います!
--------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
作品が素晴らしいのとなんといっても締め切りに追い込む製作スピードがプロを感じさせます!!
--------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
ティーガーのサイズからすると結構大きな作品ですね。
それでもしっかりまとまっているのはさすがです。
草の色が特に好きです。
--------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
タイガーに目が行きそうですが、そこから周囲に目線が移動できる構成はさすがですね。
建物の裏側の瓦礫に混じった椅子や机に目が行ってしまいました。こちら側も見てみたいです。
--------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
いつも短納期を強いられるので同じ2ヶ月半でも手早さが違いますね(^^;
私がこのクォリティで仕上げようとしたら2年半掛かりそうです(自虐
--------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
さすがの住友ワールド、素晴らしさに敬意を。
--------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
いや〜〜素晴らしいです。
車両を2両・廃墟をベースギリギリ位置で配置しても、石畳を入れるコトで距離感をしっかり表現出来るんですね。
勉強になりました。
--------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
やっぱり場数を踏んでいる人は、ちゃっちゃといい仕事しますねえ。草の自然さにビビります。
--------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
皆さんのコメントにもありますがやはり車両、建物はもちろんグランドワークの丁寧な作りが見事です。
この石畳私も好きです。
--------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
見た瞬間、石畳が凄く効いててヨカ構図やなぁ〜と思いました。
私ゃどうも四角いベースの四隅を使い切らないんですが、ベースの
外に広がる風景を感じさせるような、さり気ない折れた電信柱の
配置とかも憎いなぁ〜!と。
--------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
コンペ運営と並行しての製作、お疲れ様でした。
正面からだけでなく左右どちらから見てもイイ感じの情景だなぁ〜と思いました。
スカウトカー越しのタイガーTやタイガーTの背面越しのスカウトカー、カッコイイです^^
---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
完成おめでとうございます。
そしてお疲れさまでした。
住友さんのレベルの高い作品は毎回、参考になります。
自分はいまだ完成させたことがない建物の完成度、素晴らしいです。
いつかはチャレンジしたいんですが。
-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
車輌、家、人、地面がしっくりまとまって、妙に浮いたところが出ないあたり、流石に手馴れてらっしゃる感じがします。
草のない地面が見えていた轍のあたりが綺麗だなと思っていたんですが、それを惜しげもなく車輌を被せて隠してしまうのがもったいない!(笑)。いや、もちろん、そのほとんど隠れてしまう地面もしっかり作っているのが流石、と言うべきところなんですが。
--------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
これだけの大きいジオラマだと「間」の取り方が難しいと思うのですが、見事に配置されてますね。流石です。
フィギュアの完成度もさすがだな、と思います。雑なとこが全然無いです。
渾身の一作、堪能させて頂きました。
ちょっと気になったのは、背後の廃屋がやや綺麗すぎるか?というところでしょうか。ここは更に手を加えられるんじゃないかと思ってます。
--------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
タイガーIという大きな車両にもかかわらず、コンパクトなベースに建物・スカウトカーと違和感なく
レイアウトされているところは流石です!
オリジナルの石畳も建物と繋がった一体感があって、住友さんならではの丁寧な塗装、
ベースを含めた妥協のない作りこみに改めて魅かれるものを感じました。
コンペ運営という忙しい中、本当にお疲れ様でした。
--------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
細部については皆さん書いておられますね。
私が思う事はレベルは違えどみんなやってる事は同じでしかもうまいモデラーはたくさんいます。
しかし、誰が見ても作者がわかるって少ないですよね〜。
水野さんなんかもそうだけど、住友さんもカラーがあるんですよね。
これは住友さんだ!ってわかる。
それがすごい!
それにモチベが上がらんと言いながら、建物まで作り上げるあたりは流石です。
---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
主役のタイガーTだけでなく付属車輌とフィギュア。
なんといっても建物と瓦礫やベースの草木の出来、私もいつかはこうゆうのを作ってみたいものです。
一つの作品の中に模型の持つ緻密さと、物語、情景というや自然を作り上げるのは大変だと思います。
単品一つを作るのにふうふう言っている私には憧れの存在です。
---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
なんか色々な事を想像させられる場面ですね。
もはや戦局は明らかに不利で守勢にまわっており、これから自分たちと祖国の運命はどうなるのか、不安半分といった時期でしょうか。あまつさえ敵は不吉にも、アフリカ戦線で生き延びたらしい車両でここまで来ており(?)、鹵獲して「ざまあみろ」とは思いつつも、このヨーロッパでも最後は負け戦に終わるのだろうかという焦りもまた否定できず、これまで予想もしなかった厭戦気分が鎌首をもたげてきつつあるような。
画面に登場してはいませんけれど廃墟の家主は、石畳に雑草がそれほど無いところからすると、つい最近までここに住み、家の手入れに精を出していたのではなかったでしょうか。それがとうとう前線はここまで来てしまい、あれほど大切にしてきた家屋も何もかも捨てて逃げねばならなくなった。或いはもう、生きていないのかも知れない。
人間の世界の大騒ぎに、ただ草ばかりが、何の関わりも持たず静かに生きている……。
そんな景色に、僕には見えました。
----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
車両、フィギュア、建物、グラウンドワーク、全てにおいてレベルが高い作品だと思います。
参考にさせていただきたいところがたくさんありますね。
またギャラリィの画像で細かい部分も見せてください。
----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
スッキリとまとまった手際の良さはさすがプロの技と言わざるを得ません。車輛、フィギュア、ベースを上手くまとめる人は、そうはいないと思います。

ただ、レイアウトなどは「どこかで見た」感じがします。
住友さんクラスになったら次のステップとして、どんどん今まで見た事の無い様なものもチャレンジしてほしいと思います。
だって、そんなに手が早いんだもの・・・
----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
レベルの高い作品、自己のレベルアップのため、
参考にさせていただきます。
-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
タイガーTの大きな車体にもかかわらず、コンパクトにまとめられた構図は素晴らしいです。車両も去ることながら家の瓦礫も素晴らしいです。
-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
グランドワークに目が釘付けです。草を植えた事があるのですが、なかなか上手くいかないので苦労しています。草の束をどう作って植えているのでしょうか?気になる所です。
ランダムに植えているつもりでも、出来上がってみると規則的だったりするんですよね・・・
-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
計算し尽されたキット配置でありながら、自然に見える。
キットのボリュームが大きいのに石畳を設ける事で兵士の間に距離感を見せている手法に感嘆しました。
塗装等は今更コメントするまでもナシ♪
----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
今回のジオラマ部門は大作揃いで迷うところなんですが、丁寧さと魅せ方で頭一つ二つ抜け出ていた作品だと思います。車両単体でも十分魅力的ですが、それを引き立てる情景が凝っています。んで・・・細かい!細かさに気を取られると「ゴチャ」っとなって何が何だか・・・となりがちなのですが、そこに「間」を取ることで今回の情景のリラックスした感じが生まれてるかな、と感じました。
あと、建物の裏側にあれだけの情熱を込めるあたりが隠れたオシャレというかダンディズムを感じます。(笑)
-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
やはりさすがの安定感ですね。車輌、フィギュア、ベースが違和感なくマッチしています。
さらに”作品”である以上個性が重要な要素だと思いますが、この作品からも住友さんらしさが
十分醸し出されていると感じます。
-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
やはり流石だな〜と思ってしまう作品でした。タイガーの大きな車体にもかかわらずコンパクトにまとめられた構図、適切に配置されたアクセントの石畳、特に廃墟の内部にある米軍の装備からは別のストーリーを感じました。
----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
各アイテムのレベルが高いので毎回、安心してみていますし勉強させていただいています。
今回は左右の対比が面白いですね。
大きな車輌と小さな車両、、、
兵士の多い少ない、、、
----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
何時ものことながら、非常に清潔感あふれる仕上がりで、車両・フィギュア・ベース等全てにおいて隙のない作品だと思います。
また、ツイメリットコーティング済みキットをすごくカッコよく塗装されていますね。
この手のキットは過去に完成品をいくつか目にする機会がありましたが、いずれもコーティング面の押し出しが強く、浮いたような感じがありました。
でも、住友さんのタイガーIはそれを全然感じさせないです。やはり迷彩のぼかし具合等でバランスよく塗装されているからなのでしょう。
この作品を見せていただいたおかげで、私も奥にしまってあるコーティング済みキットを作ろうという気になりました。(笑)
----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
各要素全てが同じレベルで完成されています。
その上で作者が誰だかわかる。これはなかなか真似できません。
作る早さも加わり、最強です。
---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
短期間でも素晴らしい作品に仕上げる人が、時間をタップリかけるとこうなるのか!と思わず唸って
しまいました。
気をてらわない構図なのに見入ってしまうのは、丁寧な工作や統一感のある色調、ストラクチャー類の
計算された配置などの総合力なんでしょうね!
お疲れ様でした!
----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
ジオラマのバランスが全体的に上手く取れていて、かなり良い、見応えのある作品だと思います。
廃墟の細部まで、細かく手が入れられていて、長時間見ていたも飽きが来ない作品でしょう、今度は、実物を間近で見てみたいものです。
---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
この限られた狭い空間にこれだけの量をセンス良く配置するのは素晴らしいです。とくに裏からしか見えない家屋の中のガレキが
きちんと再現されてるのも凄いです。いつか住友さんの作品のような違和感なく配置されて物や車両やフィギュアが自然にとけ込んでいる
作品を作りたいです。
---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
石畳の隙間から生えた草、がれきの中に混ざって落ちている食器等の遊び心と
建物を隔てての登場人物の心境の対比が面白いですね。
塗装、構成ともに流石といった印象です。
---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
模範的な工作の集大成になっているのは言うまでもないでしょうけれども、ふむふむ……と見とれていて、ふと裏側にまわったら「ぬ!?」と驚かされるアイディアが実に何とも。僕らの日常生活だってきっと、実はこういう……といった、ぎくりとさせられる含みがありますね。
--------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
写真を見ていると、正面のアングルから後ろに回った時、建物の裏側が作りこまれていたそのニクイ演出にやられました。
色々な要素が盛り込まれているのに、そのバランスの良さが素晴らしい。
ジオラマ作りのお手本と言っても良い要素の詰まった作品で、見ていて飽きない作品でした。
---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
やはり住友さんの作品に一票入れたいと思いました。高いレベルでバランスのとれた作品だと思います。
---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
ベース、建物、車両、フィギアなど綺麗な色彩でまとまっていて、自分もこういう作品を作りたいと
あこがれるような作品に仕上がっていると思います
--------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
主催者だから入れるとか、そういう類では無く 文句なくソツが無い出来が素晴らしいです。
戦車一台・車両一台・フィギュア多数で更に情景仕上げ。これだけの仕事量を締め切りの遥か手前で
終わらせる事が出来る(質の低下無しで)というのが、やはり凄い事なんですよ。
流石で御座いました。
-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
車両や建物、人の配置のバランスが良く、無駄な空間が感じられず、ディオラマの構図がとても勉強になります。
また車両も人も建物も地面どれもが互いの存在より主張しすぎて前に出ることなく、バランスのとれたコントラスト、配色に気を配られている作品で、見ていてとても気持ちが良いです。
---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
AFVの制作はいつもながら素晴らしいですが、ベースの制作にほれぼれします。
いつか真似したいと思いますが、センスの違いは何ともしがたいですね・・・。
---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
 
Top

61 -住友たかひろ
Tiger I (DRAGON) 1/35