CHURCHILL Mk. VII
 1943年末に登場し、ノルマンディ上陸作戦をはじめとして連合軍歩兵部隊の支援に活躍、イギリス戦車の中核となって第二次大戦を戦い抜いた歩兵戦車。多砲塔戦車A20を元にA22として小型化したもので、国威発揚のために首相ウィンストン・チャーチルの名を付けた。Mk. VIIからは車体設計が大幅に変更され、装甲も最大152mmに強化され、A22Fという新たなナンバーが与えられた後期型。しかしその分重量が増えたため、最大速度は20km/hに落ちてしまった。
(フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』より引用)

 チャーチル、完成です。フィギュアをセットするときに力が入ったのか、おっさんの首がポロッと落ちてしまい、思わず叫んでしまいました。青い熊さんは茶色に塗り直しました。今回の収穫は路面の作り方。粘土が硬化後、罫書く方法は使えそうです。かなり薄く伸ばしたけど、全くひび割れもなく、強度も保っています。粘土の種類を実験したのが役にたちました。

スライドショーへ
製作記へ