17 - ちょるちょるさん
T-70 (TOGA) 1/35

2010.8.22
とりあえず今日までの作業を貼らせていただきます。
私的年間最大イベント「九州afvの会」に向け、ぼちぼち会向け作業を再開しますんで、スミコンちょっと休憩です。
久しぶりに古典的なイジリ、楽しかったんですが・・・

Top
躍動感ある構成がすばらしい。
ストーリーが明確で、自作のフィギュアが効いています。
ただ、ベースがちょっと小さいかったのか、
もう少し、周りの状況が欲しかったです。
まずこの作品を見て、その場の世界観に引き込まれますね。
とっても動きがある!本当にその場、一コマとったような作品です。
奇襲されたと思わせる、兵士の表情、撃たれて体がそっている兵士、腰が砕けて座り込んでる兵士、とっさに反撃で拳銃を上に向けている兵士、そしてライフルを上に向けている兵士。
さて、これらは何にやられているのか?戦闘機か、高台の兵士か?
これを、見ている人に想像させるのは、いやらしいですね(笑
実物を見てみたいです。
とっても凄い作品だと思います。
「航空機に襲撃されている」恐怖心がすぐに伝わって来る、素晴らしい作品だと思いました。
作者の説明が全く必要の無い作品で本当に素晴らしいと思います。
見習いたい!

皆さんからの感想です


2010.9.3
そんなこんなで、塗装を残してる九州の会用の一作を放ったらかしで、
スミコン工作を進めてます。
車輌工作が終了してしまったんで、フィギアなどポチポチと。
2010.9.19
フィギアのパテ盛りがほぼ終了しましたんで、一枚貼らせていただきます。

面倒臭いことはできるだけ避けて通る方ですが、なにせコンペでもありますし・・・
車輌、初の冬季迷彩にチャレンジしてみようか?と考えてます。
わからないことがありましたらカキコみますんで、皆さんご教授お願いします。
2010.9.26
T-70、工作の方がほぼ終わりましたので、また一枚
貼らせていただきます。
2010.11.3
なぜかしら、ベースの方から作業を進めてます。
車輌系は、最近流行りのハゲチョロ塗装をやってみたく、今回はじめてラッカー系で下塗りしてみました。
とは言え、処理はヘアスプレーとかシリコン○×△とか難しそうな方法じゃなく古典的なマスキングゾルで。
そういえば草も麻ヒモほぐし。
トレンドについてけない古い人間です。
2010.11.3
ぶら下がりついでにもう一枚。スンマセン・・・
2010.11.14
老体に鞭打って結構まじめにコツコツやってましたら、ここまで進みました。
車輌は冬期迷彩にしたかったんですが、いろいろ事情があって断念・・・
ただ納期だけは余裕を持って守れそうですホッ!
2010.12.21
来週はメチャ混みあいそうなんでフィニッシュとします。
スミコン参加の皆さんに刺激をもらい、実に1年2ヶ月ぶりの単独完成!となりました。(多謝!)
厚かましく4枚連貼りします。お許しください。

ところで、シニア賞とかアラカン賞とかありましたっけ?



(ちょるちょるさん、ご苦労様でした!)