Top
2011.12.26
完成しました。と、言っても昨日が最期の日曜だったので納得できていない部分には目をつぶって、という状態ですが。
しかし、この3カ月本当に楽しめました。
また次も必ず参加しますのでよろしくお願いします。
■1枚目:スクラップということでフラットなベース、動きのない配置にこだわりました。
■3枚目:牽引ロープのフックを付け忘れる人なんているのでしょうか?
■4枚目:RSO、もう少し手を入れてあげたかった。
キャタピラを履いていないのはスクラップというより時間短縮でした。
■5枚目:W号クローズアップです。
皆さんからの感想です
完成おめでとうございます。
3両ともとても良く仕上がっていますね。ベースも廃車置き場らしく決まっていると思います。
3ヶ月で仕上げられたのは大変だったと思います。
--------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
廃車の模型というのはいつかガッツリやってみたいと思いつつも「普段見えないところ」の作り込みまで考えるとついしり込みして「いつかそのうち」と構想だけになってしまうんですが、それを3輌も大盤振る舞い。どうもご苦労様です&流石です。
しかもIV号を微妙に形式を変えるとか、いろいろ練っているところがまたよい感じです。
うっすら雪があるということは、戦争が終結して次の初冬あたり、という設定なのでしょうか。
-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
また難しいお題を選びましたねー!この兵どもが夢の後といか、尾羽打ち枯らした侘びしさというか・・・
残雪?初雪?が、そこに輪をかけて哀愁をそそります。
こういうジオラマの魅せ方もあるんだな、と勉強させて頂きました。
-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

この朽ち果てそうなスクラップ、私にはセンスがなくてとても無理っす(涙)
それなのに3両も・・・短時間に仕上げられて凄いっす(^^;
お疲れ様でした♪
-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
役目を終えた車輌の寂しさが伝わってきます。
無くなったパーツのバランスもいいですね。
集積所のジオラマは私も作りたいと思っていましたが
こんないい作品を見られたらもう満足です
------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
3両の車両製作、お疲れ様でした^^
寒さ、鉄の冷たさ、暗さ、静けさといったものが伝わってくるような作品ですね。
表現したい明確なテーマがあって、その表現に向けて努力された作品だと感じました・・・何かエラそうな物言いに聞こえましたらすみません^^;
------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
3両ベース付きで完成ですか!
良い塩梅で廃車感が出て、それでいてあまり悲壮感が無いのが良いですね。
------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
鉄の質感や存在感が凄いです。放置された感じやグラウンドワークも良いと思います。
------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
廃棄車両置き場は考えた事がありませんでした。単調になり勝ちな廃棄車両ですが、僅かに被った雪が良いアクセントになっていて魅かれました。
------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
記録写真ではよく見るものの、ジオラマ作品としてはあまりない集積所をテーマにした作品で
見てみたかったテーマです。
シンプルな構成ですが寂しさや静けさが非常によく再現されていると思います。
伸びきった草やうっすら積もった雪がいい味出しています。
-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
ジャンクヤードといういつかやってみたい情景を手堅くまとめられており、悔しいです!
3輌がただ並んでいるだけにも見えますが、計算されたであろう微妙な配置がステキです。
-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
素晴らしい塗装技術だと思います。スクラップとなり捨てられた寂しさと打ち付ける寒い風が目に見えるようです。フィギュアを使わず車両だけで物語ができているのには本当に感動いたしました。
-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
「やられた」というのが、第一印象です。自分も朽ち果てた(朽ち果てていく)車両が大好きで、いつかは、複数車両をつかって再現してみたいテーマでしたので、非常に興味があり、魅入ってしまいました。車両のダメージ表現やくたびれた塗装表現など、大変、勉強になりました。同一車両でも、さりげなく違うメーカーのキットを使っているのも、自分としてはポイント高しです。登場する車両すべてを戦車にせず、華奢な作りのRSOにし、変化をつけているのも、飽きがこず、ついつい、魅入ってしまいました。また、グランドワークも素晴らしいの一言です。ほんと、一日中見ていても飽きない作品だと思いました。こちらも、一度「生」で見てみたい作品です。
-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
スクラップ表現が、絶妙です。
-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
製作途中の写真を見て,どうして部品がついていないのかといぶかしんでいましたが,スクラップヤードの情景だったのですね。キットの部品構成を上手く生かして,パーツの落剥を表現しているところが着眼点がいいですね。砲身のスリーブがずれているのも面白いです
----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
人物を全く登場させず風景画(?)とする手法は、ジオラマとしては賛否両論ありそうな気が致します。しかしその非凡で大胆な決定がこの作品では効果をあげており、さぞや膨大に費やされたであろう調査考証や高度な工作作業とに相まって、見飽きることの無いものとならしめたのではないでしょうか。もし「題名」が付いていたなら、表現しようとしたところがより明確になり、作品としての深みや客観性(と申しますか、模型に関心の無い普通の人々の心にさえ訴え得る力)を含有できたのでは? などと思いました。
-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
打捨てられた戦車、廃車置き場のグランドワーク、積もった雪の全てが素晴らしいです。
色合いも暗めで、冬の雰囲気がとても出ていて、死んだ車両の表現とマッチしています。
-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
如何にもスクラップという死んだ戦車という色合いがとても素晴らしいです。
特に一番派手に壊れている?W号のエンジンルームからターレット後部の焼けた退色感の技法はお見事。
けん引ロープフックをつけ忘れた?いえいえ、壊れて脱落しちゃった事にしちゃいましょう!
-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
 

5 -屋根裏戦車隊さん
PzKpfw 3 ausf.J(cyber hobby)
PzKpfw 3 ausf.H(TAMIYA)
RSO/3(DRAGON) 1/35