T-35 making

木の柵を作ってみました。
タミヤのプラ棒をライターであぶって、曲げています。
塗装はヴァレホのold woodを使用しました。
(2016.10.1)


フィギュア、完成です。
ミニアートのフィギュアにホーネットのヘッドを使っています。
基本塗装はエアブラシで、細かいところはタミヤエナメルとライフカラーを使いました。
(2016.10.11)


前ページへ
完成ギャラリーへ


ズベズダ T-35 車両完成です。
塗装ですが、まずはサーフェイサー(ガイアノーツサーフェイサーエヴォ ホワイト)を吹きつけ、乾燥後に車体裏面やフェンダー裏等の隠れたところはMrカラーのマホガニーを吹いています。
ベースカラーはMrカラーのグリーン系をブレンドしたものを全体に吹きつけ、パネルごとにダークイエローを足したものでグラデーションを付けています。
さらに白を足して明るくしたものを、端だけに吹いています。
リベットや飛び出した箇所は目立つようにAKインタラクティブのロシアングリーンスペシャルモジュレーションセットの明るい色を筆塗りしています。
T-35はリベットや凹凸がたくさんあるので、ハイライトをしっかり塗っておくと塗装映えしますね。
細かな傷も同色で筆塗りしています。ウォッシュはウォッシュブラウン(502アプタイルンク)をエナメルシンナーで薄めたものを面ごとに塗った後、すぐにティッシュ(JKワイパー 150-S(日本製紙クレシア)を使用)で余分な絵の具を拭き取っています。
汚しはAKインタラクティブのストレーキンググライムとMr.ウェザリングカラーのサンディウォッシュを使い、調子を見ながら汚しを重ねていきました。
足回りは泥が乾燥した感じを出したかったので、サンディウォッシュに石膏を混ぜて塗り、エナメル溶剤で落としています。
(2016.10.10)