皆さんからの感想です

01 - ホワイトタイガーさん 
OPEL BLITZ (TAMIYA&ITALERI) 1/35

かわいい
オペルの色合いが大胆かつ独特で非常に目を引きます。
大戦末期の要素が盛りだくさんのエンターティンメント性にあふれた楽しい作品だと思います。
作者ご本人が言われるように主役がわかりにくいですね。
コメントで述べられているように、主役がどちらか、というのは感じますが、作品全体からかもしだされる、ベルリン戦の混沌とした空気感は素晴しいです。
とにかく、青いオペルが最高。このオペルは自分もつくってみたいと思った。また、情景もベルリン戦の雰囲気がでていてとてもいい感じ。ただ、自分としては、途中写真にあった、マスターボックスのセットをつかってつくってもらいたかった。また、ベースのサイズが、トーチカを入れるには小さい感じがしたのが気になった点です。このサイズなら、オペルだけでもよかったかも。すいません、生意気いってしまいました。ただ、自分としては、非常に気に入った作品である事は、間違いありません。
オペルブリッツのブルーが鮮やかで、印象に残りました。
軍用トラックが私はとても好きです。そして戦争末期の崩壊してもう支離滅裂な戦場の暗さと民間用トラックの鮮やかさが対象的でとても面白かったです。
トラック車体色のブルーに一票です。
青いオペルが何よりも作品の背景を物語っている。トーチカ砲塔とあわせ,ベルリン戦を活写した作品です。
2010.8.23
オペルブリッツの資料本に「民間型」のトラック写真がありタミヤ×イタレリの「二個イチ」で製作を進めてみましたが何と!ピッタリパーツが合うではありませんか!
黄色い方がイタレリ部品でグレーがタミヤ部品です!
タミヤ用の簡易型キャビンもぼちぼちと、レジンキット等で出てきていますが余剰(失礼か)キットの再利用にはもってこいです!
因みに余ったタミヤのキャビンは、こちらも殆ど無改造でイタレリのシャーシに載せられました!
Top
2010.11.14
何とか車両本体が完成しました。「オペル・カチューシャ」とでも言いましょうか・・・イメージとしては民間車両を徴用してロケット砲架を無理やり積んだ設定です。でもこのまま発射すると荷台が燃えそうな気がします・・・
せっかくですので簡単なベースを作ろうかと思います。
ロケットの点火装置も何とかしたいですねぇ〜。
2010.12.3
ケツニッ火のホワイトタイガーです。
あれ?もう30日を切ったんですね・・・昔からそう・・・
何でもかんでも後回し・・・
無理やりベースに配置してみました。何がメインなのか
さっぱり判りません。ベースが小さいのかなぁ?でも今から
大きくすると「間に合わない言い訳を考えないといけない」
ので無理やり進めて行きます!
2010.12.6
何とかサフ吹きまで終えました。
2010.12.13
週末に何とか「車体」&「ベース」の基本塗装まで終える事が出来ました。ブルーの車体がアイキャッチになっていますが、製作を進めて行く内に「悪い癖」が出てしまい当初の予定には無かったMBのフィギュアを登場させました
一気に「後退戦」になってしまいました。
ベースはミニアート製ですが、ガレキに埋もれてほとんど見えません・・・因みにガレキは仕事先の解体現場で発生した「マジ瓦礫」を砕いて利用しています。着色すらしていません。エコ&財布に優しい?モデリングです。
2010.12.25
何とか「オペルカチューシャ」は完成しましたが、展開させるフイギュアが増えたり減ったりしています。
クリスマスまでには!と思っていましたが来週に持ち越しそうです・・・
A matsushimaさん同様に「嫁に殺される覚悟」で今週末を作業時間に充てようと思います。
2010.12.27
何とか週末作業で完成に漕ぎ着けました。14世紀から営業している「醸造所」のサインを付けた民間オペルを徴用してロケット砲架を載せた「オペルカチューシャ」です。
元ネタは同様のロケット砲架を14連装にして載せたベンツトラックです(コレはメーカー試作止まり)あくまでも「if」ですのでご了承ください。
2010.12.27
末期のベルリン戦では「得体の知れない兵器」が山の様に出てきました。
1号7・5p自走砲やら、20年代の装甲車やら果てはWW1時の菱形戦車まで駆り出して戦闘をしていましたから、ひょっとすると?あったかもしれない?と言うイメージで作製しました。
2010.12.27
そんな末期のベルリン戦で、戦い終わったパンタートーチカの傍らに遺棄されたオペルカチューシャと言う設定ですが、少々ベースが小さい気がします。
主役がどちらだか解りませんね。
今回も楽しんで作る事が出来ました。
まだまだ沢山の作品が見られる様ですから、そちらも楽しみです!



(ホワイトタイガーさん、ご苦労様でした!)