38(t)7.5cm突撃戦車 (ドラゴン)製作記
7.5cm Stu.Kan.Auf Pz.Kpfw.38(t) (DRAGON) making
 7.5cm Stu.Kan.Auf Pz.Kpfw.38(t)、(長っ!)、いわゆる変態マーダー、組み立て開始です。実車はモックアップ(試作車)で実戦投入はされていない車両です。ドラゴンの38t系は計4台組んでいますが、シャーシ前部のトランスミッション部分がハッチに干渉しないように接着しないと、ハッチが閉まらないという恐ろしいことになるので注意が必要です。
(2007.7.14)
 基本塗装終了です。ガイアノーツのダークイエロー1と2を使ってシャーシと戦闘室を塗り分けてみました。取って付けたようなところをさらに強調された感じでしょか。ガイヤノーツはエアブラシしたときの塗料の吹け具合がすっごくいいですね。完全つや消しじゃないけど、最後につやの調整するのでそこら辺は問題なしです。なにが一番気にいってるかって、この容器。風邪薬のビンみたいでおしゃれじゃないですか(そんなのわしだけかなあ)。
(2007.7.20)
 キャタピラと転輪、戦闘室内部も含めてすべて組み立ててから塗装しています。戦闘室はマスキングしてからエアブラシで白を吹きました。キャタピラと転輪はファレホで筆塗りしています。
(2007.7.20)

完成ギャラリーへ