Top
2015.2.4
子供のころ大好きだったイタラエレイのシャーマンが完成しました。
このような素晴らしいコンペに参加できて嬉しいです。
スミコンと同じくイタコンもAFVファンにはたまらないコンペとなっていると思います!!


皆様からのコメントです

----------------------------------------------------------------------------------------
完成、ご苦労さまでした!
すごい数のワイルダー軍団ですね
AKとはまた違うんでしょうか?
いつものたーさん作品より、チッピング等の汚しがたくさん入ってますね
ナイスジョブです〜かっこいい!!
----------------------------------------------------------------------------------------
完成お疲れ様でした。
いや〜全体の色使いこの感じが出せないのですね〜
色々な塗料を使いこなす所が凄いと思います。
また次が楽しみです〜参考にさせて頂きます。
----------------------------------------------------------------------------------------
私、たーさんファンを公言致しますが、今回、塗装に深みが増した、と言うか、より細かくなった、という印象です。
今、シャーマン熱に困っているのですが、ここまでやるのは・・・
というのと、負けてらんないな、と思ったり。
たーさんにはいつもエネルギーを頂いています。
お疲れ様でした。
----------------------------------------------------------------------------------------
完成おめでとう御座います!
たーさん様の作例は工作技術もさることながら、塗装に独特の世界観をお持ちで素晴らしいと思います。
前に航空機モデラーの方が「製作工程がほぼ決まってるプラモで個性的な作品を作るには、印象に残る塗装をする事」と仰っていた事を思い出しました。
私もこの作例の様に、印象に残る、何か心に引っかかる作品を作って見たいです。
勉強させて頂きました!
----------------------------------------------------------------------------------------
完成おめでとうございます。

ドイツ戦車にくらべ 過去省略されることがおおかった砲塔まわりの車外装備とか細かく手がはいっていてとくに砲塔バスル後部の50口径のストアラックなんか繊細に再現され、ほかにも直接照準器など、ツルっとしているものと誤解されていることのおおいシャーマンの砲塔表面各部にこれほど細かな構造物がいっぱいあるのだということがよくわかりますし、なんといっても車載の啓開工具の取り付け方法が正確に直してあるのと木柄の塗装が絶品で感服します。
ヒッコリー材の真っ白かったのが戦場で雨やほこりをかぶったりや人の手が触って脂がしみたりヒッコリー自体のなかから出る油とその変質で徐々に赤くかわっていってる様がよく塗装でかもし出されていて、どのような色の塗り重ねでだしておられるのかとっても知りたいです。(かといって私の腕でマネなどできないでしょうけど。)

ここまでの地道な作業ほんとうにお疲れ様でした

車体塗装仕上げもナチュラルで見事です。自分もマネしたいです。(とてもご作品のようにはいきませんが)
----------------------------------------------------------------------------------------
完成おめでとうございます。
過去の作例と比べると何か凄味が増したような感があります。
使われている塗料は初めて目にしましたがエナメル系なんでしょうか?
塗料の性質が分からないのでどうしようもありませんが、これだけの色を塗り重ねているのは驚きです。
----------------------------------------------------------------------------------------
完成おめでとうございます。リアルというだけでない、一種独特の凄味のようなものが感じられます。アーティスティックな部分と写実的な部分のバランスがより一層高い次元になっておられると思います。
ワイルダーのカラーはほとんどイエサブの棚状態ですねw
自分もいくつか購入いたしましたが、ツヤが出てしまうケースが多く、苦労しています。(色味は最高ですね)
----------------------------------------------------------------------------------------
完成おめでとうございます。
なんというか、たーさんの作品の色合いというのは、単に汚れているとか煤けているとかではなく、
その下にマッシブな“鉄”がある!という感じがするのがすごいなあ、と毎回思います。
----------------------------------------------------------------------------------------
完成おめでとうございます
ん〜、何と言ったらいいのでしょうか、模型とは思えない雰囲気がいつもすごいと思っています。
こんなにたくさんの色を使うのですね。
私も使いこなせれば楽しいだろうなぁと
素晴らしいです。お疲れさまでした!
----------------------------------------------------------------------------------------
実は自分も組み立て=工作が好きで、模型作っているようなもんで
塗装仕上げは、しょうじきいって「苦痛」wなんです。

機会があったら是非お会いして直伝をお受けいたしたいです。
----------------------------------------------------------------------------------------
>たーさん
完成おめでとうございます。エフェクト、フィルター、ピグメント、ワイルダー軍団総出演といったところでしょうか?ご自分では、工作より塗装の方が苦痛だと言われていますが、このような絵画的な表現は、たーさん独特の作風として確立していますね。ちなみにターレットが後ろ向きなのは、やはり、この姿が好きだからでしょうか?(以前、私のレーヴェのコメントにそう言っておられたので)お疲れさまでした!
----------------------------------------------------------------------------------------
完成おめでとうございまする
たーさんの独特な色合いが何とも素敵です。
いつか実物を拝見したい想いでイッパイです!
----------------------------------------------------------------------------------------
完成おめでとうございます。
最初は鋳肌の表現が大げさに見えましたが完成するとちょうどいいですね。
塗装も独特で素晴らしいです。
----------------------------------------------------------------------------------------
完成おめでとうございます!
ガソリン、オイル等の臭いがしてきそうな、素晴らしい仕上がりですね!
ただただ素晴らしいとしか言えません!
----------------------------------------------------------------------------------------
たーさんさん。遅くなりましたが完成おめでとうございます!!
たーさんさんの作品、実は色んなところで拝見させていただいていますが^^;いつも巧いなぁって感心させていただいております。塗装得意ではありませんとか言われちゃうと私など立場ありません^^;皆様おっしゃってますけど、深みがある繊細な塗装だと毎度圧倒されています^^
----------------------------------------------------------------------------------------
たーさんさん

遅ればせながら完成おめでとうございます。
言うまでもなく安定のたーさんタッチだと思いますが、砲塔が後ろに向いてるせもあるのかな、
単品展示の白バック写真なのに、なんというかこう、
“一戦交えたあとの夕映えの戦場”みたいな情景が脳裏に浮かんでくるようです。
----------------------------------------------------------------------------------------
たーさん。
遅れ馳せながら完成おめでとうございますm(__)m
もう、凄すぎてなんて行って良いやら。

>車体の金属が冷えてる、そんなことを考えて
なるほど、そんなことを考えながら製作されてるんですね。
たーさんの足下にも及びませんが、今日より頑張って製作したいと思います。
本日、ワンフェスの帰りにたーさんの展示作品見て来ました。
どれも素晴らしくて、モチベーションが凄く上がって、帰ってきました。
静岡で模型談義出来る事を楽しみにしてます。
----------------------------------------------------------------------------------------
たーさん様
 遅ればせながら完成おめでとうございます。写真からでも感じられる存在感に圧倒されてしまいました。他の方も仰っておられるように無背景ながら夕暮れ時を感じます。一日が無事終わって戦車が「ふう」と安堵のため息を漏らしているようです。
 いつか生で拝見してみたいです。お疲れ様でした。
----------------------------------------------------------------------------------------
遅くなりましたが、完成おめでとうございます。
パイオニアツールはタスカでしょうか。
キット付属のは、特にスコップがイマイチだった記憶があります。
ペリスコープガードはタミヤ?
イタレリM4A1は、ちょっとパーツを交換すれば現在も通用するキットだと思います。
良いキットに良い仕上げ、安心して見られる作品ですね。
----------------------------------------------------------------------------------------
たーさんさん
大変遅くなりましたが、完成おめでとうございます。
エッチングパーツの工作もさることながら、塗装の色身の変化が絵画のように思え、
誰の作品か、一目でわかる仕上がりになっていますね。
また、良く見るとライトガードの取り付け部等は溶接の追加工作まで、エッチングの工作で四苦八苦の私には驚きです。
月末に東京に行く機会がありますので、イエサブで実物が見られれば良いのですが…
まずは、自分のシャーマン間に合うように頑張ります。
----------------------------------------------------------------------------------------

07-たーさん@
M4A1 Sherman