T-20 コムソモレーツ牽引車 (AER)製作記
T-20 Komsomolets (AER) making
 AERというメーカーのT-20です。小さい箱だったので最初、1/35とは思いませんでしたが箱絵を見て衝動的に買ってしまいました(笑)。合いは良いとか悪いとか言う以前の問題です。
パテ、使いたおしで「ばばちい」仕上がりになってしまいました。反省・・・・・・・・・
(1999.3.11)
 アクリルのフラットブラックで下地塗装です。CUSTOM DIORAMICSのレジン製荷物やタミヤのバケツ等いろいろ積んでみました。しかし、仮に載せて置いてたらなんとレジンがプラを溶かし変形してたのでビビってしまいました(笑)
(1999.6.22)
 基本塗装完了です。モデルマスターのパンツァーブラックグレイ(エンジングレーのほうが好みの色!)でエアブラシしました。モデルマスターの塗料はアルコール・シンナー等は一切入っていないにもかかわらず乾燥も速く、使い勝手も素晴らしく、驚きました。しかし隠蔽力が強く下地の色を残して塗装するわたしにとってはちとつらいです。おぐさんもおっしゃっておられましたがツヤ消しがちょっと弱い気も・・・・・・でも一度は試してみる価値は十分にあるので是非使ってみてほしい塗料です。(わたしももうすこし試してみまっす)
(1999.7.18)
 装備品塗装完了です。ドイツマークをフロント部に入れたいのですが、いいのかしら?
ほんとは旗を貼りたかったんですが、うまく作れませんでした。(泣)
次はドライブラシとフュギュア添えで完了でっす。
(1999.8.12)
 コムソモレッツのフュギュア、完成です。ドラゴンのフュギュアにレジンヘッドくっつけました。塗装はすべてアクリルガッシュです。
ガッシュは色彩が鮮やかすぎるので、ほとんど混色してぬってます。(だから2度とは同じ色ができな〜い)
(1999.9.25)
 装備品がごちゃごちゃしてるので結局、塗装に一日かかってしまいました。とほほ・・・
完成ギャラリーへ