SU-76
SU-76は、第二次大戦中にT-70をベースとして開発された、ソ連陸軍の自走砲である。もっとも代表的な型であるSU-76Mは、1943年から戦後を含め16,698輌もの大量生産が行われた。本作はドイツ軍ろ獲バージョンである。
(フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』より引用)

ミニアートのSU-76、完成です。
組み立てに結構手間取りましたが、薄いパーツの再現度や、かっこいいフィギュアが付いているので、苦労も吹っ飛びます。
戦闘室内も細かく再現されており、小さいながらもズッシリ重い感じがします。



製作記