M247 SGT ヨーク
 「M48」の車体をベースに40mm対空機関砲を搭載し、索敵用と追跡用の2つのレーダーを装備、最新のFCS(射撃統制装置)をそなえたアメリカ陸軍対空自走砲。1981年に制式採用されたものの、1983年に1号車が引き渡された時にアメリカ議会で軍事費削減大量に挙げられて、キャンセルとなった。

 M247 SGT ヨーク完成です。チッピングをいろんな色で実験してみましたが、どうも気に入らず失敗。再度、部分的に基本色をエアブラシして塗装し直しました。
製作記へ
To the account of manufacture