T-70 (ミニアート)製作記
T-70 (MINI ART) making
 ミニアートのT-70、組み立て完了です。東欧製と聞くと脱糞しそうになるのですが、これはすごく良質なキットです。部品の精度も高く、組み立ても何の問題もなく終了しました。説明書もカラーなので見やすく塗装の参考になります。コート姿の戦車兵が4体付いているのですがこちらもクオリティが高く、今後がすごく楽しみなメーカーです。(2006.9.4)
 建物の製作です。洗濯バサミを顔中につけたビックリ人間大集合みたいになってますが・・・汗。バーリンデンのベース、清水の舞台から飛び降りるつもりで購入しました(高かったなあ〜)。建物を自作するとどうしてもチープになってしまうので(へたくそとも言う)、時間節約もあり導入しました。建物裏はズルムケなので当然、手を入れないといけないですが、1からよりはかな〜り楽です。おかげで部屋がバーリンデンだらけになってしまいました。(2006.9.8)
 T-70、塗装完了です。軽戦車は大好きなのでいつもより頑張って汚しました。白い戦車は汚し甲斐があるので楽しいです。(2006.9.14)
 ラッカーのロシアングリーンを下地に吹き、上からラッカーのホワイトを筆塗りしました。ファレホのロシアングリーンで下地が出ているように塗装しています。(2006.9.14)
 T-70、背景の塗装です。発色を良くしたかったのでサーフェイサー吹いてます。(2006.9.20)
 塗装は塗り絵気分でファレホを筆塗りしました。舞台を作っている感覚なので結構楽しいです。最近は考え方が少し変わってきたのか、以前は戦車がメインで、背景やフィギュアはついでに何付けよかなあ〜って感じだったのですが、今は場面や背景、設定から、次に戦車という感じになってきています。(2006.9.20)
 バーリンデンのストラクチャーは裏がずんべらぼんなのでモデリングペーストでテクスチャー付けたり木で窓枠や床板を作ったりしてます。(2006.9.20)

完成ギャラリーへ