54 - ツカサさん 
PzKpfw 3 ausf.N (TAMIYA) 1/48

2010.11.28
基本素組みです。ほんのちょっとでーてーるアップとかダメージ表現とか。
あとは即席キャリアを付けて、ジェリカンセットと整備部隊セットから小物をチョイスしてます。

全体の雰囲気はミシリンのPat Johnston氏の作品を参考にしています。
塗装はLu兄貴が丹精込めて解説して下さった手法を参考に、最近流行のカラーモジュレーションとやらに挑戦してみたいなー、と思っております。
Top

皆さんからの感想です

ヨンパチでここまで細密表現ができる技に脱帽です。
BBSにも書きましたが、ベースがないのに車両のおかれた気象、環境まで
見事に再現していると思いました。
普段1/35を主に作っていて1/48を作らない方で
つかささんの作品を拝見してひとつ作ってみようかと思われる方が
たくさんお見えになると思います。
私もそのうちの1人です。
ですが、同じようにできるんじゃないかと思ってやってみると
できないのはわかっているのです・・・
48スケールとは思えぬほど重厚に、そして丁寧に仕上げていらっしゃいます。
アフリカ戦線の厳しさに耐えている車体の様子が、とても良く表現されています。
ご自分で技法等、いろいろと努力されているお取り組みに感じいっております。
スケール関係なく、戦車からにじみ出る空気感や生活感がよかったです。
砂漠を補給も無く戦ってきたんだと、戦車だけで訴えかけてきます。
単品作品ですが、カラーモジュレーション技法にて最終的には絵画的な表現方法が印象に残りました。私自身は筆塗りのみにて絵画風を感じさせれる技法にて完成までもっていきますが、私自身が好きな感覚的な絵画的表現方法で素晴らしい作品です。
1/48に見えないです
同じ小スケールモデラーとして注目していましたが
非常に情報量の多い仕上がりで、目を引く単品とはこういう作品なのでしょうね。
是非、現物を見てみたいと思いました。
1/48というスケールを感じさせない仕上がりが素晴しいです。
埃の表現には納得されていないようですが、自分としては砂漠地帯の荒涼感が感じられてよいなあ、と思いました。
ヨンパチとは思えないチッピングの細やかさと、装備品の満載さにやられました!また、アフリカ戦線車両の塗装が苦手な者として非常に参考になりました。
カラーモジュレーションやチッピングなど最近のスタンダードな作り方で参考になりました。
やりすぎでなくそれでいて控え目でもない感じは好感がもてます。
ジェリカンの色を一部変えたりしても色調がまとまっていていいです。
単品作品なのに周りの風景が想像できてしまう存在感はさすがです。
塗装が素晴らしいですね。
ただ、戦車兵の服装がミスマッチな気がするんですが・・・
単品でここまで空気感を感じさせるのはすごいです。テイストはわたしの大好きな外国モデラーそのもの。スケールを感じさせない仕上がりは素晴らしいと思います。
2010.12.5
カラーモジュレーションとかいうのを真似してみましたよッ!結果はともかく色々と勉強になりました。

んで、MIGアプタイルンクでフィルター後、MIGウオッシュでピンウオッシュしたとこです。
2010.12.17
実に緊張感溢れる年末を迎えられそうです。ハッハッハッ
皆さんの作品に新たなインスピレーションを受けたり、短い期間にすごく影響を受けていることを感じています。
なかなかモデラー交流ができない地方モデラーには、すっごい生活のハリになりますねッ!
毎日、仕事から帰ってきてチマチマとチッピングしてます。
本人には至福の時間なんですが、他人から見たらさぞかし変な人なんでしょうねぇ・・・(笑)
2010.12.29
最後に来て小さいおっさんの塗装がダメダメなもんで「詰んだorz」とも
思いましたが、この際おっさんの不出来には目をつぶって終わりにしました。(苦笑

結局最後はカラーモジュレーションもへったくれも無くなった感じです。
まぁ、予想の範疇ですが・・・涙

埃の表現がいまひとつ単調で・・・
最後は飽きちゃったり・・・



(ツカサさん、ご苦労様です)