48 - 高月 森さん 
CRUSADER Mk.3 (AIRFIX) 1/32

2010.9.13
エアフィックスのクルセーダーを買う人、作る人はそういないと思いますが、一応キットのインプレなど。

写真はレベル(多分もとイタレリ?)1/35との比較。
やはり一回り大きいですね。当たり前か(笑)
昔のキットなんでしょうが、モールドがダレたような箇所も見当たらず、パーツの変形もほとんどありません。
ただ、プラの材質がかなり固いです。だから変形がないんでしょうね。

ただ、装甲板の表面が軽い梨地仕上げになってることと、パーツの型抜きのためきつめのテーパがついてます。
特にホイールのゴム部はエッジを落とすために金やすりでゴリゴリ削りました。

Top

皆さんからの感想です

最新のキットであれば素組みで高い完成度の模型を簡単に作れる恵まれた現在の模型事情にあってあえて古い模型を選択して雰囲気ある作品に仕上げられたところが素晴らしいと感じました。塗装や仕上げに現在の技法を取り入れて常に色々と勉強されていると関心しました。このようなキットに私も挑戦したいと思いました。
好きな車輛の気になるキット(評判はいいのに見たことのないキット)ということで注目していました。
茶色く塗られた途中経過を見て???でしたがそれだけに、仕上がりの美しさが印象に残りました。
筆塗りというのもいいですね。
2010.9.13
で、今はパーツの組み上げ終了です。
履帯を履かせる関係でスカートはくっつけてません。
ポリキャタピラなのが残念ですが、プライマーで
なんとか塗装してみます。

フィギュアはなかなか良い感じです。でもきちんと
塗装できるかどうか心配(笑)

2010.9.20
エアフィックス1/32クルセーダー、サフ吹きました。
最初は白サフを吹いたんですが、プラ素材の色が透ける
感じだったんでグレーを上吹きしました。
割と綺麗なモールドですよ。

2010.9.20
やはり気になっていたポリキャタピラが難物でした。
一つのキャタピラが2ピースでできてますが、
・素材が固め
・焼きつぶしのポッチが小さくて、焼き止めし辛いということで無理矢理接着しました。が、
ゴム系接着剤は効かず、シリコン系接着剤でやりなおし。
それでもキャタピラの幅が(1/32にも関わらず)細いので洗濯ばさみで固定するのもやっとです。
ホイールに取り付けるとき、接合部があっさり外れる
いやな予感もします(笑)
2010.9.25
先の画像のポリキャタピラ、
結局シリコン系接着剤も効かず、ポリプロピレン接着可能な瞬間接着剤を購入してこれでくっつけました。
しかし、接着部の面積が小さいこともあり、やはり強度に不安がありますのでみなさんが仰るように最終的にはホチキスか糸で止めようかなと考えてます。
キャタピラが短め・・・古のバンダイ1/48バレンタインを思い出します(笑)
フェンダーに隠れた部分で調整してみますね。

さて、車体の方はというと、一般にはやってる方が少ないと思われるアクリルガッシュの筆塗りで仕上げます。
リアルかどうか別として、今はこの塗り方が気に入ってます。
「憲法色」という不思議な名前の色(でも由緒正しい名前のようです)で下塗り。
かなりムラムラですが、これが仕上げたときに良い感じになる、と信じてます(笑)

2010.9.30
さらに、この上からグレイッシュベージュにイエローオーカーを加えたものを重ね塗り。
アクリルガッシュはがさがさのつや消しになります。
模型用ではないので塗装の食いつきが悪く、指でこすったり汗がつくと落ちたりシミになりますのでこのあとはクリアスプレーで定着させます。
すると色味が全然変わってしまうので厄介なんですよねぇ。
今後は つやありクリア→デカール貼り→つやけしクリアと進めていきます。装備品や汚し塗装はその後で。
2010.9.30
前回の適当な下塗りの上に、アクリルガッシュのグレイッシュベージュという色で車体色第一層を筆塗り。
アクリルガッシュは模型用塗料ではないので、色はそのものずばりはありませんから雰囲気で。
2010.10.16
朝の陽光で撮っているんで影が濃くて茶色っぽいですが、実物はもう少し黄色みがかってます。
装備品をも少し丁寧に塗って戦車長のフィギュアを乗せたら一応は完成ということで・・・

キャタピラは瞬間接着剤も効かず(涙)、結局糸で縫い合わせました。
イギリス戦車のいまいち格好良くないとこが好き(笑)
2010.10.16
迷彩の黒い部分はアクリルガッシュのジェットブラック+ニュートラルグレイ。
アクリルガッシュで塗り分けた後、缶スプレーのクリアを吹き、デカールを貼った後で今度はつや消しクリアの缶スプレーを吹いてます。
2010.11.6
装備品の色を塗り直し、下手なフィギュアですが
戦車長を乗せました。塗装は基本的にアクリルガッシュ。
あとはタミヤのウェザリングセットを使用。
2010.11.6
もう一枚。
背景は前回同様、100円ショップで買った布です。
1/32ですが1/35のドイツ戦車と比べてもそれほど強そうに見えないのがイギリス戦車ですね(笑)
なかなか模型に時間かけられなかったですが、締め切り前に完成させることができました。
エアフィックスのキットを作る良い機会でした。
どうもありがとうございます(笑)

(高月 森さん、ご苦労様でした!)