ASUKAのファイアフライIC、完成です。
キャタピラを鎧のごとく、ジャラジャラと身にまとった写真を見て、「作りたい!」とずっと思っていたのですが、それが実現することができて良かったです。
当初、イギリス軍と思い込んでいたのですが、どうやら見た写真はカナダ軍の車両らしく、急きょ、変更することに。
塗装は車両、荷物、フィギュア等、すべてをエアブラシで出来る限りの陰影を描き込んでいます。こうすることで影の部分を後で描き加えるガイドになりますし、より明確に陰影が強調されます。
また、今回は汚し塗装の時間に余裕があったので、じっくり向き合って塗装することができました。
足して引いての繰り返しの作業は、作業を重ねるたびに、戦歴を経た車両になっていく様が楽しかったです。
(2015.7.26)
Model Military International誌 115 に掲載されました。



制作記へ
You Tube