パナール装甲車 (ドラゴン)製作記
Panhard 178-204f (DRAGON) making
 パナール装甲車、組みたて完了です。ドラゴンの鉄道車両バージョンを買ったんですが、タイヤパーツもキットに入ってたのでそっちに替えました。(最初からノーマルバージョン買えばよかった〜)。中身はアルビーというメーカーのものが入ってますが、パーツ数がすごく少なく、1日くらいで組めます。リベットが遠慮がちにモールドされているので、付け替えたらかっこよくなると思います。(わたしは根性ないんでやりませんが・・・笑)
(2000.5.20)

 パナール装甲車、下地塗装完了です。今回、下地(ラッカーのマホガニー)は全体に吹きませんでした。いままで基本塗装にアクリルを使ってましたが、これからはウォッシングの拭き取りを考えて、すべてラッカーで行ってみるつもりです。ダークイエローの予定っす。
(2000.6.1)

 フュギュア(以前に塗装したものを剥がして使用)はタミヤの戦車兵にウォリアーのヘッド、腕はその辺にあったものに真鍮線とパテで付けました。
(2000.6.1)
 パナール装甲車、基本塗装完了です。グンゼMrカラーのダークイエローを下地のマホガニーを所々残すようにして、ムラに吹いてます。車体下部には同じくMrカラーのダークアースや近似色を適当に吹いて、基本塗装と同時に汚れ塗装も済ませてます。タイヤはガッシュのランプブラックを筆塗りしたのですが、塗り分けせずにエアブラシでホイール部を塗るほうが良かったかも・・・。次はいよいよ鬼門のウォッシングです。
(2000.6.4)
完成ギャラリーへ