フィールドカー (タミヤ)製作記
GAZ67B (TAMIYA) making
 古いキットなので結構プラスティック成型時のへこみ等が多いですが、別に問題ありません。2日ぐらいで組みあがります。
機銃がグリコのおまけの様でかわいいです。
(1998.10.1)
 組み立て完成!シャーシとボディをくっつける時にクリップで挟んだら「ベキッ!」と部品が割れました。最近、ひとつ組むごとに、部品を割ってしまいます。(つ、つい、ちからが・・・・)
いやー助手席のえらそうなオッサンが、味ありますねぇ。すごいガニマタ!
(1998.10.5)
 しばらく棚でほこりをかぶってたので、台所洗剤できれいきれいしました。(何故か完成せずして、次作にイってしまうわたし・・・・)
 今回は塗装方法を少し変えてみました。まず、タミヤアクリルのフラットブラックを全体にエアブラシします。(写真のように丸焼け状態になります。)
これは、あとで影の部分として残すためです。今回、墨入れは行いません。(普通はマホガニー等を使用しているみたいですが、今回は黒で、せまってみました・・・ウフ!)
(1999.1.4)
 次に隅っこを残すようにして、タミヤアクリルのダークグリーンを吹きます。
クリアパーツははずしておいてあとで塗ります。ライト部は内部にフラットアルミを筆塗りし、はめ込みました。
座席のシートはアクリルガッシュのアイビーグリーンで、タイヤもアクリルガッシュの黒で筆塗りしてます。
(1999.1.6)

完成ギャラリーへ