Vol.4 簡単100円ショップビネット台製作法
 第4回目は100円ショップで売ってる材料を使ってビネット台を作ってみたいと思います。まず揃えるものなのですが、木製写真立て(商品名 ファミリーフォトフレーム180mm×160mm No2)、木材1(3mm×24mm×910mm×2本入り B-1)、木材2(5mm×5mm べつに割り箸でも可)、工作用ニス(メープル 水性)、定規カッターナイフのこぎり木工用ボンド等です。のこぎり以外はすべて100円ショップで手に入ります。(写真立ては、もう一回り小さいサイズもあります。ニスもお好みの色を選んでください。)
 写真立ての枠だけを取り出し、裏の写真を押さえるパーツを外します。木材1は立ち上げ部(14.8mm×2本、16.8mm×2本)を切り出します。(ちなみに木材を切るとき、わたしはのこぎりは使わずカッターナイフで切りました。)
 切り出した木材1の両端を斜めに削ります。(わたしは木工用ヤスリで削りました。)
 立ち上げ部を木工用ボンドを使って組み立てます。写真立ての端から5mm内側に組んでます。
 内側両端に木材2を貼って(梁にして)、上部に木材1を貼って行きます。(石膏等を流し込むことを考えて、上部は側面板と面一にはせず、5mmくらい下げたところで貼っておきます。)。はみ出た木工用ボンドは濡らした布で落としておきます。木工用ボンドが付いたところはニスが乗らず、汚くなってしまいます。
 工作用ニスを塗っていきます。(ハケも100円で売ってます。)一度で塗ろうとせず、薄く伸ばしていくのがコツです。 60分経ったら2度塗りします。(4回くらい塗り重ねるといい感じになります。)
 以上です。材料費3〜400円で簡単にビネット台が出来ました。このサイズなら一度に2個くらい作っていくのが、効率いいかも知れませんね。(わたしは2個一度に作りました。)