T-20 Komsomolets
 ソ連製の装軌式軽装甲トラクター。生産時期により細部に差があるが、キットは機銃ポートが横長の丸いバルジになっている後期型である、1938年型。車体後部エンジンルームの左右には折畳式の椅子があり、牽引する野砲の砲兵が、ここに搭乗する。大戦中、多数が使われたコムソモレッツは、鹵獲した対戦相手の軍でも重宝され、ドイツ軍のほか、フィンランド軍、ルーマニア軍などでも使われている。(かば◎氏解説より)

 たぶん実車とは違う部分がかなりあると思いますが、覗き窓に手を加えただけであとは素組みでやっちゃいました。何故かこういう変わった形に惹かれます。後部座席にフュギュア6体ぐらい詰め込むのもおもしろかったかな・・・・・・・。
(1999.10.8完成)
-------------------------------------------------------------------------------------------
 リペイントしました。ジャーマングレーはどうも苦手だったので、練習のつもりでコムソ君に犠牲になっていただきました。今から思うともっと違う色をポイントで置いたほうがおもしろかったかなって思います。こうなりゃみんな塗りなおし・・・・・・・うそ。(2004.524完成)
 It is re-application. Probably, because it was weak, the German gray intended to be a practice and komsomolets became sacrifice. It was funnier, or the one which placed the color which is more different when thinking from now in the point becomes and thinks. It is repaint completely already?
製作記へ