CRUSADER 3
 クルセーダーは第2次大戦中のイギリスの主要な巡航戦車のひとつで生産輌数は少なくとも5000輌に達していました。優れたクロスカントリー性能と、武装は57mm砲を装備していました。初陣は1941年北アフリカ戦線で強力なロンメルのアフリカ軍団の前に苦戦を強いられたのです。(イタレリの解説より抜粋)

 今回、デカールのツヤ消しにホルベインのブランマットリキード(画面保護ワニス)を使ってみました。これは油絵の完成後に塗るツヤ消し剤で、ペトロールに溶いてエアブラシしました。うっすらと5、6回吹いたら、ツヤがかなり消えました(うん、これは使える!)。予備キャタピラはポリ製なので、ホットボンド(手芸等で使うやつ)を使い車体に貼り付けました(おお、これも使える!!)。ウォッシングにはDUOのローアンバー+ペトロールを使い、ウェザリングにはアクリルガッシュのグレイッシュベージュを使用しています。ドライブラシで部品がポロポロと折れて、何回「ぎゃー」と叫んだことか・・・。アンテナも塗装中に3回ほど折れ、根元から作りなおしました。あーあ・・ 。フィギュアを乗せるつもりだったので色を塗ろうと思ったら、フィギュアが行方不明に・・・・・・・。そういえば、先日、ネコがくわえて走ってたような気が。
(1999.3.15 完成) 
製作記へ