Top
2015.2.28
ギリギリまで、頑張って何とか今日中に完成させたんですが、画像の編集で遅刻しちゃいました。スイマセン。
スタッグハウンドは嬉しいことに、じょうんずさん、豆大福さん、こたつさんの3名様と被り、同じ苦労や楽しみが味わえると思って、楽しく制作出来ました。
まぁ、先に完成されると正直めっちゃ、焦ってたんですが。
前回のスミコンのシャーマンでは、荷物が少なかったので、今回は沢山荷物を載せてやろうと思っていました。
レジンパーツがほとんどですが、ちょっと違った特徴も出したかったので、片側だけ燃料タンクを外したのと、キットでは唯一の迷彩にしました。
じょうんずさんが制作しだした時に、燃料タンクを外してるスタッグハウンドもありますよと教えてもらったので、調べてみると、片側予備燃料タンク、もう一方が荷物を装備している画像をみつけました。
片側の燃料タンクを外して、荷物を装備させてみました。
キット付属の荷物は載らないので、初めてデューロパテを
使って、毛布、マットを作ってみました。
シワや、バンドが食い込んでいるようにしたかったのですが、
難しいですね。
パテの工作は今後の課題です。
次はもうちょっと自分のイメージ通りに作ってみたいです。
フロントハッチを閉じたので、その余ったエッチングパーツと、0.5ミリのプラ板でジェリカンラックを作りました。
今回は1度やってみたかった荷物を沢山載せてみました。
キット付属の荷物とレジンパーツです。
イタレリのスタッグハウンド用ではないので、ただ載せただけでは浮いてしまい、キットに馴染む用にデューロパテで布の延長工作をしました。
これで違和感は無くなったハズ。
ライトガードの所にドイツのヘルメットが掛かっていた画像を見たので、真似してみました。
ポーランド軍のヘルメットの質問をしたのは、このためです。


皆様からのコメントです

-------------------------------------------------------------------------------------
完成お疲れ様でした。
後1台もお疲れ様ですが頑張って下さいませ〜
完成度も最後バタバタでしたでしょうが細かい塗り分けやら細か作業もされてて素晴らしいと感じました。
-------------------------------------------------------------------------------------
完成、ご苦労様でした!
パテで作られた荷物が効いてますね
プチスタッグハウンド祭りになってる〜(笑)
なんだか作りたくなってきましたよ
-------------------------------------------------------------------------------------
完成おめでとうございます。
この迷彩塗装いいですねー ODの単色迷彩もいいですが車両が一回り大きく感じます。
満載の装備品類もベッドロールのシワとかストラップまでリアルで車両がひきたってますねー。
フロントライトに独軍からの戦利品 鉄兜をかぶせたるのがFyruっぽくてしゃれが効いてるのもいいですね!
ここまでの作業お疲れ様でした。
-------------------------------------------------------------------------------------
追い込みによる完成おめでとうございます。まずは他の方々の作品とは違って迷彩塗装にされたことによってまた雰囲気が変わったものが見れたことに感謝いたします。今回のコンペはエントリーが被ったものが多かったのですが、こうやって、被ったもの完成作品は、後になればなるほどプレッシャーが増して大変だなあ。と今回、本当に思いました。まだまだ大変でしょうが引き続きおかわりの方もがんばってください。お疲れさまでした!
-------------------------------------------------------------------------------------
完成おめでとうございます。
迷彩かっこいいです。荷物の皴は難しいですよね、でも車両にピッタリフィットしていると思います。ただ布類はもっと艶消しの方がいいかなと思いました。
おかわりも頑張ってください
-------------------------------------------------------------------------------------
完成おめでとうございます。
いつも たけさんのこだわりには脱帽します
そして、大体間に合わせてくるのも凄いですよね。
今回も1つ間に合って良かった。
色々作り込んではるようですので、また じっくり見せてください。
っていうか、ウチで一旦並べませんか?
引き続き お替わりも頑張ってくださいね。
-------------------------------------------------------------------------------------
完成おめでとうございます。
イギリスぽいミドルストーンがきれいにきまっています。
荷物をたくさん積んだことで、密度感と彩りがアップしておられると思います。
スタッグハウンド祭り、堪能させていただきました。
-------------------------------------------------------------------------------------
完成おめでとうございます!
カラーリングが新鮮でこの色できますか〜!!という驚きがありました。
ベースのカラーとすごくバランスが良いのも驚きでした。
パテによる工作、素晴らしいですね!!見習わなくては。
-------------------------------------------------------------------------------------
たけさん
完成おめでとうございます。
連合軍の車輛はやはり荷物が必要ですね。私も荷物積み挑戦してみようかと思います。
デューロパテを利用されて荷物を作られたところ、他と違和感なく仕上がっていて初めて手とは思えません。
AFVは暗めになりがちなのですが、明るめの仕上げ、私の好きな仕上がりです。

たーさんが、たけさんとお話したいといわれていましたよ!
-------------------------------------------------------------------------------------
完成おめでとうございます。お疲れ様です。
スタグハウンド組のなかでも、ひとつ毛色の違う2色迷彩、鮮やかな「ワルシャワの人魚」マーク、そして荷物も満載で素敵です。

たけさんに刺激されて、本棚の奥から「Polskie Sharmany Vol.1」という本を引っ張り出してきました。
ポーランド第二軍のシャーマンだけ、という妙にピンポイントでマニアックな本ですが、
たけさんのスタグハウンドと同色のシャーマンがゾロゾロ出てきて、ただ眺めて楽しんでます。
-------------------------------------------------------------------------------------
完成、おめでとうございます。
この迷彩、私も初めはこれにしようかなぁ、と思ったのですが、やっぱりいいですね♪この感じ
荷物満載なところや、燃料タンクの片側を外すところなんかも、本当にある車両っぽくってとてもいい感じに仕上がっていると思います。
ちなみに、大阪日本橋のボークスでは、このキットに「当店人気No.3」の札が貼られていましたね
このコンペの影響?
んな訳ないですね
-------------------------------------------------------------------------------------
完成おめでとうございます。
連合軍の車輛って色味のアクセントに欠ける傾向にあるのでこの迷彩は面白いですね。
さらに捕獲品のヘルメットが連合軍に無い色をプラスしていて良いアクセントになっていると思いました。
お疲れ様でした。
-------------------------------------------------------------------------------------
完成おめでとう御座います!
あの短時間でよくぞここまで……
同じスタッグハウンドでも、作り手によって個性が出て、今回とても貴重な経験をさせて頂いております。
たけ様の作品は急いで作ったわりには色々工夫されていて、又、うまくまとまっていると感じました。また機会があれば、拝見させて下さいませ!
製作、お疲れ様でした
-------------------------------------------------------------------------------------
完成おめでとうごさいます。
前の方の途中写真だと迷彩色のコントラストが結構きつめに見えましたが、こうして完成してみると仕上げで実にしっくりした感じになるものですねぇ。
配色は同じでも不思議とドイツモノとはまた違った印象を受けるのは実に面白いですね。
-------------------------------------------------------------------------------------
白状します(笑)。マーキングに関しては、「これって第2軍団のマークだったよなー。でもこれ何? セイレーン?」と、
改めて調べなおして、初めて「ワルシャワの人魚」というものの存在を知りました。
英語版のwikipediaに「Mermaid of Warsaw」で詳しく載っています。
日本語で簡単に読めるものはポーランド情報センターの「ワルシャワのシンボル・人魚」のページですが、
ポーランド名称(Syrenka)のスペルが間違えているようです。

>>検索したら、資料本の画像が出てこないで、イタコンの作品がどっさり。

済みません。それは私のせいです。こっちは私がスペルを間違えました。
正しくは「Polskie Shermany Vol.1」です(eとaをマチガエタ)。

面白いことに、北ヨーロッパで戦ったポーランド第1軍団では、シャーマンV(M4A4)とシャーマンII(M4A1)を主に使っていて、ファイアフライもVCなのですが、
第2軍団はおっしゃる通りシャーマンIII(M4A2)が主力、それからファイアフライICと、少数のIB(105mm搭載のM4)を使っています。
もともと両戦域で、装備の母体になっているイギリス軍が使っているシャーマンに違いがあるのかもしれませんが、
そのへんはイギリス軍自体にあまり詳しくないので判りません。

ちなみにタミヤのクロムウェルには、第1軍団に属した第1機甲師団の師団長車のデカールが入っています。
ただし、本当はこの車輌は砲身がダミーで無線機が増設された指揮戦車で、
キットはその仕様に対応していないのでちょっと困りますが。
-------------------------------------------------------------------------------------
>第1軍団では、シャーマンV(M4A4)とシャーマンII(M4A1)を主に使っていて、ファイアフライもVC
>第2軍団はおっしゃる通りシャーマンIII(M4A2)が主力、それからファイアフライICと、少数のIB(105mm搭載のM4)

時期による違いですかね?
M4A4は比較的早い時期に生産終了しましたから。
-------------------------------------------------------------------------------------
うーん。どうなんでしょう。
第2軍団に所属する第2装甲連隊はパレスチナで編成されていますが、1943年10月にシャーマンを受け取っているようです。

一方、第1軍団の第1機甲師団は、イギリス本国では当初バレンタインなどを使っていて、
やはり1943年の半ばにシャーマンを受け取っているようです(こちらはPolskie Shermany Vol.2に出ています)。

というわけで、部隊が受け取った時期にあまり大きな差はないようです。
ただし、「イギリスが受け取った時期」に差がある可能性はありますね。
(しかしM4A2は戦争後半には全部ソ連行きじゃありませんでしたっけ)
-------------------------------------------------------------------------------------
コメント遅くなりましたが、完成おめでとうございます。
積載物の配置が上手いです。
一杯の荷物一度はトライしてみたいと思います。
-------------------------------------------------------------------------------------
ポーランドファンクラブへようこそ(笑)。
Polskie Shermanyはポーランドの「Wydawnictwo Militaria」というシリーズ本で、Vol.1(第2軍団のシャーマン)がNo.124、Vol.2(第1軍団のシャーマン)がNo.192です。
ほかNo.391で、Vol.1でも2でもなく「Polskie Shermany」というのがあって、最初は1と2の合本かと思ったのですが、
ページ数はvol.1、2の1冊分しかないので、どうも中身を半分に軽量化しているようです。

いずれも10ユーロ程度なので、海外から直接買えば、2000円内外で行けるかもしれません。

ちなみにイギリス軍下のポーランド軍はそれなりに規模も大きいので、使用している兵器も多種多様です。
シャーマンやクロムウェルのほかにも、セクストンやアキリーズ、めがーぬさんの作っているクルセーダーAA、はる@らるーんさんの作ったM3A1なども使っているようです。

なお、25ポンド砲はイギリス軍の標準野砲なんで、ポーランドの両軍団でも使っているはずですが、
トラクターの車種までは調べ切れませんでした。
一応、イギリス軍下のポーランド軍のトラクター+砲の写真を2枚見つけたのですが、どうも車種は両方ともモーリスのようです(タミヤはフォード)。
http://www.ww2incolor.com/poland/a11.html
http://ww2db.com/image.php?image_id=21068

ちなみに2枚目の写真の砲は、私が作っているPaK97/38の元の姿です。
(ドイツ軍が、鹵獲したこの砲を50mm対戦車砲の砲架に載せてでっち上げたのがPaK97/38)

追記:上で、ポーランド情報センターのページにある人魚のスペルSyrenaはSyrenkaの間違いじゃないかというようなことを書きましたが、
どうも「ワルシャワの人魚(Warszawska Syrenka)」と書く時はSyrenkaで、一般に人魚/セイレーンはSyrenaらしいです。
いや、脱線話ですが。ポーランド語難しいナー。
-------------------------------------------------------------------------------------
遅れましたが、完成おめでとうございます
荷物がたくさんある車両は、とてもカッコイイですね!
憧れます。

ドイツのヘルメット>ここ、すごくイイ感じで、私好きです
全体的にとてもバランスがいいなぁと感じました。
実は私も積んでありますので、荷物満載で作りたいと思います
お疲れさまでした!
-------------------------------------------------------------------------------------

04-たけさん@
STAGHOUND Mk.1