Top
2011.12.30
地味な単品作品になってしまいましたが、今回初めてカラーモジュレーションにも挑戦してみました。
単色の時にはかなりコントラストをつけたつもりでしたが迷彩を吹いてみるとまだまだコントラストが弱かったようで仕上げってみると普段の塗装とあまり変わりません。

また撮影にはデジカメ用照明「フォトラ」を初めて使ってみましたが、ウェザリングが飛んでしまって実物ようり少しきれいな印象な写真になってしまいました。

この2つともこれから時間をかけて色々試していきたいと思います。
皆さんからの感想です
カラーモジュレーションって、3色迷彩でやるとハードルが滅茶上がりそうで難しいですね。
出戻り以来殆ど単色迷彩ばっかりなんで、来年は3色迷彩にチャレンジしてみなくなりました。
---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
軍用列車で前線へ輸送された直後の車両、といったふうに僕には見えました。当時に戦場で人々が目撃した実物って、ポンコツになるまで使われる事はむしろまれで、短命な(だからあんまりボロくない)車体のほうが圧倒的に多かったのかも……。
冷静に抑制された塗装を拝見して、ふとそんな事を想像いたしました。
---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
複数の色を使うカラーモジュレーションは大変ですよね。
私は田宮のB1bis(箱絵の塗装)でやったのですが、イマイチでした。
3色のバランスが良い三色迷彩ですね。私はいつも三色の按配で四苦八苦しています。
---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
落ち着いた色調でかっこいいと思います。
最近はカラーモジュレーション、やってみようかなあ、と思うのですが、なかなか・・・。
---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
3色迷彩のバランスがとても美しいですね。
それと、よく見るとOVMにも個々の使用感を演出しているように見えます。
残念なのはキャタピラがちと変なタルミに見えてしまっている点。
-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
 

52 -まさきさん
Jagdpanzer AusfG1(DRAGON) 1/35