09 - 内藤あんもさん
AB41 (TAMIYA) 1/48

2010.12.3
まだ細かいパーツは付いていませんが、ほぼ組立て終了。
砲塔のリベットがあんまりにも小さすぎるので、面だしを兼ねて削り落とし、打ち直してあります。
あと、砲身のパーティングラインのズレが酷すぎるのでプラ棒で作り直し。ひょっとしたら真鍮パイプに置き換えるかも。
同様にアンテナも真鍮線に置き換えてあります。
現状、イタリア軍仕様にするかドイツ軍仕様にするか悩み中。
Top
2010.12.27
塗装はラッカー塗料でベース色(ブラック+ダークアースの影色)を吹きつけ、エッヂを中心にシリコンバリアを筆で塗りつけ。
基本色はダークイエローに白を混色し、カゲを残るようにグラデーション塗装。迷彩はダークグリーンの蛇行迷彩。
それが終わったらエッヂを中心にスポンジヤスリやカッターの先でチッピングを行いました。やりすぎて下地が出たところはあとからエナメルで補修します。
デカール貼り付けて乾燥待ちの間にベース作成。手持ちのデコパージュにタミヤの情景テクスチャーペイントを盛りつけ、スタティックグラスで草を再現してます。乾いたら塗装します。
2010.12.30
基本塗装後、エナメルでウォッシングをし、雨垂れもエナメルで描き込んでます。
足周りはソフトな汚れにしようと考えていたのでエナメル塗料のブラシ吹き→ふき取り→吹きつけを繰り返してます。
フィギュアはタミヤのものを小改造(首の角度とジェリカンを持たせただけですけど)。
ベースはエナメル塗料の塗り重ねで色付け。草の表現がちょっと物足りません。
あとはフィギュアをベースに固定し、完成としました。車輌自体はまだ固定してないんですが。



(内藤あんもさん、ご苦労様でした)